カルフォルニア・クルーズの旅

桜の開花宣言が出た翌日、成田からロサンゼルスへ。ロサンゼルス空港では真っ青な空と満開の桜が迎えてくれました。
その日の内にロングビーチの港から7万トンの客船「PARADAISE」でいよいよカルフォルニアクルーズへ出発!
と思いきや出発までの手続きが色々大変。
パスポートとクレジットカード登録、両手指紋を取り、写真撮影の後やっと「シーパスカード」を貰います。このカードが、ドアの鍵・船中のクレジットカード・身分証明書となります。無くさないようにしなければ!

画像


船内では24時間いつでもどこかのレストラン、カフェで食事や喫茶が楽しめます。全て無料です。
早朝に部屋に配達される新聞で、イベント・教室・映画・ショウーなどの案内と同時に、メインレストランでのディナーのドレスコードの指示があります。(カジュアル・セミフォーマル・フォーマル等)

お部屋も広くベッドもセミダブル。お湯もたっぷり。これだけ大きい船だと揺れも殆ど感じなく良く眠れそうです。明日は最初の寄港地「サン・カタリナ島」。地中海風のリゾート・アイランドのこの島でシュノーケルをつけてもぐるのを楽しみにしています。

写真は船内のセントラム。吹き抜けになっていて夜には美しいイルミネイションが輝きます。

画像


翌朝は快晴!船はカタリナ島の見える沖合いに止まりました。バッフェスタイルの10階レストランで、ぬけるような青い空と深い碧の海に浮かぶカタリナ島を見ながらの朝食を済ませ、島に上陸する為に舷門へ。島まではテンダーボートで移動です。

画像


ところが、お天気は良いのですが風が強いので、テンダーボートを舷門デッキに着けるのは危険だとの船長の判断が下りました。直ぐそこに見えているのに上陸できません。残念です。

仕方ないですね。今日一日はこの大きな船上生活を楽しむ事にしましょう。

画像


プールも良し、ジム、バスケット、卓球・・・ダンス教室、アート教室、カラオケ・・・映画・・・。
その他色々遊ぶのには事欠かないほどいっぱい有ります。船を一週する散歩道を歩いてデッキで生バンドを聞きながらの乾杯!も楽しいですね。

今夜は船長主催のカクテルパーティーとディナー。ドレスコードはフォーマル。皆さんドレスアップして会場へ。やはり外人の方のドレスは凄いです。けれど皆さん良くお似合いです。
食事の後は、カジノやディスコ、バー等で遅くまで皆さん楽しんでいますが、少々疲れ気味の私は早々にお部屋に引き上げました。
部屋には毎晩セットされるクルーズお約束のタオルアートが・・・。今夜は白鳥、大きなバスタオル1枚と普通サイズのタオル1枚で見事に出来上がっています。昨晩は象でした。一昨日は犬。

いよいよ明日はメキシコ・エンセナダ!

画像


エンセナダの港では大きなメキシコ国旗が出迎えてくれました。さあ上陸。入出国管理所を通ると、そこは、下船してくる観光客相手の土産物店がずら~り。

画像


インホメイションで地図を貰って歩き始めました。数時間の滞在では何も解からないですが、人々の貧富の差が大きそうです。
街を抜けて坂道を登るに連れ大きな門構えの立派な家々が建ち並んでいます。見晴らしも素晴らしいです。先程の道端で物売りする人々、物乞いする子供た達とは違った次元の人達の住居ですね。
歩き疲れたので屋台に毛が生えた様なお店でタコスを食べて一休み。美味しかったです。
夕方5時までに船に戻らないと置いてきぼりにされます。急がなくては!

画像


今夜は船での最後の夜です。
ディナーの途中、メインダイニングのスタッフ達が踊りながら通路を練り歩き、乗客達は大喜び
一緒に踊りだす人も居ます。それぞれ最後の夜を楽しんでいます。

翌朝、早起きをして日の出を拝みました。

画像


早起きは三文の徳!イルカの群れが船を追いかけて泳いでいるのを見る事が出来ました。
昨日のエンセナダの湾ではアシカを何頭も見かけました。このエンセネダ湾で生息してるとの事です。
デッキには毎日かもめが遊びに来ます。

画像


4泊5日のクルーズも今日でお終い。あと数時間で、ロングビーチの港に帰港です。

この後、ロサンゼルス、グランドキャニオンを旅行します。次回に・・・。
























この記事へのコメント

ぴろりん
2007年04月13日 16:37
mugenさんにふさわしい素敵な旅をして来られましたね! 私は泳げないので
船は苦手ですが、豪華客船で旅をすると言う、非日常的な体験が創作へと無限に広がって行くのでしょうね! また次の旅を楽しみにしています。
mugen
2007年04月13日 21:40
ぴろりんさん
コメント有難う御座います。ぴろりんさんにはいろいろな事いっぱい教えてもらいたいと思っています。ゆっくりと楽しい人生が送れたら良いですね!
サカナchan
2007年04月14日 10:48
ひゃ~豪華客船の旅 憧れますウ。私はサカナ海上ではとてもイケません
海中?水中が関の山(プール)トビウオにでもなれないかな~!
それにしてもきれいな夕日・写真の腕も、上りましたね!
mugen
2007年04月15日 13:23
サカナさん
船の旅で一番の問題は食事ですね。時間はたっぷり、食事もお酒も24時間OKの状態ですからつい食べ過ぎてしまう人と、やはり油っこい食事と甘いデザートが毎日続くと・・・ちょっとという人とに別れますね。
どちらかと言うと私を含めて日本人の方は後記のほうでしたね。
ちなみに、写真は夕日に見えますが朝日なのですよ。
サカナchan
2007年04月15日 17:15
ごめんなさいm(__)m朝日だったんですね!
impression
2007年04月16日 01:31
mugen殿、
船旅と言えば高校の修学旅行で九州から神戸まで一泊の旅ぐらいですね。
羨ましい!
そのうち、豪華船で世界一周でもしようか・・・・、と夢を見ています。

mugen
2007年04月16日 19:44
impressionさん
世界一周旅行、良いですね!・・・私も夢見ておきましょう。
ところで、船といえば、保津峡下りはもう運航し始めましたか?
新緑の頃の保津川下り素敵でしょうね!
サカナchan
2007年04月16日 20:16
今年の保津川くだりは、昨年落石事故の後は、一部徒歩などの部分開通でしたが、この3月10日から今までドウリの全面就航していますよ!
imression
2007年04月17日 00:21
mugen殿、
サカナ殿が言っているとおり、危険箇所の浮き岩、石を除去して運行しています。
そういえば、以前貴女のご令嬢と乗船するつもりが、何かの都合でだめだったと聞きましたね。 新緑の保津川を是非とも下って下さい・・・・。
山フジがうす紫の花を見せてくれますよ。

mugen
2007年04月22日 10:27
サカナさん・impressionさん
有難う御座います。保津川下りそのうちぜひ下ってみたいと思います。
水量が多いときの方がスリルがありそうですね!