ブルベリー

今年はブルベリーが豊作です!
このところ、毎日、たくさん摘み取れますが、朝早くから小鳥たちも啄みに来ています。

IMG_20200727_130618.jpg

まだ、色づいていないブルベリーも・・・

P1060199.JPG



甘夏の木や山椒の木で、葉っぱを食べちらしていた揚羽蝶の幼虫があちこちで蛹になり、蝶に変身しています。

IMG_6980.JPG

IMG_6981.JPG

まだ、翅が乾ききっていないのか、そばに寄っても飛びません。

P1060196.JPG










posted by 方向音痴の旅人 at 15:10 Comment(4)

咲き始めましたよ~

「蓮の花が咲き始めていますよ・・・」との知らせを受けて

P1060157.JPG

降り続いていた雨の小休止の日に見に行きました。

P1060159.JPG

曲がりくねった道を運転していると、突然田んぼの中に・・・

P1060158.JPG

少しだけ、桃色の花も・・・

P1060174.JPG

端の方から、蒲の穂の勢力が攻めてきているようです。

P1060183.JPG

これ以上、蒲の穂が増えないと良いのですが・・・来年心配です。

P1060171.JPG












posted by 方向音痴の旅人 at 12:47 Comment(4)

マタケ採り

梅雨の晴れ間を見つけて「マタケ採り」に行きました。友達の「タンジュンコ」さん宅の竹林です。

マダケは表面がツルっとしていて産毛はありません。ポキポキ折って採るのが面白くて、こんなにたくさん!

IMG_20200618_143336.jpg

孟宗竹のような固さは無く、アクもないので、そのまま茹でて美味しく食べられます。
煮物、メンマ、炒めもの・・・どれも美味です!

IMG_20200619_130812.jpg

去年、保存方法を教わって試してみたら、一年間保存できました。お正月料理にも重宝しましたし、春頃まで美味しく食べられました。

今年も保存します! 発酵したら悪くなってしまうので注意深く・・・!

P1060155.JPG







posted by 方向音痴の旅人 at 13:34 Comment(4)

梅・漬けました!

南高梅・10kg 今年も漬けました。
おばあちゃんの梅干しは最高!・・・なんて、孫達に言われるので、喜んで毎年漬けています!

6月15日

P1060150.JPG

塩は控えめ、8%ぐらいです。 カビが生えないように毎日瓶を揺すって梅酢が上がってくるのを助けます。

6月18日 

P1060151.JPG

梅酢が上がったので、赤紫蘇を入れます。 8月土用の日までには梅がきれいに染まるでしょう・・・

6月20日

P1060153.JPG

暑い夏、晴天の続く日、ザルに並べて、三日三晩土用干しをします。柔らかく美味しい梅干しが出来上がります!








posted by 方向音痴の旅人 at 13:31 Comment(0)

梅雨入りしました!

でも、今日は快晴・・・青空です!

P1060140.JPG

降れば、庭の紫陽花が喜ぶことでしょう・・・

P1060127.JPG

母の日の贈り物の鉢植えを、毎年、庭におろしていると・・・

P1060125.JPG

種類も増え・・・

P1060132.JPG

背丈も大きくなって、花もいっぱい・・・

P1060137.JPG

P1060139.JPG

IMG_20200610_073107.jpg

IMG_20200610_072952.jpg



ラッキョウも漬けました!
水洗いして、薄皮を剥き、先端と根っこを切り落とし・・・

P1060118.JPG

3kg漬け込みました・・・一ヶ月後ぐらいには美味しく食べられます!

P1060122.JPG















posted by 方向音痴の旅人 at 14:07 Comment(4)

早朝散歩

昨夜の雨に濡れたサミダレハギ(五月雨萩)・・・姿も名前も風情がありますね。

IMG_20200527_063803.jpg

真っ白に咲くウノハナに目を奪われます・・・見渡せばあちこちに咲いています!

