金剛能楽堂 <舞初め>

京都御所のすぐ隣にある、シテ方金剛流の能舞台で、友達の「舞初めの会」が催されるので出掛けました。

画像


能楽堂の舞台で舞えるなんて、なんて素晴しい事でしょう!

幕口から舞台までの橋掛り、を晴れがましく緊張の面持ちで出てこられる出演者の方を見ていると、私までドキドキします。



画像


画像


画像


画像


長唄、小唄、地唄、常磐津、端唄、清元・・・などに合わせての皆さんの真剣な舞姿は、見る人の心を温かくしてくれました。





この記事へのコメント

風の旅人
2008年02月24日 18:08
これは立派な能舞台ですね。
こんなところで踊れるのは、さぞかし名が通った家元さんではないでしょうか。

しかしmugenさんの人脈もすごいですね。
いや~参りました。
newcomer
2008年02月25日 08:36
能舞台で舞う あなたのご友人 まさに晴れ舞台。

緊張感が写真に描写されていますね。
何時までもお体をいたわりつつ、お続けになられますように。

2008年02月25日 16:42
緊張されながら舞うお友達と、ドキドキされながらご覧になったmugenさん、ご一緒に素敵な時間を過ごされたんですね。能舞台で踊れるなんて、本当にすばらしいことだと思います。

風薫る青葉の頃、桃色に染まる桜の時・・・私はすごく寒い日々が続いたあと、春一番が吹いて思いがけず暖かい日がやってくる、そんな春の季節がワクワクして一番好きです。
京都はどの季節もそれぞれの美しさがあり捨てがたいのですが、一つだけ選ぶなら、大好きな春をまず体験してみたいです。
mugenさんはどの季節を選ばれますか?
千代の古道
2008年02月25日 23:30
mugen様
雪の散らつく寒い日に能楽堂までお運びいただき有難うございました。
能楽堂で踊れるチャンスは滅多にないことで、ここに決まってから本当に楽しみにしてお稽古をしておりました。演目も能舞台にふさわしい「鶴亀」でしたし・・・
劇場の舞台と異なり、横からも見られますからやはり緊張しますね。幕もありませんし・・・いい経験でした。でもなかなか満足の行くようには踊れません。次回を目指してお稽古あるのみ。ただし、若い時と違うので楽しみながらやろうと思っております。
写真載せていただいて有難うございました。
mugen
2008年02月26日 15:01
風の旅人 さん
能舞台にたてるなんて、めったに出来ない事ですよね。今回舞われた方々は素晴しい経験をされた事でしょう!

私には素晴らしい友人達がいっぱいいます。
みんなから良い刺激を受けながら好奇心旺盛な生活をしています。
mugen
2008年02月26日 15:26
newcomer さん
こんなに素晴らしい能舞台で舞う事は、なかなか出来ない事でしょうね!
いつか又彼女の素晴らしい舞姿を見せて貰いたいと思っています。
mugen
2008年02月26日 16:53
sourire さん
能舞台で舞うという、めったに出来ない経験をされた出演者の方々の緊張が伝わって来て、本当にドキドキしました。
でも私の友達は優雅にゆったりと舞われていたので、私も気持よく引き込まれて見せて貰いました。

京都はどの季節も捨てがたい魅力を持っていますね。
mugen
2008年02月26日 17:11
千代の古道 さん
素晴らしい舞姿を見せて頂き、楽しい時間を過ごすことが出来ました。有難うございました。
さすがに年期の入った踊りの物腰、眼差し等優雅で素晴らしい!!!
いつか又、誘って下さいね。楽しみにしています。

年季の

2008年02月29日 22:48
一度、京都で薪能を見ました。
とても幻想的で素晴らしかったです。
お能は男の世界かと思ってたのですが
女の方も舞われるのですね。感動しました。
mugen
2008年03月02日 00:11
月 さん
今回はお能ではないのですよ。
能舞台をお借りしての舞い初めの会でした。
めったに上がることの出来ない能舞台での舞いに出演者方々は緊張されたと思います。
2008年03月03日 15:35
日本舞踊ですか?
いつもと違う場所
しかも能舞台での舞いなので
よけいに緊張されてるのですね。
mugen
2008年03月06日 01:43
月 さん
そう、日本舞踊なのです。
緊張されたけれど、良い経験が出来たと喜んでおられました。
成田の嵯峨野
2008年03月07日 10:16
mugenさんの無限大の行動力で千代の古道さんの舞姿を見ることが出来ました。紫のお召し物は何とも雅でハンドルネームに相応しい立ち居振る舞いはお見事ですね。小生も学生時代金剛流の謡曲を学んだことがあり、♪それ青陽の春になれば~の「鶴亀」から始めたことを思い出しました。今でも「橋弁慶」「紅葉狩」「羽衣」「羅生門」などのレパートリーは保持?しています。昭和40年ごろ師匠の金剛青年能などで行った懐かしい能舞台をありがとうございました。
mugen
2008年03月09日 01:26
成田の嵯峨野 さん
お久しぶりです。
タイ旅行のお出かけや房総へのウオーキングと青春?を謳歌なさっておられますね!

千代の古道さんの舞姿素敵でしょう!