辛夷(こぶし)

青空を切り開いて辛夷の花が咲き始めました。

画像


蕾が、赤ちゃんの拳の形に似ていることから名付けられたとか・・・。
小さな手のひらに幸せを包むような無垢な花がほころんでいます。

画像




ミモザも満開!
「いり卵の花」・・・子供が幼い頃この花が咲くと嬉しそうに言っていました。
そんな日はもちろん「いり卵」をつくります。

画像






この記事へのコメント

2010年03月16日 08:52
お早うございます!
コブシの花、もう咲き始めましたか。私の家の前の街路樹はコブシですが、蕾はまだ固そうです。赤ちゃんの握りこぶしよりももっともっと小さいです。
青空に白いコブシの花、いいですね。
malihini
2010年03月16日 17:24
mugen様 春がやって来ましたね~
コブシといい、いり卵といい、なかなか言いえてますね! アカシヤはお子様の言うようにほんとに、いり卵を連想してしまいます。
2010年03月17日 15:59
コブシは風に流れるように咲き、あたたかな春風を呼ぶのでとても好きな花です。ミモザもぱっとまわりを明るくしてくれますね、おだやかな春の便りがうれしいです。
2010年03月17日 17:53
白い花は清々しくていいですね。
ミモザの実物は見た事がないのですが
好きな花の中のひとつです。

そちらでも「カンヒサクラ」が
あるのですね。
桜もいろんな種類があって
楽しいですね。
いずみてつや
2010年03月17日 20:50
春っていう感じですね
黄色は、幸せな気分にしてくれる色ですね
2010年03月19日 00:30
コブシ、咲いたんですね♪
こちらのコブシはまだ蕾のままですが、そろそろさきそうでぷっくりとしています☆
う~ん、いり卵食べたくなってきたΨ
2010年03月19日 12:50
こぶしが咲いて、ミモザが咲いて、春なんですね。
まだまだ白いものがふってきます。
早く春にならないかなぁ~
mugen
2010年03月20日 11:22
茜雲さん
街路樹の辛夷が満開になると華やかでしょう!
毎日見上げて歩くのがたのしみですね。
mugen
2010年03月20日 11:27
malihiniさん
真っ青の空に、真っ白な辛夷と、光をいっぱい受けて咲きに咲いているミモザ・・・春の幸せを感じます。
mugen
2010年03月20日 11:42
大きな森の小さなギャラリーさん
山の緑木の中で満開の辛夷の大木に出会うと、花の妖精に出会ったようでしばし佇んでしまいます。とても幸せな時間がながれて行くように感じたことを思い出しました。
大きな森の小さなギャラリーさんのお近くの山々でももうすぐこんな風景が見られるのでしょうね。
mugen
2010年03月20日 11:55
月さん
ホントに白い花は幸せを運んで来てくれるような気がしますね。
そちらにはミモザは根付かないのでしょうか?
mugen
2010年03月20日 11:59
いずみてつやさん
たわわに咲くミモザは光をいっぱい浴びて輝いています。このところの暖かさで辛夷も満開を迎えようとしています。とても綺麗です!
mugen
2010年03月20日 12:23
キャプテン アフリカさん
緑の木々の山中で突然満開の辛夷に出会うと、山の精が現れたのかと嬉しくて立ち去り難いです!
辛夷の次は「木蓮」「泰山木」の花々が咲き始めますね
mugen
2010年03月20日 12:27
rossoさん
北海道はまだまだ寒いのですね。後ひと月もすれば、そちらも花々が一斉に咲き始める季節になるのでしょう!
今日は真っ青な空の暖かい日です。この陽ざしをおすそ分けしたいですね。