浜離宮

久しぶりに友達とランチを楽しみました。
秋晴れの爽やかな午後、お腹もいっぱい、浜離宮を散策する事にしました。
海水を引き入れている池や鴨場などがあり、江戸城の「出城」の機能を果たしていた徳川将軍家の庭園です。「浜離宮恩賜庭園」が正式な呼び名です。

庭園内は都会の喧騒から隔離されたように静かで緑が溢れています。手入れの行き届いた一隅を曼珠沙華の群生が紅く染めていましたが、この華はやはり野に咲いているのが一番良いですね。

潮が満ちてきたのでしょうか、池の小魚が電流にでも打たれた様に飛び跳ねていました。

画像

この記事へのコメント

impression
2006年10月02日 09:57
10年以上前に浅草から隅田川・遊覧船に乗り船上から観たことがあります。

mugen
2006年10月02日 15:30
impression様
隅田川に架かる個性豊かな14個の橋を楽しまれたのですね。昔、この庭園に将軍が船からお上がりになった様に、今も隅田川の船から乗降できますよ。
impression
2006年10月02日 17:04
橋梁の専門家として興味を覚える橋がありましたね。
大きさでは隅田川に劣りますが堀川に架かっている橋は年代、構造が違っていて面白いですよ・・・。
impression
2006年10月03日 19:49
橋の話をもう一つ。
プロバンス・アヴィニョン郊外にある”ポン・デュ・ガ-ド”は形、大きさ、古さ、ではNo1でしょう。
石造りの三段構造のア-チ橋で、2000年以上前に造られたとは思えないですヨ!