鯉のぼり

久しぶりに青空の見えた日、素敵な風景に出合いました。
少子化や子供の虐待などのニュースを吹き飛ばしてくれるように、青空を気持ちよく泳いでいます。
電線が邪魔ですが仕方ありませんね。

画像


写真を撮ろうと車を出ると、菜の花の香りが辺り一面に・・・。
菜の花の香りって、こんなに強いのですね。

画像













この記事へのコメント

malihini
2010年04月09日 20:01
mugen様
「もう」鯉幟が泳いでいるのですねー!京都では4月3日までひな祭りだったので、「もう」と言う言葉が出てしまいます。5月の連休もなんだか変な話が出ていて、全国で休みをずらせるとか何とか・・・おしまいには何の祭日で、何の日か分からなくなりますね。
2010年04月10日 10:54
こんにちは!
電線が邪魔、しばしばありますね。少々なら消すことも出来ますが、これだけあってはいたし方ありませんね。
もう薫風の季節ですね。
2010年04月11日 01:24
最近では鯉のぼりを泳がせる家が少なくなりましたね。
僕が子供の頃には、そこいらで見かけた様な気がします☆
でも、お金持ちの農家の家で泳ぐ姿が多かったかな?
今は不景気とマンション住まいや少子化などが関係してそうですね?
日本から無くしたくない風景です☆
菜の花の黄色って春らしくて僕は大好きです!!
mugen
2010年04月11日 13:05
malihiniさん
仁和寺の八重桜が咲き終わるまで、京都ではまだまだ桜の季節が続きますね。その後やっと鯉のぼりの出番になり、東山は鮮やかな緑に変わっていくことでしょう!楽しみが増えそうですね!
mugen
2010年04月11日 13:10
茜雲さん
子供の健やかな成長を願って青空に泳ぐ鯉のぼり・・・辺り一面の菜の花と相まって気持ちが晴々とします!電線は仕方ありませんね。
mugen
2010年04月11日 13:20
キャプテン アフリカさん
そうですね。子供の頃はあちこちで見かけた風景ですが、今都会では空が小さくて悠然と泳ぐ鯉のぼりは見られなくなり残念ですね。
年中行事のうちでも「節句」の行事は何時までものこしていきたいですね。

一面の菜の花の鮮やかな色彩にも圧倒されますが、ワッとくる香りに「春」を実感しました!
impression
2010年04月11日 19:03
mugen殿、
久し振りにおじゃま致しました。
半年ばかりの休養でしたか??????
私もも少しばかり一服していましたが。
まぁボチボチ行きましょう。
石和温泉、想い出すなぁ!
2010年04月12日 08:08
花は群生すると迫力倍増ですよね。
青空にこいのぼりが泳いでいるのを
見ると、夏が近づいているのを感じます。
電線も以前は、邪魔だと思いましたが
最近では、音楽好きさんたちのブログを
見ている影響で、五線譜に見えるようになりました。この写真も、五線譜に鯉のぼりの音符、
菜の花と、音楽が聞こえてきそうです。
2010年04月12日 13:50
写真に写る電線をさけて写真を撮るのが難し
いですねぇ。
徳さんも電力会社に勤務していましたから、
沢山の苦情をいただきました。(苦笑)
もう少し時代が経過したら、太陽光発電で
電線がなくなる日がくるかも知れません。
mugen
2010年04月14日 17:10
impressionさん
お久しぶりです。お元気ですか?
行動範囲の広いimpressionさん石和温泉にもお出かけになられたのですね・・・きっと素敵な想い出がお有りなのでしょう!
mugen
2010年04月14日 17:19
月さん
電線が五線譜・・・素敵ですね。
小鳥が止まっていれば、さしずめ鯉のぼりはトーン記号かしら・・・?

このところ、暖かい日と寒い日が交互にやってくるので、寒い日は鯉のぼりも震えています。
mugen
2010年04月14日 17:24
ログの大好きな徳さん
私たち電気には大変お世話になったいるのに、都合が悪いからと文句を言ってはダメですね。

電線は五線譜と書き込んで下さいました。小鳥が止まれば音符♪・・・楽しくなりますね。
2010年04月22日 16:47
こんにちは。
青空の泳ぐ鯉幟、菜の花が鯉を見上げている様です。
何度見ても晴々とする光景です。ありがとうございます。
mugen
2010年04月26日 13:39
毎日日曜人さん
不安定だった天気も、このところ爽やかな日が続き鯉のぼりも気持ち良く泳げますね。

寒い日がぶり返しても、木々はもう緑に装いをして季節の移り変わりを教えてくれています。