IMG_20200527_064210.jpg

小川の岸辺には黄菖蒲・・・

IMG_20200527_064423.jpg

ウノハナのトンネルを抜けて・・・

IMG_20200527_064626.jpg

カモが・・・
この小川で、時々、瑠璃色の羽を見せて飛んでいるカワセミを見かけます。動きが早すぎて見守るだけですが。

IMG_20200422_095735.jpg

5月初旬に植えられた苗も、少し大きくなっています!

IMG_20200527_065355.jpg









posted by 方向音痴の旅人 at 12:31 Comment(4)

国際宇宙ステーション「きぼう」

17日の日曜日の夜、国際宇宙ステーション「きぼう」を見ました。
20時前に関東の上空を通過・・・

一番星のような明るい点が動いていきます。思っていたより速い動き!

202005140245_top_img_A.jpg

国際宇宙ステーションは、地上約400km上空に建設された、人類史上最大の宇宙施設。特別な環境を利用して、宇宙での実験・研究や地球・天体の観測などを行うプロジェクトが国際宇宙ステーション計画です。

その国際宇宙ステーションに、日本の創った「きぼう」が設置されています。

宇宙空間を飛んでいる人工衛星が見られるって・・・国際宇宙ステーションには数人の宇宙飛行士が搭乗していますよね・・・おもわず手を振ってしまいました!

私は、宇宙や宇宙ステーションの事は、あまり知りませんが、「きぼう」の飛ぶ軌跡を眺めていると感動で胸がいっぱいになりました。













posted by 方向音痴の旅人 at 16:40 Comment(0)

やはり野に置け・・・

やはり野に置け蓮華草・・・レンゲソウではなく、キンランです!

P1060083.JPG

時々散策する里山です。根を掘って持ち帰る輩もいるとか・・・

P1060081.JPG

ここは、お地蔵様が見守ってくれている野原・・・

P1060085.JPG

花の命は短くて・・・1週間ぐらいは咲いているかな~

P1060074.JPG

P1060078.JPG

めったに見かけないのですが、ギンランも・・・ラッキーです!
見回しても、この1本だけです!

P1060066.JPG





posted by 方向音痴の旅人 at 15:11 Comment(4)

母の日

母の日の贈り物が届きました♪~

P1060100.JPG

例年なら、春休みやゴルデンウィークは、旅行に行ったり食事会をしたりと、楽しい計画を子供達や孫達が計画してくれるのですが、今年はコロナウイルス感染防止のため自粛生活! 3月から会っていません。もっぱら、ビデオ通話でワイワイと楽しんではいますが・・・

東京都の感染者数もだんだん減って来ているようですが、このまま収束に向かうのでしょうか?










posted by 方向音痴の旅人 at 20:12 Comment(2)

クマガイソウ

「クマガイソウ」が咲いていました!

IMG_20200428_132821.jpg

先日行った竹林に・・・ここ何年か筍の季節にお邪魔していますが、クマガイソウを見かけたのは初めてです。

IMG_20200428_132910.jpg

名前の由来は、源平合戦の熊谷直実(くまがい なおざね)が背中に背負った母衣が、クマガイソウの膨らんだ形の花弁に似ているからと・・・古の人の発想の豊かさには驚くとともに楽しくなりますね。

IMG_20200428_132803.jpg

環境省により、レッドリストの絶滅危惧の指定を受けているクマガイソウ、来年もいっぱい咲いてくれるといいな~!

IMG_20200428_132917.jpg








posted by 方向音痴の旅人 at 12:46 Comment(7)

筍掘り

IMG_20200428_131651.jpg

1588220690374.jpg

IMG_20200428_131756.jpg

IMG_20200428_134707.jpg



友達の竹林で、筍掘りを楽しみました!
ニョキニョキ、あちこちから頭を出しています。
こんなにたくさんの収穫! タケノコ料理がいっぱい楽しめます。

タケノコ掘りの後は、友人宅の鯉のぼりが泳いでいる庭でお茶会・・・写真撮るのを忘れました!

タンジュンコさん、いつもいつもありがとうございます!楽しかったです!


















posted by 方向音痴の旅人 at 12:56 Comment(2)

開かずのお堂?

