温泉紀行Ⅴ 紅葉を訪ねて ③

磐梯高原

高い高い・・・青い青い・・・空!
空気が澄んでいるとこんなに奇麗な空が見えるのですね!

磐梯吾妻スカイライン(29km)の両側は紅葉に染まった木々が続きます。

画像


最高標高1,622mの吾妻連峰を縫うように走るスカイライン、まさに“空を走る道”です。
磐梯山や裏磐梯、安達太良山の眺望を、絶景を、次々と見る事が出来ます。

画像


山々を一望できる場所も多いです。

画像


遠くの山も霞んで綺麗!
画像


浄土平湿原
火山地帯の荒涼とした風景がひろがります。

浄土平から見る吾妻小富士。
画像


浄土平から見る紅葉。
画像


浄土平から見る山。
画像



桶沼
標高1600mに位置する桶沼は、濃紺色の美しい水をたたえています。
爆裂火口に水が溜まった火口湖で、5~6千年前に出来たそうです。

画像


桶沼の紅葉は終りに近く、散った木の葉が歩くたびにカサカサと心地良い感触です!


この記事へのコメント

風の旅人
2007年10月27日 23:20
これが噂の磐梯山あたりの紅葉ですか。
綺麗に撮れていますね。

それにしてもこのコースは何泊ですか。
最低ホテル2泊はしないといけないでしょう。

案内人がいると便利だけど、行き当たりばったりでは難しいなあ
mugen
2007年10月28日 00:01
風の旅人 さん
今回の旅行で一番の御馳走は、お天気が良かった事です。
磐梯高原を訪ねた日は雲一つない秋晴れ!
紅葉も一段と美しく映え、私のカメラでも綺麗な青空が撮れて最高でした。
2007年10月28日 00:41
磐梯高原は標高が高いから空気が澄んでいて星もたくさん見えそうですね。
 ただ、何処の天文台も水平線近くを見ることが出来ませんので、今頃から見えてくる南の水平線低くに浮かぶカノープスは見れません。
 カノープスの好きな方々は、北限を求めて山歩きをされているように聞きます。
 ペンションにも天体望遠鏡があるようで、真夜中から日の出前まで観望させて貰えるのでしょうか?
 観望するのには防寒服と懐炉が必要に。
どの位の気温まで観測できるのでしょうね?
氷点下で観望したことがないので北の国の観望状況が分かりません。
さかなchan
2007年10月28日 09:38
綺麗な画像です!なんか自分もその場にいるような気にさせてくれる写真です。特に4枚目の写真は好きです!構図も良い!ススキが又良い場所に良い分量!空の空間が多めなことでますます雄大さが感じられて・ええな~・・・
mugen
2007年10月28日 11:02
ひこうちゅうねん さん
私には、天体は未知の世界です。
でも、山の頂上で、波の打ち寄せる浜辺で…
夜空を見上げる時、壮大で荘厳な宇宙では人間なんて小ちゃいものと気付かされます。
私はそんなひと時も大好きです。
mugen
2007年10月28日 11:14
さかなchan さん
ほめて頂いて嬉しいです!
まだまだ上手くいかなくて「下手な鉄砲も数うちゃ当たる」の部類です。

いつも感じるのですが、雄大な景色を写真に収めるのは難しいですね。デジカメでは猶更でしょうね。
☆彡とわ
2007年10月28日 12:27
こんにちわぁ~
 私も北海道旅行に行って来ました。
 いい天気に恵まれて
 北海道も紅葉の見ごろでした。
 紅葉前線がどんどん降りくるので
 追いかけてもう一度位何処かに行きたいです。
mugen
2007年10月28日 20:03
☆彡とわ さん
お帰りなさい!
お互いお天気に恵まれて良かったですね。
私も京都の紅葉見に行きたいと思っていますが・・・?
2007年10月29日 01:34
mugen殿、
「下手な鉄砲も数うちゃ当たる」は私のコピ-ですよ。
私なんか、何時もいろいろと撮っているうちにタマタマ、一、二枚良い写真があるので、俗に言う撮っちゃった写真ですよ
mugen
2007年10月30日 23:28
impression さん
impressionさんの写真はどれも素敵です。
「下手な鉄砲も数うちゃ当たる」の言葉はimpressionさんには必要ないですから、私が頂きます。