蕎麦処・和良亭

花に囲まれた里山の一軒家のお蕎麦屋さん。

画像


友人達との恒例の食事会。
お庭は花盛り・・・。

画像


画像


画像


お料理も「春・満載」・・・筍づくし。

画像


予約制で、ほとんど一日一組だけ・・・
お蕎麦も打ち立て・・・天麩羅は山菜や筍・・・それに椿の花。

画像


椿の花の天麩羅は、初めて頂きました。見るのも初めてです。
花びらにはあまり味はありませんが、蕊はほろ苦く「春の味」・・・美味です♪

画像


「和良亭」の裏に広がる竹藪・・・今年は成長が遅れているそうで筍を探すのが大変だったようです。

画像


和良亭のお料理は、全部、おばさんの家庭料理。

野菜は殆んどおばさんの畑で作られたもの、山菜や筍もおばさんの山で採れたものです。
とても新鮮で美味しかったです♪~




















この記事へのコメント

  • さかなchan

    mugen様 美味しそうな春料理!若竹(ワカメとタケノコ)私の大好物も画像から見て取れます。
    これこそ春の味ですね~お蕎麦も美味しそうです!
    先だって印象派さんに連れてもらった出石蕎麦とっても美味しかったことを思い出しています。
    椿の花も食べられるんですねェ。
    2012年04月22日 19:39
  • 茜雲

    こういうお店を知っていて馴染み客になっているといいですね。
    椿の天ぷら、初めて聞きました。蕊はほろ苦く「春の味」、口に入れてみたいですね。椿はどこにでも落ちているのですが、天ぷらにするには、それ相応の椿の花とコツがあるのでしょうね。
    春の味、と聞くだけで嬉しくなります。
    2012年04月23日 08:35
  • 毎日日曜人

    おはようございます。
    正に旬の味ですね。山で採れた野菜や筍、彩り豊かな椿の花の天ぷら、目でお相伴に与りました。
    2012年04月23日 10:14
  • ログの大好きな徳さん

    一日一組とは・・・予約とるのが大変ですね。
    それでも季節を感じる料理は美味しいでしょうねぇ♪
    2012年04月23日 16:00
  • chopin

    花に囲まれた里山のお蕎麦屋さん、素敵ですね。
    山菜や筍そして椿の天ぷら・・・。
    いいですねぇ!!
    筍の天ぷら美味しいですよね。
    今年はまだ食べていません。
    椿の天ぷら、はじめて知りました。
    「ほろ苦い春の味」とのことですが、
    ちょっと食べてみたいものです。
    2012年04月23日 20:15
  • 大きな森の小さなギャラリー

    春爛漫ですね、そういえば昨年の春にもそこを訪れた記事がありましたね、こんな美しい季節にこんなにもきれいな、そしておいしそうな料理、いい場所で春ですね!
    2012年04月24日 08:51
  • お友達、きれいな花々と美味しい食事。
    最高ですね。
    椿の花の天ぷらは私も初めて見ました。
    前記事の花山椒の佃煮も、こちらでしか
    見たことがありません。
    ほろ苦いのが春の味なのですね?
    2012年04月24日 14:12
  • mugen

    さかなchanさん
    この季節、ワカタケ煮は幸せな味がして嬉しいですね。
    私、筍大好きなので、色々なお料理にして楽しんでいます。
    そのうち、そちらでも、恒例の筍掘りが催されるのでしょうね。

    出石もお蕎麦が美味しいと有名ですね。美味しかったでしょう・・・!
    2012年04月25日 10:05
  • mugen

    茜雲 さん
    和良亭さんには節目ごとに訪れています。
    季節によって、おばさんの畑の作物も違うので、その時々の手料理を頂くのも楽しみなのですよ。
    お庭の花も、季節ごとに咲き、目を楽しませてくれます。
    椿の天麩羅は「藪椿」が最適。八重の花びらのはカラッと揚がらないので良くない様です。
    2012年04月25日 10:19
  • mugen

