天神さん <北野天満宮>

今日は「天神さん」の日。 

快晴です! 折角この日に京都にいるので、北野天満宮へ。

画像


境内周辺に露天が所狭しと立ち並び、多くの人々で賑わっています。

画像


色々な露店が出ていますが、衣類、陶器、骨董等が多いです。

画像



画像



画像


この店は、男物の羽織。羽裏に粋な模様のあるのを見せて並べています。昔、見えない所にお洒落を楽しむダンディズムな男性が愛用したのでしょう。

画像


何の「実」か解りますか? 境内に植わっています。
初春に来た時この木には香りやさしい「蝋梅」が咲いていたはず・・・・聞いてみるとやはり「蝋梅の実」だそうです。初めて見ました。芋虫みたいですね。

画像







この記事へのコメント

2010年05月31日 13:28
骨董品には興味があるのですが、高くて手が
出せません。 安い物でいいものがあればと
思いながら見ていますが、いいなぁと思う品は
結構な値札がついています。
見るだけが無難なようです。(笑)
2010年06月01日 13:34
こんにちは。
衣類、陶器、骨董の露店、いかにも京都らしいですね。蝋梅の実、もちろん私も始めて拝見致しました。ありがとうございます。
malihini
2010年06月01日 17:36
mugen様
北野の天神さんの露店を見に行かれたんですね!
25日が縁日・東寺の縁日は21日・21日が晴れると、25日が雨25日が晴れると、21日が雨と昔から京都ではよく言っているんですが・・・
天神さんと、弘法さんは仲が悪いのかな~
一度東寺さんの露店を見に行ってください規模が十倍以上デカイですよ!
2010年06月01日 21:54
北野の天神さん、関西の香りがいっぱいの親しみの雰囲気ですね! ぶらりと寄って手を合わせたい気持ちになります。
mugen
2010年06月02日 20:03
ログの大好きな徳さん
値打は少しも解りませんが、骨董屋さんを見るのは私も好きです。長い時間を人々の間で使用されて来たかと思うと不思議な繋がりを感じたりしますね。
mugen
2010年06月02日 20:12
毎日日曜人さん
多くの露店をのぞいて歩くと楽しいですね。お客さん同志が値踏みをしたり、情報交換をしたりと、傍で聞いていても面白いです。

透き通る花弁のやさしい花から考えられない「蝋梅の実」ですね。
mugen
2010年06月02日 20:21
malihiniさん
前日までの雨も止み「天神さん」日より・・・次の弘法さんは雨降りかもね。
露店を覗いて歩いていると時間はすぐに経ってしまいますね。なかなか面白かったですよ。

いつか「弘法さん」にもぜひ行ってみたいです。
mugen
2010年06月02日 20:26
大きな森の小さなギャラリーさん
お参りをして、ついでに「天神さん」の露店を覗いて、店番のおじさんと掛け合いをして嬉しそうに買い物をして帰る・・・ずーと昔から続いている行事なのですね。
impression
2010年06月02日 21:36
mugen殿、
ひょっとすると、Mr,Stanleyとニヤ-ミスでは・・・・。
彼も日本の骨董品収集が大好きで、京都へは21日の弘法さんと25日の天神さんの縁日のために来ているような・・・。
因みに彼が買った物はキャンバスで造られたお酒を運ぶ袋でした。
2010年06月03日 12:50
こういう雰囲気ってすきだなぁ~♪
のんびりと歩きたい気分です☆
でも、気をつけないと知らぬ間に衝動買いした物で両手がいっぱいになってそうですね★
2010年06月04日 04:59
天満宮というとお勉強の神様でしたか。一度も参ったことがありません(笑)、いろいろ興味深いものが出されているのですね、ゆったりと時が流れるような雰囲気です。ありがとうございました。
mugen
2010年06月05日 06:43
impressionさん
スタンレーさんも京都にいらっしゃってたのですか・・・?お会いしたかったですね。
何時か、弘法さんにも行ってみたいと思います。
mugen
2010年06月05日 06:49
キャプテン アフリカさん
のんびりと露店巡りするのは面白いですね。気に入ったお店では知らない者同士が、使い道などを話し合ったりと・・・時間が直ぐに経ってしまいます。
mugen
2010年06月05日 06:56
ぶんじさん
菅原道真公が祭られ学問の神様として有名です。この日ばかりは、道真様には大目に見てもらって露店が主役の一日ですね。