mugen   方向音痴の旅人        

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都の節分

<<   作成日時 : 2017/02/05 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2月3日は節分の日。

ちょうど、京都に帰っていたので、伝統行事の行われる神社やお寺に出掛けて来ました。


吉田神社の節分祭

大元宮内院・・・吉田神社敷地の真ん中あたりに建ち、節分の日を中心に前後3日間だけこの扉は開かれ、お参りすることが出来ます。

画像


厄塚・・・大元宮本殿と繋がった太い注連縄に、触ったり撫でたりしてお参りします。

画像


上の写真の、社殿と繋がっている注連縄をアップで撮ってみました。

この注連縄で八百万の神と参拝者が繋がっていて、一年の厄除けと健康をお祈りします。

画像


大元宮本殿は、八角形の屋根を頂く茅葺入母屋造りの建物で、棟には千木が挙げられています。

画像


大元宮内院には、伊勢の内宮外宮も祀られている他、全国のあらゆる神々も祀られています。

画像


画像


この表の神様が、全部祀られています。

画像


例えば・・・右側の、大和の国の神様、二八六神がこの社に祀ってあって、その地方に謂れのある人達がお参りできるようになっています・・・お参りできるのは、大元宮内院が開いている節分祭の時だけですが・・・。

画像



吉田神社は、例年約50万人の参拝者が訪れ、境内は多くの露店と厄除祈願や御神札を求める参拝者の人波で埋め尽されます。

画像


私がお参りしたのは、午前中の早い時間だったので混雑には巻き込まれずに、福豆を買うことが出来ました。

画像


売っているのは、巫女さんならぬ舞妓さん姿の女性です。

画像


神社の三ノ鳥居前に、巨大な火炉を設けており、参拝者が持参した古い神札や、破魔矢が納められていきます。

納められた古神符や守札に宿る神霊が元の御座にお還りになられる様に焼き納めする火炉祭は、今夜11時から・・・遅いので観ることが出来ません。残念!

画像




昼食後、他の節分祭にも行ってみたと思います。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
火炉祭は一時中止の憂き目にあったんですよ。
今年は復活したところです・・・
さかなchan
2017/02/06 14:31
京都に帰省していらしたのですね、
どこでも、本当の年越しと言われ節分祭は盛んですね、
でも巫女さんでななく、舞妓さんが福豆を売っているのは珍しいかも⁇
タンジュンコ
2017/02/07 07:32
さかなchan さん
火炉祭はとても大きく、街中なので、確かに燃やすとしたら、なかなか大変でしょうね。

又、中止になるかもしれないから、夜もう一度出掛けて見れば良かったかな〜
mugen
2017/02/12 22:26
タンジュンコ さん
福豆を売っていたのは、本物の舞妓さんではなく、舞妓さんの格好をしている女性なのですよ。
mugen
2017/02/12 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都の節分 mugen   方向音痴の旅人        /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる