花山椒

山椒の苗木を植えたのは、ずーと以前のこと。今では一階の屋根より大きくなっています。
「実」ができるのを楽しみにしていたのですが、毎年花はいっぱい咲くのに実は一向につきません。
それでも春先の「木の芽」のすがすがしい香りは重宝しています。
手のひらに載せてポンと叩いて添えるだけで食欲が増しますね。
「青山椒の実」を酒と醤油で煮て、色々な料理に活用していた母の味を懐かしく思い出すのもこの季節です。

画像


ある時、京都の小料理屋さんで、ピリッと辛く独特の香りの「花山椒の佃煮」を戴きました。とても美味しくてお酒の量が増えたのは勿論の事、白いご飯で戴きたくて女将さんにお願いしてしまいました。
其の時、山椒には「実山椒」と「花山椒」があると教わりました。

今日、我が家の「花山椒」を摘みました。蕾が膨らんで黄色の花が咲くほんの3~4日の間が摘み頃、花が咲いてしまってはダメなのです。山椒の木には鋭いトゲがあるので摘むのは大変な作業です。山椒の木の根元に白いニラ花が咲いていました。この花は餌をついばみに来た小鳥たちの置き土産です。

画像


教わったレシピは、みりんも入れるのですが、私は醤油と日本酒(料理酒ではなく)だけで煮ます。以前は葉っぱも除けて煮ていましたが切なくなるほど量が減るので、今は摘んだ葉っぱも一緒に煮ています。
今年も、薫り高い「花・葉・山椒」の佃煮が出来上がりました。

画像





この記事へのコメント

サカナchan
2007年04月14日 11:03
mugenさまへ 山椒は種類が多くありまして、実山椒の花はとても小さく雌しべのようなものが2本突き出た丸いうす緑をしています。棘がある実・花・山椒。棘なしの実・花山椒等があるんです。山椒はあるとき突然枯れてしまいますから、ご用心!  美味しそうな山椒の佃煮私も大好きです。近くに居られたら頂きに行きたいくらいです!!
ぴろりん
2007年04月14日 23:48
mugenさん
よく飛び回って居られる様だけど、こまめに家庭的な事を良くされるのですね!(失言)山椒は刺があるから扱いが大変でしょう? 柚子も刺があるのですよね。とげは苦手で~す。
mugen
2007年04月15日 13:32
サカナさんへ
もっと早くにサカナさんに教えてもらっていたら「実」がならない事悩まなくても良かったですね。20年以上成長している木ですがこれからでも枯れることってあるのでしょうか?
mugen
2007年04月15日 13:39
ぴろりんさん
棘は私も苦手です。皮手袋をはめて摘むのですが摘みづらいのではずしてしまい引っかき傷を作ってしまいました。
サカナchan
2007年04月15日 17:21
山椒はある日突然弱ってきて1年以内に枯れてくるんです。そのとき「元気にならないと、切っちゃうぞ!」と言って聞かせると、元気になるときがあるんだって!?・・ほんとかナァ
impression
2007年04月16日 01:42
mugen殿
山椒には食欲増進の効果があって、夏場に重宝されて、
山菜の佃煮は概ね同じような効果があるのですが・・・・・。
山椒が突然枯れてしまうのは本当ですが、元気がなくなってしまったら
スリコギを造ってみんなに配って下さいな!
ヤマブキと山椒の佃煮で白いご飯を青空が見える河原でお昼ご飯!
最高ですね!
mugen
2007年04月16日 19:11
impressionさん
山椒の木、枯れないことを願っていますが、もしもの時はスリコギ用に切って皆にお配りしましょう。
花山椒の佃煮のおにぎり持ってハイキングに行きたくなりました。青空の下で頂くと一層美味でしょうね!
AKI
2007年04月21日 22:18
mugenさん    AKIです。
やっとゆっくりmugenさんのブログを開けて眺めました。

きれいな画像ですね! 我が家の山椒の木も花が咲いても実がなりません。でも、木の芽はほとんど毎日のごとく食卓にのぼり、その木の芽の緑の美しさが惣菜を引き立たせるとともに、その良い香が食欲を増してくれております。

昨日は竹の子ご飯の上にと冷奴の上に添えました。
mugen
2007年04月22日 10:43
AKIさん
有難う御座います。AKIさんのHPはとても素敵で私のお手本です。
HPだけでなくAKIさんの生活ライフも素敵ですよね!