金龍山浅草寺

浅草方面に出かけたので、金龍山浅草寺にお参りして来ました。


浅草寺の 宝蔵門(仁王門)・・・ 楼門の左右に阿形・吽形の仁王様が安置されています。

画像


宝蔵門の裏側には仁王様の大わらじ。

画像


線香の煙をあてると悪いところが良くなると言われています。もちろん私も・・・頭は良くなりませんね・・・。

画像


五重の塔・・・ 最上階の五層にはスリランカ伝来の仏舎利が納められています。

画像



雷門・・・伽藍守護のために、風水害・火災・の除難を目的とし門は右に「風神」左に「雷神」を安置してあるところから正しくは「風雷神門」、略して雷門と呼ばれています。

画像


提灯の下を潜る人々は、見上げることもなく通り過ぎて行きますが・・・「雷門」提灯の底部には龍の彫刻が刻まれています。龍は雨を降らす魔力を持つと言われているので、木造の建造物を火事から守るための守護神です。

画像


境内から「スカイツリー」も眺められますよ。

画像



都内最古の寺院である浅草寺は、「浅草観音」の名称で全国的の人達に親しまれ、年間約3000万人もの参詣者がおとずれ、民衆信仰の中心地となっています。

震災以来、外国観光客もずいぶん減ったようですが、一年経ったこの頃、少しずつ増えて来ていると、仲見世通りのおかみさん達が話していました。














この記事へのコメント

  • さかなchan

    mugen様
    確かに、提灯の下をくぐる時見上げてみた記憶が無いですね! こんな龍がいたのですねェ注意力が無いもんで・・・スカイツリーかなりの高さですねェ私は無類の高所恐怖症なので、展望台に登ってみたくありませんがネ!京都は14日、内陸部で初の海水水族館が京都駅近くに(梅小路公園内)オープンします。
    2012年03月11日 09:57
  • 風の旅人

    浅草寺からスカイツリーがすぐそこですね。
    一度行ってみようかなと思うけど、あくまで遠くから見るだけ(笑)

    浅草の周辺で2度ホテルを取っています。
    その時お参りに行きましたが、人は多いですね。
    さすがに東京だと思いました。

    周辺には下町風情も残しているし、ブラつくにはいいところでした。
    2012年03月11日 23:18
  • mugen

    さかなchanさん
    私も今回初めて提灯の底を仰ぎ見ました。
    「小舟町」「雷門」両方の提灯に龍が彫刻されていました。
    お寺の天井画によく「龍」の絵が描かれているのも、火事からの災難除けの理由があったのですね。

    スカイツリーはいよいよ5月にオープンですね。混雑することでしょう!
    2012年03月13日 13:17
  • mugen

    風の旅人さん
    浅草仲道通りも、一時減った外国観光客も以前ほどではありませんが戻りつつあるようです。
    浅草寺の裏の方ロック通りあたりには演芸場もいくつかあり、賑わっていましたよ。

    スカイツリーはみんなの好奇心が薄れた頃に行こうかと思っています。
    2012年03月13日 13:30
  • たまて箱

    こんばんは。
    新幹線を降りると浅草に向かい何十年
    ぶりかで行って来ました。
    仲見世通りも賑やかで、大きな提灯も
    昔懐かしく良かったです。
    朱印帳を見ると平成22年6月でした。
    此の後六義園に向かったのを思い出して
    ます。
    2012年03月14日 00:11
  • WEST

    浅草寺、一度行ったことがあるのですが、こうやって拝見していると、何も見ていなかったことがよくわかりました^_^; 赤がきいていて、きれいなお寺ですネ。提灯の下側の龍の彫刻も素敵!次いつ行けるかわかりませんが、行ったらちゃんと見てみますネ。
    先日、大阪は四天王寺に行ったのですが、ここも赤がきいていて、五重塔もあって、あら共通点がいっぱい、って思いました。
    2012年03月15日 20:51
  • mugen

    たまて箱さん
    浅草寺はみんなに親しまれており、多くの人がお参りに集いますね。海外観光客にも大人気のようです。

    六義園も素敵なお庭で私も好きです。
    桜の季節、紅葉の季節のライトアップの光景は、夢の中を散策するような気がして、お勧めですよ!
    2012年03月16日 12:58
  • mugen

    WEST さん
    京都・奈良の寺院はよくお参りしましたが、大阪のお寺は殆どお参りしたことがないのですよ。一度行ってみたいですね。
    ひょとしたら、四天王寺の何処かの天井画にも「龍」が描かれているかもしれませんね。火難除けのために!
    2012年03月16日 13:09