コロナウイルス流行のため、スポーツジムは3月初旬からクローズ。
最近は、もっぱら、歩け、歩け・・・色々な所を散策しています・・・一番よく行くのは近くの里山・・・

里山の入口付近にあるお堂。

IMG_20200417_073537.jpg

珍しく開いています。お参りの鈴緒も新装されています。30数年のうち、このお堂が開いているのを見るのは2度めです。

IMG_20200417_073455.jpg

今日は、里山の北寄りの道を歩き進みます。と、公園に・・・

IMG_20200417_074749.jpg

公園を一周りして、そのまま小さな雑木林へ・・・

IMG_20200417_075956.jpg

木漏れ日が気持ちの良い雑木林をそのまま進めば、図書館の裏庭に到達します。今は、図書館も閉館。

IMG_20200417_080514.jpg

図書館の広い裏庭を進んで、表玄関に進みます。青もみじが綺麗!深呼吸をしてしばし見上げます。

IMG_20200417_080427.jpg

図書館の表玄関です。

IMG_20200417_080916.jpg

私のお気に入りの散歩コースの一つです。
公園では、犬の散歩する人や、ランニングする数人の子供たち、年配の散歩する人達に、ちらほら会いますが、雑木林から図書館に抜ける道では、今まで誰にも会ったことがありません。こんな素敵な道をだれも知らないのかな~







posted by 方向音痴の旅人 at 18:03 Comment(2)

初物・筍

掘りたての「筍」を頂きました。

時々コメントを書き込んでくれる「タンジュンコ」さん宅の筍です。Sさん経由で頂きましたよ~ありがとう!
コロナウイルスの所為で、なかなかお会いできないですね。

P1060060.JPG

筍と蕗とお揚げで、炊き込みご飯を作ります。庭から蕗を少し採ってきました。

P1060061.JPG

採らずにいたフキノトウが開ききっています。飛び散った胞子が来年のフキノトウの数量に関係あるとか・・・本当かな?

IMG_5026.JPG

赤や白、黄色・・・庭に彩りを添えてくれています。

IMG_5018.JPG

山椒も蕾をつけ、葉っぱも茂って・・・若葉をすり鉢で擦り、白味噌とで「筍の木の芽和え」を作りましょう!
爽やかな香りは、筍の美味しさを一層引き立ててくれます!

IMG_5024.JPG





posted by 方向音痴の旅人 at 09:38 Comment(4)

台湾・6・天燈上げ

無数のランタンが夜空を舞う幻想的な景色・・・

P1050917.JPG

「天燈」と呼ばれる紙製のランタンは、直径約80センチ、高さ約1メートル、小さな気球のようで、一人一つのランタンにそれぞれの想いや願いを書き込みます。私も大きな字で書き込みました。

P1050916.JPG

天燈の下にある火種に火をつけ、気球と同じように熱で発生する上昇気流によって空へ上げます。

1583724404025.jpg

願いを込めた幾つものランタンが、大歓声とともに風に乗り天に昇っていくその光景は、言葉を失うほど美しく感動のひとときです!
私のランタンも小さく小さく・・・

P1050919.JPG

私達のツアーは、他の日本人のツアーの方々と一緒に、地元の「十分国民小学校」の校庭を貸し切って、夜空への天燈上げを行いました。



天燈上げは、観光客には人気のイベントなので、ここ、十分地区では日頃から天燈上げ体験が行われています。
ローカル線が走っている線路脇に、個人的に天燈上げ体験ができる店がいくつも立ち並んでいます。

驚いたことに、線路の上で天燈上げ体験の営業しているのですよ。電車が来たら左右にさっと逃げて・・・日本では考えられませんね。

こちらはお友達同士で・・・

P1050881.JPG

P1050883.JPG

P1050900.JPG

ご家族でしょうか・・・

P1050854.JPG

P1050855.JPG

P1050866.JPG

みなさまに良いことがありますように・・・





posted by 方向音痴の旅人 at 16:16 Comment(2)

