和水仙

立春の翌日、和水仙が咲きました。

蕾が膨らみ始めたのは随分前、今か今かと待ちわびていました。優しい香りにうっとり・・・。

画像


甘夏も美味しそうに色づき、ヒヨドリが毎日つつきに来ています。
ヒヨドリが固い皮に穴をあけてくれたのを喜んでいるのはメジロたち、鬼の居ぬ間にと賑やかに遊びにやってきます。

画像


何時も来ているヒヨドリでしょうか? 今日は柿の木でひと休みしています。

画像









この記事へのコメント

2011年02月07日 15:06
テレビを観ていて本州方面では大雪よる交通
マヒなどのニュース続いていたり一方では
花便りがあったりで複雑な心境で観ていまし
たらmugenさんのところで和水仙が咲いてり
で・・・羨ましいかぎりです。
ヒヨドリってカラスの次ぎにくる雑食系?
甘夏でのヒヨドリとメジロの関係も
面白いですね~チョットした助け合い・・
小さいものをいじめるヒヨドリですから
そんなことないですね。
ヒヨドリ上手く撮れています。
malihini
2011年02月07日 15:39
mugen様
春がすぐそこまで来ているようで・・・京都もここ2~3日暖かです。菜の花も咲き出しましたが・・・又金曜日アタリから寒くなるようです。
ヒヨドリは、アチラコチラで小鳥を追い払い、いわば憎まれ者のようですね。この鳥が群れをなして津軽海峡を本州めがけて、渡ってくるのをご存知ですか?
2011年02月07日 18:05
ヒヨドリが甘夏まで穴をあけるとは驚きです。
一度あいた甘夏の穴で 他の鳥たちまで餌に
ありつけるなんてハッピーですね ♪
2011年02月08日 04:47
和水仙、が咲いて、甘夏が実る、***
もう春なんですねぇ、悪戯者のひよどり、
なにかしら愛嬌が有って可愛いですよね
当地方も間もなく春になりそうです。
2011年02月08日 08:03
和水仙、昨年名古屋の徳川園に咲いているとの情報で撮りに行った記憶があります。
優しいスイセンですね。香りもきっと優しいことでしょう。
mugen
2011年02月08日 17:32
ワインレッドさん
そちらは銀世界でしょうね。今年の積雪量は半端ではないと報じられていますが、お気を付け下さいね。

ヒヨドリは小さな鳥達を追い払って我が物顔で振舞っていますが、居なくなると直ぐにメジロや雀たちがやってきます。近くで見張っているのかしら・・・?

和水仙の香りは、まさに春の香りですね♪
mugen
2011年02月08日 17:38
malihiniさん
今年は近畿地方も寒さ厳しいようでしたが、菜の花が咲き始めましたか・・・菜の花の黄色は春の訪れの色ですね♪

ヒヨドリは一年中見かけるようですが、渡り鳥なのですか?知りませんでした!

最近はキジバトも庭を闊歩しています!
mugen
2011年02月08日 17:44
ログの大好きな徳さん
毎年、何個かはヒヨドリが穴をあけるので、啄ばみに来る小鳥たちを窓越しに見ながら楽しんでいます!

徳さんのログハウスの周りにも、もう直ぐ小鳥たちや小さな動物たちが顔を見せてくれるのでしょうね。
mugen
2011年02月08日 17:49
ぶんじ さん
寒い寒いと言っているうちにも、春の足音は確実に近づいていますね。和水仙の香りが春を運んできてくれましたよ。

でも、三寒四温・・・風邪などひかないように気を付けましょうね。
mugen
2011年02月08日 17:56
茜雲 さん
伊豆の爪木崎で海に向かって咲く沢山の水仙を見に行ったことがありますが、それは見事なものでした。
でも、和水仙はひっそりと咲くのも捨てがたい風情があっていいものですね。
2011年02月08日 22:07
こんばんは。
暦ってまさしく季節の物指しですね。もう自然は春を迎える準備は完了しているようです。
小鳥達は美味しいものはちゃんと心得ています。我が家の庭もだんだん賑やかになってきました。(笑)
2011年02月09日 08:30
和水仙、綺麗ですね。
果実は鳥達にとってもご馳走のようですね。
mugen
2011年02月11日 15:17
庵主 さん
庭の白梅がやっと一輪咲き、春の兆しを感じ始めた矢先なのに、今日は雪が降り寒い一日となりました。
さすがに小鳥たちも今日は姿を見せません。

そちらも今日は雪模様のようですね。
mugen
2011年02月11日 15:31
桃源児 さん
甘夏の枝の間を鳥たちが飛び回っているのをリビングから楽しく眺めています。

今日は雪が降り、和水仙も震えています。