    毎日日曜人さん
    旬の初物を頂くと寿命がのびるとか・・・ゆかいな仲間とおしゃべりしながら旬のものを頂くと、なおさら元気になれそうです。
    椿の天麩羅は見てびっくり!食べて美味しく・・・春の幸せを感じてきました。
    2012年04月25日 10:43
  • mugen

    ログの大好きな徳さん
    一日一組とは決まっていないのですが、おばさんの畑仕事やもろもろの行事の合間だけ予約を取るので、一か月に何日しかお蕎麦屋さんは開かないのです。
    でも、自然に囲まれての空間は季節を感じられてほっとします。
    2012年04月25日 10:52
  • mugen

    chopin さん
    旬の食べ物を頂くのは、美味しいのはもちろん幸せな気持ちになりますね(食いしん坊だからかしら・・・)

    椿の天麩羅は見てビックリ、食べて美味しく・・・春の味を堪能してきました。
    2012年04月25日 11:31
  • mugen

    大きな森の小さなギャラリー さん
    季節の節目には、いつも訪れています。
    四季折々の草花や、おばさんの畑の作物で手作りのお料理を頂きに訪ねています。
    自然に囲まれた和良亭は、私たちの憩いの場所になっているのですよ。
    2012年04月25日 11:45
  • mugen

    月さん
    美味しい食事を頂きながら、友人達とのおしゃべりは、女性のちょっとした楽しみの一つですね。
    「椿の天麩羅」は藪椿が良いそうですよ。八重の花は間に天麩羅の衣が入ってカラッと揚がらないとか・・・。

    花山椒の佃煮は、毎年煮て春の味を楽しんでいます。
    京都のお料理屋さんでは、お酒の肴としてほんの少し出してくれます。
    2012年04月25日 16:51
  • impression

    mugen殿、
    旬の筍に蕎麦、思わずーーーが出てきます。
    今年は全国的に筍のでが遅れたようで、我が家の周りもやっと出だしたかなぁ・・・・。
    農家の方の話では遅れただけでなく、出来具合もイマイチだそうですよ。
    ワラビも遅れているので、タラの芽も遅れるのかなぁ。
    いちど、調査を兼ねて山を一回りしてこよう。
    2012年04月26日 05:56
  • たまて箱

    こんばんは。
    春らしいお料理みんなとお話しながら
    美味しいでしょう、椿の天麩羅は私も
    頂いたことがあります甘い香りが・・
    ショットたまて箱の口には合いません
    でした。お蕎麦も美味しそう良かったね。
    2012年04月26日 21:32
  • mugen

    impressionさん
    京都の筍は最高のお味。impressionさんのお家の周りのも美味しいのでしょう・・・羨ましいですね。

    この季節は、色々の行事が目白押しでしょう・・・楽しみがいっぱいですね。
    2012年04月27日 17:56
  • mugen

    たまて箱さん
    旬のものを頂くのも御馳走ですが、友人達との語らいも御馳走ですね。

    椿の天麩羅をご存じだったのですね。
    私が頂いたのは、香りはほとんどしませんが、蕊の黄色い処がほろ苦く、なかなかオツな味でしたよ。
    2012年04月27日 18:03
  • ワインレッド

    おおげさですが、一山全体が料亭って
    感じのところですね、
    そして料理の品数もハンパでないですね、
    自分なら全品食べれる自信なしです。
    でも人数で食べるといけるのかな~。
    2012年05月04日 12:02
  • mugen

    ワインレッド さん
    そうですね。周りの小さな山や竹藪、畑などもおばさんが丹精込めてお手入れされています。そこからの収穫物を、おばさんが手料理でもてなして下さるのですよ。

    料亭よりお蕎麦屋さんと呼ぶ方が似つかわしい和良亭さんです。おばさんの家庭料理、とても美味しいのですが、確かに多いので太ってしまいそう!
    2012年05月04日 17:29