日本伝統工芸展 <NOⅠ>

日本伝統工芸展に行ってきました。


日本橋三越本店で開催されています。人間国宝の作品や厳しい審査を経て選ばれた730点がずらりと・・・!

画像


私が一番惹かれたのが、文部大臣賞を受賞されていた、この作品です。
青磁釉にコバルトを混ぜたソフトな青色と、たおやかな形が、見る者の想像を膨らませてくれます。

会場では撮影禁止でしたので、工芸展のHPから写真をお借りしました。

画像






金木犀が咲きました。我が家も、お隣も、通りの向こうの家も満開です!

夜、湿り気のある空気の隙間を縫うようにして漂ってくる香は、昼間の香より一層深く、心も一緒に揺蕩う流れそう・・・!

画像


午前中は曇っていましたが・・・夕焼けが綺麗な夕暮れです。

画像



この記事へのコメント

  • ぶんじ

    どうしたら、このような造形,彩色が出来るのか、首をひねり続けるばかりです、やはり国宝級の方たちの腕前と云うのは凄いものですね。夕焼けの写真、アッ綺麗だな,秋だなっと、
    直ぐ頭に浮かびました.この中に、朱鷺でも飛んでいたら
    それこそ、絵になりますね。
    ありがとうございました。
    2010年10月06日 23:17
  • 風の旅人

    姪が京都で金象嵌の仕事をしており、毎年のように作品を出していますが、今年はどうでしょう?

    伝統工芸は修行の日々。
    一つの作品を作り出すのも大変な時間を要します。
    前に一度作品を見せて貰いましたが、欲しいけれど手が届かないものでした(笑)

    この後京都でもありますね。
    2010年10月07日 00:53
  • impression

    mugen殿、
    こんばんは!
    ゆっくりとこの様な展覧会へ行ってみたいですね。

    なかなかの夕焼けですね。  脱帽!
    広沢の池の夕焼けもずいぶん長い間撮ってないなぁ。

    妙心寺の近くで金木犀と銀木犀が仲よく咲いているのを見ました。
    良い香りでしたよ。
    香に誘われて・・・・・。
    2010年10月08日 18:32
  • キャプテン アフリカ

    文部大臣賞の作品 色・形状共に惹かれますね!
    そして繊細の模様にも目を奪われます!!
    この時期、金木犀の香りって良いですよねぇ♪
    自宅と近隣で咲くとあれば周辺は甘い香りで一杯ですね!
    写真を見てるだけで香りが頭をよぎります☆
    秋の夕暮れは赤が綺麗でボーっと眺めていたくなります。
    2010年10月09日 10:16
  • mugen

    ぶんじさん
    ぶんじさんも造形をされておられるので、興味がおありでしょうね。この色と形素晴らしいでしょう・・・見入ってしまいました。

    朱鷺は無理でしょうが、鷺でも飛んでくれたら良いのですが・・・飛んでいても私の腕では撮るのは無理かもしれませんね。
    2010年10月09日 13:20
  • mugen

    風の旅人さん
    姪御さんの作品も展示されていたかもしれんせんね。象嵌の作品も素晴らしいのがたくさんありましたよ。
    京都高島屋では13日からですね。
    2010年10月09日 13:39
  • mugen

    impressionさん
    金木犀の香は青空のもとでと、月夜とでは濃密さが違いますね。金木犀の香を辿っての宵の散歩も良いかもしれませんよ。
    今日は雨降り・・・広沢の池の夕焼けもお預けですね。
    2010年10月09日 13:57
  • mugen

    キャプテン アフリカさん
    古の良いところを学びながらも、自分なりの工夫を新しく加えての作品の数々、素晴らしいものばかりです。

    金木犀、去年は花付きが良くなかったのですが、今年は溢れるばかりに咲いていて、香を楽しんだ後、零れ落ちた花で地面が黄金色に染まるのも楽しめます。
    2010年10月09日 14:03
  • ロク゜の大好きな徳さん 

    金木犀の香りがする方向を探し当てると
    もうこんな季節かぁ・・・なんて思うだけ。
    そんな歳のとりかたは淋しいですね。(苦笑)
    2010年10月11日 11:49
  • mugen

    ロク゜の大好きな徳さん
    いつもエネルギッシュで好奇心旺盛な徳さんの言葉とは思えませんね~。
    ブログを拝見して、徳さんの素敵なライフスタイルをいつも羨ましく思っているのですよ。
    2010年10月11日 21:38