mugen   方向音痴の旅人        

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャコメッティ展 (国立新美術館)

<<   作成日時 : 2017/09/08 11:30   >>

トラックバック 0 / コメント 6

ジャコメッティは、20世紀のヨーロッパにおける最も重要な彫刻家のひとりと言われています。

画像


ジャコメッティの個性的な作品群が大量130点出展されているとのこと、ワクワクしています。

画像


見えるものを見えるがままに捉えようと、無駄なものを削ぎ落とし、細かく波打つ表面を持つ細長い身体・・・

歩く男

画像


見ることと創ることの間の葛藤の先に、虚飾を取り去った人間の本質を・・・

大きな頭部

画像


「もの」に近づけば近づくほど、「もの」が遠ざかる・・・モデルとの距離はたえず増大する・・・

大きな女性立像

画像




人物たちの身体のボリュームや個性を全て剥ぎ取り、人間の本質に迫ろうとして、苦悩しながら創り上げた作品は、見るものに、「目に見えるものが真実か?・・・」と問いかけているようにも感じられます。




何時も訪れている国立新美術館、今回は、内部の美しい曲線を撮ってみました。

画像


画像


今回のジャコメッティ展、撮影可能の部屋が設けられていたので良かったです。

画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
芸術の秋が始まった様ですね〜彫刻にも興味がおありなんですね! 此方関西では、間もなく国宝展が国立博物館で始まります。会期中は四度の展示替えが有るそうで、又
大勢の人出が予想されます。 
さかなchan
2017/09/08 17:00
新国立美術館、出来た当初にちょっと立ち寄ったことがありますが、あいにく休館日で外観だけしか見ておりません。下の方の写真、内部からも当然のことながら曲線のガラス壁になっているのですね。
茜雲
2017/09/11 08:08
さかなchan さん
ジャコメッティにとって、どこまでそぎ落とせば、対象の本質を表現出来るか・・・凄いですよね!

京都国立博物館での国宝展も見ごたえあるでしょうね。
mugen
2017/09/12 16:26
茜雲 さん
国立新美術館は何度訪れても、ガラスのこの曲線美に、おおらかな魅力を感じます。
mugen
2017/09/12 16:34
こんにちは。
素晴らしいジャコメっティ展彫刻って見る
人それぞれに与えてくれるものが有りますね。
芸術の秋・いろんな展覧会が始まり楽しみです
よね、時間を見つけて出かけよう。
たまて箱
2017/09/13 11:48
たまて箱 さん
ジャコメッティ展を見る人々は、それぞれに「目に見えるものは真実だろうか?」の問いかけを感じたことでしょう。
これからは季節も良く、美術館に出かけるには最高ですね。
mugen
2017/09/17 15:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャコメッティ展 (国立新美術館) mugen   方向音痴の旅人        /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる