「伝統の朝顔」展 (佐倉市)

八月の最後の日、「伝統の朝顔」展に行ってきました。
今年で9回目、佐倉市の国立歴史博物館で開かれていました。
            桔梗咲
画像


『朝顔は突然変異を起こす遺伝子を持ち、葉、花、色に様々な変種をつくる事が出来る』と、昔教わりましたが、実際に「エッ!これが朝顔?」と思うような花をいっぱい見る事が出来ました。
            牡丹咲
画像

            牡丹咲
画像

            車咲牡丹
画像


江戸時代から今迄、観賞価値の高い変わった朝顔はづーと作られ続けて来たそうです。
でも、このような変種は種子が出来ないので、作り続けるには、大変な根気と努力が必要だった事でしょう!
            采咲
画像

            采咲牡丹
画像

            獅子咲
画像


大輪の朝顔も。
            州浜・大輪
画像

            台咲・大輪
画像

            丸咲・大輪
画像


葉の面白い朝顔。
            渦小人
画像

            糸柳牡丹
画像


花びらの切れ込んでいる朝顔。
            切咲
画像

            立田
画像

            車咲
画像


まだ他にも、珍しい朝顔の種類が色々有りました。
現在、朝顔が静かなブームになっているそうですから、その内、又、変り種の花を見ることが出来る事でしょう!



この記事へのコメント

2007年09月02日 01:28
今日は当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
同じ旅を愛する一人として、興味深く拝見しました。

佐倉の朝顔展ですか。
これすべて朝顔だなんて、とても思えませんね。
今年の5月末にブラッと佐倉を訪ねています。
水郷のある街を見ようといったのですが、佐倉と佐原の違いで、佐倉に行ってしまったと言うドジをやっています。

それでも一応武家屋敷を見学してきましたでぇ(笑)
mugen
2007年09月02日 10:11
風の旅人さん
早速に来て頂いて有難う御座います。
朝顔展も最終日間際、夏も終わり間際でしたので、あまり期待はしていなかったのですが、色々な朝顔が見られて良かったです。

私も、佐倉も佐原も良く知らないのですが、カーナビを頼りに行ってきました。

☆彡とわ
2007年09月03日 07:09
('-'*)オハヨ♪
 わぁ~~ 綺麗ですね。
 こんなに種類があるとは知りませんでした。
 朝、行かれなくても見れますか?
Bonnieux
2007年09月03日 09:59
mugen殿、
朝顔! 昔は各家の前庭に必ずと言っていいほど朝顔が鉢植えしてありましたね。
我が家に入る道脇は竹やぶ(竹の子畑)のイノシシよけのフェンスに朝顔がツルを絡ませて咲いています。
もう、二十数年前に植えたのが・・・、野生に近づいたのか花は小ぶりですが・・。
野生に近づいたのか花は小ぶりですが
mugen
2007年09月03日 12:43
☆彡とわさん
ホントに「これが朝顔?」と興味深く見て来ました。
残念ながら9月2日が最終日。私も今回始めて知ったのですが、
毎年開催されている様ですよ。
朝顔のアルバムも作りました。
良かったら見て下さい。
mugen
2007年09月03日 12:50
Bonnieuxさん
朝顔の栽培は簡単なようですが、「変種」は種子が出来ないので継続させるのはとても難しいそうです。
それを江戸時代よりもっと前から、受け継がれてきたのは凄い事ですよね!
Bonnieux
2007年09月04日 23:28
mugen殿、
ちょっと知ったかぶり!
アサガオは中国原産の花で、日本へは、奈良時代に遣唐使が持ち帰ったと云われて、初めはアサガオの種を薬用として、下剤に用いたそうですがアサガオの種は収量が少ないので貴重品だった為、わずかな種と牛と交換したとも云われた事から、アサガオの別名”牽牛子(けんぎゅうし)”、”牽牛花(けんぎゅうか)”はそのことから名付けられたそうです。
ひとからの受け売りですが・・・・・。
mugen
2007年09月05日 09:54
Bonnieuxさん
アサガオの知識を有難う御座います。
アサガオの別名が牽牛花というのは知りませんでした。
それにしても、昔の人々の知識欲、忍耐力によって今に受け継がれているのですね。
2007年09月18日 00:29
朝顔の花は、日没を感じて10時間後に開花するらしいですよ。
だから日没から5時間程度昼間くらいの明るさにしておくと 次の日の昼すぎにしか開花しません。
mugen
2007年09月18日 10:48
ひこうちゅうねんさん
自然の摂理って凄いですね。
人は其れを利用して、色々と操作するのですね。
良い事もあるでしょうが、悪い事も有るかもしれませんね。