乾杯は頂上で!

大楠山 <神奈川県>

この冬一番寒いと報じられた14日、女性6名で大楠山に登りました。
標高わずか242メートルですが、三浦半島の最高峰です。

空は曇り・・・でも、予報はお昼頃からお陽様が出てくると・・・。
お正月からずーと暖かかったので咲き始めた花も、今日の寒さに震えています。

       和水仙も満開
画像


       桃の花も咲き始めています
画像


頂上の桜の裸木の向こうに江ノ島が見えます。
晴れていたら左前方に雄大な富士山が見えるのですが・・・今日は雲の中。

      江ノ島が・・・
画像


相模湾の方を眺めると光のシャワーが海面を黄金色に・・・!

       黄金色の海
画像


今年初めての山登り、まずは乾杯!ミカンワインって珍しいですよね。

       乾杯~!
画像


おうどんとお汁粉でお昼ご飯です。
エビのかき揚げうどんをみんなで作ったのですが、写真を撮るのも忘れて食べてしまいました。なんて美味なのでしょう!!!

       登山用コンロで作ったおうどん
画像



       お汁粉
画像


往路は「大楠芦名口コース」、復路は「前田橋コース」で。

       遊歩道を下って・・・
画像


花の百名山( 田中澄江著)にも載っているフユノハナワラビ。

       珍しいフユノハナワラビ
画像


       粘土質で滑りやすい登り道は木のトンネルへ・・・
画像


       ひっそりと菫も・・・
画像


前田川に出ました。この川は大楠山のきれいな沢の水や湧き水などが集まってできた清流で、自然環境の残された数少ない河川のひとつです。

       川沿いには遊歩道が・・・
画像


       沢蟹や・・・
画像


       運が良ければ・・・カワセミにも・・・

画像


里へ下りて来ました。

画像



今頃になって晴れて来ました。夕焼けが綺麗なのでバスを途中下車。

       葉山の海岸
画像


景色は広々、気持もゆったり、波打ち際を葉山の御用邸迄歩きました。








この記事へのコメント

2008年01月15日 22:33
mugen殿、
海を見て、山を歩いて、川を見て、花々を見て、おうどんを食べて、お汁粉を食べて、読んでいると歩いて消費したカロリ-以上をお腹の中に入れたようですね。
まぁ、歩かないで食べるよりは良いかなぁ・・・。
懐かしいコッフェルを見て、我が家にも有るのを思い出させて頂き、有難う御座います。
あなたの行動力に感服!
malihini
2008年01月16日 19:47
mugen様 スイセンの香りが、漂ってきそうです。初登山・登山?まっ天保山よりは高いですよね!良いですね、ワイン・おうどん・お汁粉消費したカロリーは補わなくてはね!でも寒い時は暖かいものが一番ですよね!
私は又この26日友人に乞われて、古道を歩いてきます。
2008年01月17日 08:05
登山はひたすら山を登る
イメージでしたが
景色や足元の花を見たり
楽しそう。
黄金色の海なんて本当に
美しいですね。
mugen
2008年01月17日 23:15
impression さん
私とFさん以外は山登りのベテランの彼女達ですから登山用器具や道具は揃っていました。山の上で料理をするのは初めてでしたが、とても楽しかったですし、美味しかったです!

(永)
2008年01月17日 23:19
私も、山野草が見られそうな低山を歩き、頂上で数種の料理を作り、仲間と語り合う。別の日には、渓間を逆光の陽がゆっくりと渡っていく。緑の色も一緒に渡っていく。清流の小波にじっと目を凝らすと、淀みで小魚が頭を揃えて漂っているのが見えてくる。mugenさん、こんなのも私の好きなことのひとつ、です。フユハナワラビは知りませんでした。今度見つけてきます。では・・・
mugen
2008年01月17日 23:30
malihini さん
この高さではハイキングですね。
お正月のお餅の食べ過ぎで体重増加の所為でしょうか登り坂結構しんどかったです。
古道・・・山背古道かしら?
お天気だと良いですね!
mugen
2008年01月17日 23:48
月 さん
自然の中を歩くってとても幸せで気持の良いものですネ。急な登り坂も、咲く花や鳴く鳥に心和み疲れも忘れてしまいます。
今回、富士山の雄姿は雲の中でしたが、金色の海は素晴しかったですよ。
mugen
2008年01月17日 23:59
(永) さん
コンバンは!コメント有難うございます。
永さんは山の楽しみ方、自然の楽しみ方を実践されておられるのですね。この大切な自然をみんなで守って行きたいですね。