絵画展 ・ 国立新美術館

友達が出展されているので「国立新美術館」に行ってきました。
国立新美術館に「絵」が展示されるって、なんて素敵でしょう!

カメラを忘れたのでこのブログは携帯で撮った写真です。

画像


私が見に行った展覧会は「新槐樹社展」。

画像


絵画、彫刻、陶芸と個性溢れる作品が見る人の心をとらえます。

画像


波のような曲線を描いているガラスカーテンウォールから陽の光が射して煌いています。

画像


設計は先日亡くなった黒川紀章さん。日射熱・紫外線をカットする省エネ設計であり 周囲の森と共生する建築であり、都会のど真ん中にありながら、そのコンセプトは「森の中の美術館」とか!
この美術館は、コレクションを持たず 企画展・公募展中心で運営されているそうです。



この記事へのコメント

2008年02月10日 00:26
mugen殿、
難しい名前の展覧会ですね・・・・。
お友達が出展されているですか・・・・、素晴らしい!
黒川 紀章氏の設計は京都にもありますがけっこう奇抜な外観のが多いですね。
mugen殿の感性が一段と研ぎすまされたことでしょう。
さぁ、そろそろ制作にかかりましょう。
2008年02月10日 08:56
上野でやっているの・・・絵画展しばらく行っていないな・・・うふふふふふ(*^_^*)
mugen
2008年02月10日 13:58
impression さん
彼女の絵も素晴らしでしたよ。落ち着いた色彩の裸婦像と同系色で描かれた花々・・・!!!

デジカメを持っていくのを忘れたので、撮りたい物は色々あったのですが残念でした。
mugen
2008年02月10日 14:05
バカボン さん
今迄は上野の東京都立美術館での展覧会だったようですが、今年は国立新美術館で開かれています。この美術館は空間もゆったりして採光も気持良いですよ。
malihini
2008年02月10日 20:09
お江戸は、素晴らしい美術館が多くあって羨ましいです。お友達の絵がどんなだったか、画像では判らないのが、残念ですね。久しぶりの訪問です。
☆彡とわ
2008年02月10日 21:23
こんばんわぁ~
 国立親美術館にはまだ行った事がないです。
 お友達が出展とはすごいですね。
 どんな絵なのかなぁ~?
mugen
2008年02月10日 21:46
malihini さん
有難うございます。お久しぶりですね。

ブログに載せるには彼女の許可を得ないといけませんでしょう。それにカメラを忘れて携帯で撮ったので上手く写っていないのですよ。
mugen
2008年02月10日 22:24
☆彡とわ さん
去年1月に開館、私は4月にポンピドー展を見に行きましたので今回2度目です。
来訪者を明るく迎えてくれます。機会があればぜひ一度・・・。
この美術館に飾られているってホントに凄いですよね。素晴らしい絵でした。
2008年02月11日 08:49
東京は美術館も大きいですね。
こういう所に出展されてるなんて
すごいです。
2008年02月11日 10:29
お友達の絵が展示されたんですね。自分の絵が飾られてみんなに見てもらえるなんて、しかも国立新美術館で!!本当に素敵なことですね。
去年フェルメールとモネを見に行きました。
全面ガラスなのに、中が明るすぎず落ち着いた雰囲気なのは日射熱、紫外線をカットする設計のためだったのかと初めて知りました。
何度でも訪れたくなるところですね。
mugen
2008年02月13日 22:55
月 さん
人口密度が高い首都圏には美術館も多くありますが、地方にも素敵な美術館がありますね。
倉敷の大原美術館は好きで何度か訪ねました。島根県の足立美術館にはぜひ行ってみたいと思っています。
mugen
2008年02月13日 23:06
sourire さん
モダンな感じのこの美術館は、sourireさんのおっしゃる様に何度も訪ねたくなるお洒落スポットになっているようですね。
そんな国立新美術館に絵が展示できるなんて本当に素晴らしいことですよね!