台湾・5・虹の村

台中の、虹の村「彩虹眷村」は、たった一人のお爺さんが描いた可愛くて美しい家々の集まりです。

P1050810.JPG

再開発地区として取り壊す話が持ち上がっていた場所、退役軍人達が住んでいた住宅地です。みんな引っ越して居なくなり、ただ一人残ったお爺さんは、寂しくなって誰も居なくなった家に絵を描き始めました。89歳のときです。

P1050807.JPG

P1050829.JPG

もちろん、道路にも・・・

P1050809.JPG

路地にも・・・

P1050812.JPG

村中を覆い尽くす絵たちは、インスタ映えするとかで見物客によって世界中に拡散し、今では世界中からの観光客が押し寄せる様になりました。

P1050832.JPG

89歳まで絵など描いたこともなかったお爺さん、寂しさを紛らすためと、壊されてしまう家々にありがとうの気持ちを込めて、ペンキで描き続けたのです。

P1050822.JPG

現在、98歳の「黄 永阜」さんが、そのお爺さんです。今も、描き続けておられる元気印のお爺さん!

P1050819.JPG

観光客が多く集まり、有名になったおかげで、この部落は当分の間、取り壊されるのが中止になりました。
日本人も多く訪れるのでしょう「ありがとう!」の言葉をお爺さんに頂きました。






















posted by 方向音痴の旅人 at 15:45 Comment(2)

台湾・4・ランタン・フェステイバル

「台湾ランタンフェスティバル」は、1990年から毎年、元宵節の前後の期間に開催されている、台湾最大規模の光の祭典です。

P1050800.JPG

夜は冷え込むので、ダウンを着て出かけました。
大掛かりで、豪華絢爛、広い会場回りきれません!

P1050766.JPG

P1050771.JPG

見物客いっぱい! 迷い子にならないように・・・

P1050777.JPG

P1050779.JPG

P1050781.JPG

P1050792.JPG

日本の多くの県からもランタンが出展されています。日本と台湾の交流も積極的に行われているようです。

P1050783.JPG

P1050787.JPG

P1050789.JPG

屋台も多く出ていたのですが、この店には驚かされました!

P1050763.JPG










posted by 方向音痴の旅人 at 14:03 Comment(0)

台湾・日月潭湖畔ウオーキング・3

「日月潭」は台湾一の大きな湖です。湖の北側が「太陽」南側が「月」の形をしているのでこう呼ばれています。

日月潭から見る夕日は絶景と言われ「双潭秋月(日月潭で見る秋の月)」は台湾八景のひとつに数えられているそうです。

P1050694.JPG

湖畔にそびえるのが「文武廟」と呼ばれる台湾式の大きなお寺。「文」の神様である孔子と「武」の神様である関羽と岳飛が祀られています。

P1050691.JPG

「文武廟」と書かれた大きな「山門」をくぐると、大きな二匹の赤い獅子が!
日本での狛犬でしょうか? 「石獅」とよばれる獅子で、高さが6m!大きい!

P1050700.JPG

「文武廟」の建物は中国様式で細かい模様など、思わず見入ってしまいます。龍が彫ってある石柱や、麒麟や鳳凰などの神獣の彫刻も多くあり、赤や緑、青など使われていてとても華麗です。

P1050696.JPG

P1050705.JPG


ちなみに、日月潭湖の直ぐ側に在り、文武廟のすぐ前にあるこの建物、お寺みたいでしょう・・・私達が泊まったホテルなのですよ。

P1050686.JPG


一番上の写真、茜雲さんのアドバイスを頂いて、水面に映る夕日を主にしてカットしてみました。確かに太陽を想像してもらえて余情が出ますね。有難うございました。

P1050694.JPG
















posted by 方向音痴の旅人 at 18:26 Comment(8)

台湾 2 ご来光

朝、4時、ご来光を拝みに小さな森林汽車に乗り込みます。
海抜2200mの阿里山汽車駅から、2400mの祝山駅へ・・・夜明け前だけ発車するご来光を拝む専用車です。

阿里山森林鉄道は70年余りの歴史を持っています。以前、汽車は木材を輸送するために運行、その後、観光用の汽車になりました

P1050644.JPG

祝山駅到着。今朝のご来光は・・・毎日、駅に表示されます。

P1050651.JPG

駅から100m登った所が、ご来光を拝めるスポット・・・海抜2500mです。

残念ながら、雲の間からのご来光を拝むことになりました。

P1050655.JPG

P1050656.JPG

P1050658.JPG

ご来光のためだけの汽車ですから、最終列車は午前7時25分。乗り遅れないように下ってきた途中、雲の上から顔を出した朝日が眩しい!

