春・・・熊野

熊野本宮大社(世界遺産)

熊野三山の中心で、全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮である、熊野本宮大社にお参りしました。熊野三山とは「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」の三つの神社の総称です。

鳥居の前に立つと、まず、大きな八咫烏(やたがらす)の幟が目を引きます。

          熊野本宮大社鳥居        
画像



八咫烏とは、日本神話で神武東征の際、神武天皇の元に遣わされ、熊野から大和への道案内をしたとされる三本足の鴉のこと。

          八咫烏(やたがらす)
画像


3本足の八咫烏はお日様の象徴であり、人々の行き先を照らし、人生の道案内の神様でもあるそうです。熊野三山の守り神様でもあります。


鳥居をくぐり、杉木立の参道へ。
参道の石段の両脇には「熊野大権現」と書かれた奉納幟が立ちならんでいます。

          参道
画像



129段の石段を登りきると、正面に神門があります。

          神門
画像



神門をくぐると、檜皮葺きの社殿が向かって左から第一殿・第二殿の相殿(あいどの)、第三殿、第四殿と3棟並んでいます。

          檜皮葺きの社殿
画像



熊野信仰は自然崇拝から生じたもので、那智は滝への崇拝から、新宮は岩への崇拝から、本宮は川に浮かぶ森への崇拝から・・・自然があまりに破壊され過ぎた今、もう一度考え直さなければいけないと思います。




この記事へのコメント

さかなchan
2008年04月12日 09:01
十津川のつづきですが、鉄道の跡は五条バスターミナルからすぐの道に有るんですが・・言われないと判りにくいかも。 八咫烏は神武天皇を大和に入る道案内をしたそうで・・京都にある下賀茂神社に祭られているのをご存知でしょうか?(河合神社)がそれです。
本名はタテツヌミの命で上賀茂のワケイカズチの命の爺さんです。上賀茂には烏相撲という神事が残っています。話が長くなりました。御免なさい。
2008年04月12日 09:44
昔若かりし頃・・・某社大阪支店で和歌山県を担当したのだ・・・新宮・白浜・勝浦・・・よく行ったな・・・海の幸・山の幸が一杯でいいとこだんべ・・・うふふふふふふ(*^_^*)
impression
2008年04月12日 15:04
mugen殿、
運転手付きで何処へでも・・・・。
熊野本宮は何時行ったかなぁ、覚えてないほど昔で、新宮からバスで行ったような気がします。
八咫烏と言えば日本サッカ-協会のシンボルですね。
足が一本多いのでボ-ルが蹴りやすいのかなぁ。
2008年04月12日 16:39
こんにちは。
いよいよ、近畿縦断の旅も佳境に入りつつありますね。居ながらにして熊野詣でも出来そうです。mugenさんはお酒は好きですか?奈良県の吉野に「八咫烏」と云う地酒がありますよ。ご存知でしたか?熊野大社から次は何処でしょう?那智の大社あたりかな?楽しみにしています。
mugen
2008年04月12日 21:37
さかなchan さん
いつも教えて下さってありがとう。日本の神様の名はとても覚えられないですね。下賀茂神社内の河合神社は知っていますが八咫烏が祀ってあるとは知りませんでした。
mugen
2008年04月12日 21:52
バカボン さん
この辺りは良く御存じなのですね。景色も良し、山の幸、海の幸、美味しいものいっぱい有りますね。
mugen
2008年04月12日 22:12
impression さん
新宮と言えば速玉神社ですね。ご神木の「なぎの木」は「神様の宿る木「縁結びの木」と聞いています。

mugen
2008年04月12日 22:19
庵主 さん
私も夫もお酒大好きです。いつか「八咫烏」頂いてみたいですね!
今回那智には行かないのですよ。昔、那智の海へ泳ぎに行ったことがあります。遠浅の綺麗な海でした。