名残の雪・・・?

昨日夕方から雪が降りました。
つい先だっては四月の暖かさを経験したばかりなのに・・・草木も人々も震えてしまいましたネ。

画像


深夜に降りやんだ雪が庭に少し残っています。

蕗の薹は今年は28個顔を出しました・・・去年は7個か8個でしたから随分増えました。半分ほどは美味しく頂きましたが、毎日嬉しくて眺めています。





この記事へのコメント

2010年03月10日 18:52
蕗の薹ですか、懐かしいですね。私も、30代頃でしたか、山野草に興味を持っていた頃、蕗の薹を山野で採ってきて庭に植え、しばらく楽しんだことがあります。
蕗の薹も今は手に入れることが出来るのですか。
蕗の薹はどんなにして食べておられますか。
先日、梅見の帰りに寄ったお菓子屋さんに蕗の薹のお饅頭があり、買ってきました。香りを楽しみました。
2010年03月10日 19:01
お久しぶりです。
もう蕗の薹がでているのですね。
でも、かわいそうに雪にあたってます。
慣れない雪に足元を気をつけてくださいね。
雪国でもわたしのようになってしまいますので。
2010年03月10日 22:27
今年は沢山、顔を出しましたね♪
それにしても、もうじき彼岸だとゆうのに雪だなんて…
雪と蕗の薹の写真がまた何とも言えない季節感を感じますね☆
2010年03月11日 09:48
蕗の薹を天婦羅にして食べたのは、二月のこと
でした。
なのにまた 雪が降るなんてねぇ。
今年は、例年より長崎地方に雪が降る回数が
多い気がします。
mugen
2010年03月11日 11:05
茜雲さん
4年前蔵王へ山菜取りに出かけた時、蕗の根っ子を2~3株貰って来て庭に植えたのですよ。それがこんなに増えて嬉しいです!
おみおつけに散らしたり蕗味噌、天ぷらと早春の香りを楽しんでいます♪
mugen
2010年03月11日 11:10
rossoさん
お元気なご様子嬉しいです!
一夜限りの雪で、今日はまさに抜けるような青空です。冷たい風が吹いているのがちょっと残念・・・我が家の梅も花びらを散らしています。
mugen
2010年03月11日 11:15
キャプテン アフリカさん
日ごとの寒暖の差が大きいのには、草木や虫たちも戸惑ってしまいますね。
今日は雲一つない快晴です!
mugen
2010年03月11日 12:28
ログの大好きな徳さん
長崎でも今年は雪の日が何時もより多い様ですが、北国からの報道を見聞きすると日数も量も多いみたいですね。今日のこの素晴らしい青空を北国の方にもおすそ分けできると良いのですが・・・。
2010年03月12日 21:46
ひどい大雪でした
ただ、溶けるのも早くて
助かりました。ひさびさに
外食、と言っても御蕎麦
ですが、蕗等の天麩羅が
付いていて,春を実感し
ました。
2010年03月14日 10:11
春先の大雪に新芽を出したばかりの蕗の薹も、さすがに震えていたことでしょう。
人間界もこの季節外れの大雪に、各地で大きな被害も出ているし、1000年を超す鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏も倒れてしまった。

同じ日に沖縄にいましたが、暖房設備のない沖縄でワテも震えておりました。
でもその寒さもやっと終わりそう。
春の陽射しに感謝です。
2010年03月14日 23:59
こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
過日には久しぶりのご訪問有難うございました。ついうっかりと、コメントにもご返事が出来ていなかったことに今頃気づきました。お許し下さい。
また、お元気にブログの再開ですね。
今年は季節の変わり目もダイナミックにと云おうか、寒かったり季節外れの温かさであったり大変なことになりました。
当地は今冬もとうとう雪が降ってくれませんでした。もうだめでしようね。
では、またお邪魔いたします。
mugen
2010年03月15日 21:31
ぶんじさん
一度暖かくなってから降る名残の雪は淡雪のように消えてしまいますね。でも暖かさを経験した私達は一層寒く感じてしまいますね。
mugen
2010年03月15日 21:39
風の旅人さん
奈良のお水取りも終わったので、そろそろ暖かくなることでしょう。
鶴岡八幡宮の大銀杏なんとか再生させようと頑張っておられるようですね。生き永らえてほしいものです。

沖縄旅行大変でしたね。沖縄がそんなに寒くなるなんて考えられませんね!
mugen
2010年03月15日 21:52
庵主さん
お久しぶりです。有難うございます。
豪雨、豪雪、地震、津波・・・地球規模での災害の報道が多いですね。この自然現象の変化は人間がもたらした環境破壊の所為なのでしょうか?

そちらは底冷えがすると言われているのに、今年の冬は雪が降らなかったのですね。