VIVA ! ラテン!

VIVA!ラテン・・・情熱のリズム・・・ラテン・ミュージックの音楽会に、初夏の一夜行ってきました♪・・・!

ラテン・オーケストラ「有馬 徹ノーチェ・クバーナ」 、 ピアノ「前田憲男」と、懐かしいメンバーに、若手のピアノ奏者や混声コーラス、ソロ・シンガーなど・・・明るく楽しいコンサートです。

画像


彼等の演奏は、昔良く聴きました。
メンバーが少し入れ代わった今も、正確なリズム・美しいハーモニー・バランスのよい演奏は昔のままです。

 演奏曲目  

  ・ エル・マンボ           ・ トゥ・ラブ・アゲイン
  ・ セレソ・ローサ          ・ ワン・ノート・サンバ
  ・ エル・クンバンチェロ      ・ 黒いオルフェ     
  ・ コーヒー・ルンバ         ・ ルンバ・メロデー
  ・ ラ・マラゲーニャ         ・ シェリト・リンド
  ・ 聖者の行進           ・ 君の瞳に恋してる
  ・ ラムとコカコーラ         ・ ある恋の物語
  ・ スワニー             ・ マンボ№5  他
  ・ ブラジル 他
 
    
  
フルバンドとしての音の迫力はもちろんの事、興味深いラテン楽器の数々を駆使した動きのあるステージは観客席を大いに沸かせました。
前田憲男氏のピアノも軽快で楽しいですが、彼のおしゃべりもウイットがあり楽しめました♪

客席のみんなも、私も、上記の演奏曲目はほとんど知っている年代・・・体でリズムをとり、手を叩き・・・もしフロアーがあればみんな踊りだしていたかも・・・!


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


我家の紫陽花、ピンクが一番乗りです。
青や白の紫陽花、ガクアジサイが咲くのももう直ぐでしょう!

画像




この記事へのコメント

2008年06月08日 23:28
いかにもノリのいい夏の音楽ですね。
わたしもうだる暑さになるとボサノバとかラテン系が聞きたくなります。とことん暑くなれ、って感じでしょうか。ま、気温だけではたぶんそれほど暑くはないかもしれませんが、なんと言っても、クーラーなしですから、たっぷり暑さを味わえます。
2008年06月09日 16:13
楽しい一夜を過ごされたんですね。
演奏曲目は知っているのと知らないのとが混ざっていますが、きっと聴いてみれば知っている曲がほとんどかも知れませんね。
テレビでラテン音楽に合わせて踊るダンスを見たことがありますが、これがまた素敵。フロアーがあったら、皆さん間違いなく踊られたことでしょうね♪♪
malihini
2008年06月09日 20:24
mugen様 音楽オンチの私でも知っているメロディが軒並みで・・・
 それにアジサイのなんと優しげな様子に梅雨を感じています。私どもの庭ではハッセンカ(ガクアジサイ)とシチダンカがまもなく終わろうとしています。シチダンカは若い頃(20代)神戸の六甲山中で見つけ、当時は幻のアジサイと言われていたのを一枝持ち帰り、挿し木をしたのが育っています。今では何処でも見られるようになりましたね。
impression
2008年06月09日 21:58
mugen殿、
ラテン音楽・・・・、曲名を見ていると広い範囲ですね。
私の18番”レソ・ラ-サ”もありますね。
映画・海底の黄金の主題歌、元々はシャンソンでイベット・ジロ-が歌っていました。
今、久しぶりにハ-モニカで”セレソ・ロ-サ”を吹きました。
2008年06月09日 23:12
わぁっ 紫陽花が奇麗に咲きましたね。
なんとなく 親子の紫陽花のようで 微笑ましいですね。
2008年06月10日 07:56
ラテン音楽いいですよね。
生で迫力のある演奏と
客席が一体となった会場。
想像しただけで楽しそうです。

mugenさんのお庭は、本当に
いろんなお花があるのですね。
白いアジサイはショップでしか
見たことがありません。
楽しみです。
風の旅人
2008年06月10日 23:49
ラ・マラゲーニャが聞きたいなあ

♪マラゲーニャ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここが聴かせどころや
昔アイジョージがよく歌っていました。
そう言えば最近はテレビではラテンの曲が流れなくなりましたね。
寂しいことや。
mugen
2008年06月10日 23:57
rosso さん
ホントに、ラテン音楽ってノリが良いですよね!
自然と体でリズムをとってしまいますね。
地球上の異常気象で、北海道も暑い夏になるかもしれませんね?ボサノバやラテンののリズムを楽しみながら乗り切って下さいね!
2008年06月11日 00:00
こんばんは。
懐かしい演奏家の名前、まだ活躍してますか?などと云ったら失礼ですね。一世を風靡したラテン音楽も最近ではラジオでもテレビでもあまり聞けなくなっていまいましたが、こんなコンサートへ行ったら聞けるのですね。
いい夜を過ごされましたね。
mugen
2008年06月11日 00:01
sourire さん
皆さん手拍子や体でリズムをとりながらとても楽しそうでした。フロアーがあればきっと踊りだしていたことでしょう♪
mugen
2008年06月11日 00:10
malihini さん
私も音楽音痴、おまけに方向音痴!
人様の前で歌うのは苦手ですが、音楽聴くのは大好きです。ラテン音楽は楽しいですね!
六甲の七段花がmalihiniさんのお庭で咲いているのですか?七段花ってなんとなく儚げな花ですよね。
mugen
2008年06月11日 00:16
impression さん
ラテン音楽は聴くのも楽しいですが演奏出来たらもっと楽しいでしょうね!
何時かimpressionさんの18番「セレソ・ローサ」とハーモニカ演奏聞かせて欲しいですね!
mugen
2008年06月11日 00:20
てっちゃん さん
この時期の花の代表はやはり紫陽花ですね。
自然が作り出す色彩はどうしてこんなに美しいのでしょう!シトシト降る雨に濡れている紫陽花は一段と風情がありいつまでも眺めていたいですね!
mugen
2008年06月11日 00:27
月 さん
演奏者と観客が一緒になっての楽しい音楽会でした。
曲目も昔良く耳にしたものばかりで・・・年代が解りますね!

庭の花、そんなには無いのですよ。あまり手入れをしないので淘汰されて消えてしまったりもします。
mugen
2008年06月11日 00:37
風の旅人 さん
アイジージ、良い声で歌っていましたね!
ラテン音楽やシャンソン、デキシーランドジャズ、カントリー等、時々テレビやラジオで流れたら楽しいでしょうにね。
ラ・マラゲーニャ・・・風さん歌ってください!

mugen
2008年06月11日 00:46
庵主 さん
お帰りなさいませ。
懐かしい演奏者と懐かしい曲目でしょう?
「有馬徹とノーチェ・クバーナ」のバンド名ですが、さすがに有馬徹さんはご高齢でしょうから、コンサート・マスターは若い「藤本忍」さんが務めておられました。
ラテン音楽時々テレビやラジオから流れてきたら楽しいでしょうね♪
2008年06月14日 09:01
ラテン音楽いいね・・・バカボンも若かりし頃・・・よくコンサートへ行ったな・・・今は紙芝居で遊んでいるのだ・・・エヘヘヘヘへ(*^_^*)
mugen
2008年06月15日 22:31
バカボン さん
ラテン音楽はノリがよくて、手拍子や体でリズムをとる人など、みんなとても楽しんでおられましたよ。もちろん私も!
バカボンさんの紙芝居はタメになるし、面白いし楽しみにしていますヨ!