女流画家協会展

女流画家協会展に行って来ました。

毎年、東京都美術館で開催されるので行ってみると、板塀で囲まれ全面改修工事の為2年間休館の看板が・・・。あわてて案内状を見直すと今年は「上野の森美術館」で・・・と。 

画像


友人の絵は、一番右側です。透明絵の具で描かれた想像力と好奇心に満ちた絵ですね。

画像


ブルドッグの絵の前に、可愛い男の子が・・・。

画像


真ん中の絵は激励賞を獲得。

画像


この絵も二つの賞を獲得しています。

画像


いつもながら、女性達のパワー溢れた絵画に圧倒されて来ました。



この記事へのコメント

impression
2010年06月02日 21:40
mugen殿、
ともかく展覧会を観られたので良かったですね。
お互いにですが、文面はゆっくりと角から角までよ-く読みましょう。
そう言う私も上から斜めに呼んでいることが多々あります。
2010年06月03日 23:23
しばらく展覧会なるものに行っていません。
興味のある絵がないのではなく、鑑賞眼が
落ちてきているようです。
激励賞の作品は好きですねぇ ♪
2010年06月04日 05:11
今はいろんな絵の具があるのですねぇ、それとカンバスも、ゆったりとひねもす美術館めぐり、いいですね
その感じも絵になりそうです。
ありがとうございました。
追、再び取り掛かれそうです。意欲湧きました。
2010年06月04日 21:44
以前(去年かなぁ?)にも見た事ある展覧会ですね♪
みんな個性豊かで、みなぎるパワーも感じられますね☆
芸術に浸る少年もまさに釘づけ状態の様ですね!!
mugen
2010年06月05日 07:07
impressionさん
ホント、ちゃんと読まなければいけませんね。
でも間違ったお陰で、森の美術館に戻る途中、科学博物館の前では大クジラとD51機関車に出会え、国立西洋美術館ではロダンの考える人と対話してきましたよ。
こんな無駄な時間も、又、良しですね♪
mugen
2010年06月05日 07:12
ログの大好きな徳さん
私も鑑賞眼はないのですが・・・自分なりの尺度で気に入るかどうかだと思っています。

いつもながら、大作を仕上げられる女流画家のパワーには圧倒されます。
mugen
2010年06月05日 07:15
ぶんじさん
ゆっくりと好きな絵の前で過ごす美術館巡りは良いですね。

良かった! 又、ぶんじさんの作品にお目にかかれる日も近いですね♪
mugen
2010年06月05日 07:31
キャプテン アフリカさん
毎年この展覧会のことは、ブログに乗せていますので見て頂いているのですね。

80歳を超えて、なお第一線で活躍されている彼女を、友達と呼ばせて頂くのはおこがましいのですが・・・彼女の感性、生き方は私の素晴らしいお手本です。
いずみてつや
2010年06月05日 18:32
素敵な絵がたくさんありますね。美術館は長く行ってませんが、こういう絵なら見てみたいですね♪
2010年06月06日 15:10
こんにちは。
絵画展はおろか写真展にも足が遠のいているこの頃です。素晴らしい絵画を拝見し目の保養を致しました。ありがとうございます。
mugen
2010年06月06日 17:31
小さなスケッチブックと顔彩を持って旅に・・・さらさらと景色を切り取り、サッと色を塗って出来あがり! 私の好きな事の一つですが、そうは上手くいきませんね。
美術館の空間は好きなので、時々行きます。
mugen
2010年06月06日 17:42
毎日日曜人さん
幸いにも、美術館や博物館などに出かけるのには、割り方便利な所にいますので、時々出かけています。
ゆっくりと見るのがベストですが、有名な絵画展では何時も混んでいます。
2010年06月08日 00:08
お友達の絵、ステキですね。
色がとてもきれいです。
水彩はやり直しがきかないので難しそうです。
はじめから、頭のなかで絵が出来上がっているのでしょうね。さすがです。
mugen
2010年06月09日 20:26
rossoさん
美しくて瑞々しい絵でしょう♪
80歳を過ぎても第一線で活躍されている彼女は、私の素敵なお手本なのです。