P1050671.JPG


旅行中、色んな所で、ノボタンを見かけました。紫が鮮やかです。

P1050720.JPG














posted by 方向音痴の旅人 at 12:03 Comment(0)

台湾・ハイキング旅行

2月の中旬、コロナウイルスが問題になり始めていましたが、私達は6日間の台湾旅行に出かけました。
台湾が世界で一番早くに中国の人々の入国を拒否したという事と、旅行先が都市ではなく山々のハイキングで人との接触があまり無いという事で・・・

台北に降り立った後、新幹線で台中の「嘉義(かぎ)」へ・・・

P1050529.JPG

嘉義県には、台湾の有名な観光エリア阿里山があります。

P1050541.JPG

無事に歩けることを願って・・・

P1050554.JPG

まず第一日目は、海抜2000m~2400mぐらいの「阿里山歩道」を歩きます。

P1050543.JPG

歩道の両側には高くそびえ立つ老木や千年の神木が繁っています。形や姿勢もさまざまで、この神木は五奇の一つと言われる「タイワンヒノキ」たちです。

樹齢2300年のタイワンヒノキ

P1050627.JPG

P1050629.JPG

樹齢1000年 タイワンヒノキ

P1050564.JPG

樹齢1100年 タイワンヒノキ

P1050571.JPG

樹齢1600年 タイワンヒノキ

P1050595.JPG



日本統治時代の1906年、日本の技師小笠原富次郎が3000年以上の巨大な「タイワンヒノキ」を発見しました。
樹齢3000年を誇る「阿里山神木」でしたが腐敗が進み、1998年6月29日に切り倒されましたが、今も皆が愛でられるように保存されています。

P1050584.JPG

P1050582.JPG


2~3時間の原生林に囲まれた山岳地帯を森林浴をしながら歩き、何十本もの1000年以上のタイワンヒノキに数多く出会い、エネルギーをいっぱい貰いました。

桜にも出会いました。

P1050549.JPG

しんどかったです!
歩きはじめが、2000m・・・空気が薄いうえ、ほとんど上り坂、あまり休まずあるき続けます。
写真を撮っていると遅れ気味、追いかけると心臓バクバク・・・ハイキングのつもりで参加した私はヘロヘロでした。

ガイドさんに聞いたら、このツアーは、毎日5kmほど歩いて鍛えている人達をターゲットとか・・・

でも、私だけではありませんでした。参加者20名のうち、半分は私達と同じように「しんどい組」でした。


明日は、朝4時の列車に乗って、日の出を見に行きます!



















posted by 方向音痴の旅人 at 12:01 Comment(4)

お花見!

コロナウイルスの感染拡大のため、人々の意識が内側に沈みがちですね。

私達元気印の「オバサン」たちがお花見に出かけました。

ご馳走は持ち寄り・・・写真に写っていませんが、この他に、いなり寿司、高菜で包んだおにぎり、炊き込みご飯のおにぎり、ロールケーキ等々・・・花より団子!

P1060055.JPG

お花見には最高のポカポカ陽気・・・

P1060030.JPG

P1060029.JPG

川の両岸5kmに、700本の河津桜が植えられています。

P1060034.JPG

美しく咲いているのですが、ローカルなので、人々もあまり来ていません。

IMG_20200301_122139.jpg

散歩がてらに来られた方が、「美味しそうですね!」と声かけて行かれます・・・

P1060039.JPG






posted by 方向音痴の旅人 at 22:29 Comment(4)