高野山・金剛峯寺

高野山は、和歌山県にある標高約1,000メートル前後の山々の総称。
弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗、比叡山と並び日本仏教における聖地であり総本山金剛峯寺があります。

金剛峯寺

高野山真言宗の総本山。
門の壁の白線 はお寺の格を表していて5本は最高位です。(映し方が悪いので見えにくいですが5本あります)

画像


大主殿・別殿・・・

画像


それぞれの屋根の上には、防火用の水桶が鎮座しています。かつては高野山全域で見られましたが今も置かれているのは金剛峯寺だけ。

画像


蟠龍庭に続く廊下

画像


蟠龍庭(ばんりゅうてい)

日本最大の石庭(2340㎡)。白い小石で表現した雲海の中を 雌雄2匹の龍が奥殿の建物を守っている姿を表現しています。
龍は青い花崗岩140個、雲海には京都の白い砂が使われています。

画像


台所

黒光りのする広い台所は、色々と想像力がかきたてられて、なかなか面白いです。

水飲み場は湧き水を高野槇(こうやまき)の水槽に溜め使用。もちろん今も。

画像


多勢の僧侶の食事を賄ってきただけに釜も大きく、柱や梁も煤で真っ黒になっています。
この大きな「おくどさん(かまど)」は現在も使われています。

画像


炭をおこす場所もあり、その上には防火対策として凄く大きな煙抜き(煙突)があります。

画像


食物保存庫としては床下収蔵庫や天井からつり下ろした台がありました。つり下ろしの台は風通しをよくし、さらに紙を垂らすことによってネズミの侵入が防げたのです。

正面には台所の神様である三宝荒神をおまつりしています。

画像





壇上伽藍

高野山の中心地。曼荼羅の思想に基づいて根本大塔、金堂等が配置されている。金堂は高野山全体の総本堂で高野山での主な宗教行事が執り行なわれる

画像


根本大塔

真言密教の根本道場。日本最初の多宝塔で、大日如来と金剛四仏がまつられています。

画像





この記事へのコメント

  • sourire

    京都、奈良、和歌山と盛りだくさんの旅をされたのですね。案内の本よりもとても楽しいmugenさんの記事をたくさん拝見して、行きたいところが増えて困って(笑)います。
    去年東福寺で昔のお風呂とお手洗いを見ましたが、金剛峯寺のかまどは現役と知り、ビックリしています。
    夏、友人夫妻と旅行に行くのですが、奈良を入れましょうと提案したところです。
    2008年04月13日 11:01
  • さかなchan

    沢山の行程を、旅されて良かったですね!それぞれ歴史を感じるところばかりで、興味津々・自分も行った気持ちにさせて頂きました。
    2008年04月13日 21:56
  • mugenさんの行く場所は
    ツボをついているといいますか
    よいですね。
    写真のセンスがよく、どこも
    神々しい感じが伝わってきます。
    2008年04月14日 08:24
  • 庵主

    こんにちは。
    熊野古道を歩いて、竜神の温泉の湯につかって、今日は高野山まで一緒に連れて行ってもらっている気分です。お茶の間へ侵入するヘタなTVレポータよりも遥かに楽しい(失礼)正確で分かりやすいレポートを有難うございました。次も楽しみですね。
    2008年04月14日 18:08
  • mugen

    sourire さん
    いつも有難うございます。1週間ほど留守にしていましたので返事遅くなりました。
    今の時期何処に旅しても素敵な景色に出会えますね!
    花良し、青葉良し、水(海、湖、川)あれば、尚良し・・・ですね。四季の有難さを感じます!
    夏の旅行楽しみですね!
    2008年04月21日 11:43
  • mugen

    さかなchan さん
    日本のいろいろな所に歴史が埋めれていますね。それらが網の目の様に交差しながら繋がっているのでしょうか?地理、歴史などは、さかなchanさんはこの分野よくご存知ですよね。
    2008年04月21日 11:53
  • mugen

    月 さん
    いつも嬉しいコメント有難うございます。
    旅の楽しい一コマを思い出のために切り取りたいと、写してはいますがナカナカ上手くなりません。
    2008年04月21日 12:04
  • mugen

    庵主 さん
    いつも有難うございます。留守にしていましたので返事遅くなりました。
    かっては、この道を信仰のために人々は歩き続けたのですね。この後、京都で2泊。その後関東の我が家へ戻りました。
    2008年04月21日 12:13