千倉・お花畑 (房総 2)

海沿いの道を南下・・・

房総半島の最南端に位置する千倉町は、いち早く春の花が咲き、花摘みの観光客で賑わっています。

画像


お花畑はあちこち点在しているので、千倉お花畑ウォークを楽しみます。海岸沿いの道は和水仙が咲き、あま~い香りが私達を迎えてくれます。

画像


菜の花の黄色は遠くからでも、はっとするほど美しいですね!

画像


ストックも・・・

画像


キンセンカも・・・

画像


ポピーも・・・矢車草も・・・ベンジュームも・・・スプレー菊も・・・アネモネも・・・春の笑顔がいっぱいです!

画像


お天気も良く、海を眺めながらの散策はとても気持ち良く、ゆっくりし過ぎて、時間オーバー。 お土産を買う時間が短くなってしまいましたが・・・。

金目鯛の干物。

画像


朝どりひじき。

画像


海風と太陽の恵みいっぱいの菜の花。

画像


友人と4人で参加した一日バス旅行。 一足先に春を楽しんできました。
太陽はまだ沈んでいませんが、白いお月様が、名残を惜しむかのように送ってくれています。

画像












この記事へのコメント

  • 風の旅人

    房総半島千倉ではもうすっかり春の装いですね。
    華やかな色に飾られて、見ているだけでも楽しくなりそうです。

    春はやっぱり希望の色ですね。
    見ているだけで心ウキウキ。
    いいもんです。
    2013年02月27日 21:31
  • WEST

    お花畑、うららかな春の景色ですネ。
    ず~っと眺めていたいですね。お土産買う時間、忘れちゃいますネ(^^)。
    2013年02月27日 21:41
  • mugen

    風の旅人 さん
    さすが房総陽射しが違いますね。
    海沿い2~3kmにお花畑が点在しているので、花畑マップを片手ににウオーキングを楽しんできました。

    明日から3月ですが、やはり、お水取りが終わらないと本格的な春は来ないのでしょうか・・・ね。
    2013年02月28日 11:31
  • mugen

    WEST さん
    穏やかな陽射しのなか、潮の香りのする海辺を散策するのは気持ちの良いものです。寒さに縮こまっていた体ものびのび・・・お花たちの笑顔に心もニコニコ・・・。

    時間ぎりぎりに購入した「金目鯛」翌日の朝食に頂きましたが美味しかったです。
    「生ひじき」は熱湯をかけて、サラダ感覚で頂きました。もちろん美味!
    「菜花」甘くて美味しかったです!
    2013年02月28日 11:39
  • リンゴ

    日帰りバス旅行は手軽で良いですね。
    一足早い春のお花を楽しませて頂きました。
    お花には癒されます。
    干物は美味しいですが、私はすぐ焦がして
    しまいます。コツってありますか?
    2013年02月28日 15:46
  • impression

    mugen殿、
    お花畑・・・、好いですね。
    こちらにまであま-い香りが漂ってきそうですよ。
    和水仙は特に好きです。
    越前海岸を想い出しました。
    2013年02月28日 19:45
  • suikoushiya

    関東以北はまだまだ白い世界ですから、千葉と云う位置関係を思い浮かべただけで、少々衝撃的色彩です。
    今日は日差しも強く、春の到来を感じましたが週末はまた寒波が来るとか。なかなか今年はすんなり春にならない様です。
    やっぱり黄色は春を感じる色です。
    金目鯛美味しそうです!!
    2013年02月28日 23:41
  • 辛口兄さん

    こんにちは
    太陽の光をたっぷり浴びた水仙は気持ちを明るくさせてくれますねー
    視覚と味覚で春を実感できるのが嬉しいですね
    2013年03月01日 09:17
  • 茜雲

    房総半島は、もうすっかり春ですね。旬の海産物も野菜も自然の恵みをいっぱい受けていますね。
    房総半島は昔一度出かけたことがありますが、ほとんど記憶に残っていません。浅井新平の美術館は千倉にあったように思い出しました。
    2013年03月01日 09:37
  • たまて箱

    こんばんは。
    春のお花がいっぱいね。
    お魚も美味しそう。
    ・・・月は東に日は西に で一すか
    良い一日でしたね。
    2013年03月01日 21:52
  • chopin

    関東の方は、あまり行ったことがないけれど、
    房総半島=お花畑というイメージを持っていました。
    イメージ通りですね。
    まだ、3月はじめなのにお花がたくさん咲いていて、ほんとに春の笑顔いっぱいですね。
    2013年03月03日 15:16
  • キャプテン アフリカ

    春の便りを感じました♪
    流石は房総半島ですね、千葉に住んでいた頃フラワーラインをバイクで走った事が何度かありましたが海風受けながらの菜の花が最高でした☆
    これだけ色とりどりの花々を、ひと足早に楽しめるのが魅力の一つですね♪♪♪
    2013年03月03日 17:47
  • 大きな森の小さなギャラリー

    千倉は何かの、エッセイで紹介されたものを読んだことがあります。とても海の幸が美味しいとのこと、その地で生まれ育った人の本でした。文章で千倉をイメージしていたのですがmugenさんの写真ではっと思い出しました。菜の花の黄色が素晴らしいあたたかな春を思わせてくれますね、いつか訪ねたい場所です!
    2013年03月05日 19:12
  • mugen

    リンゴ さん
    バス旅行は手軽で良いですが、時間の制限があるのがちょっと難ですね。お天気も良く、コートがいらないぐらいの暖かさでひと足早い春を満喫してきましたよ。

    お花綺麗でした!これから私達の周りでも、お花の笑顔が見られる様になりますね。
    2013年03月07日 11:43
  • mugen

    impression さん
    伊豆の爪木岬や福井・越前海岸の和水仙の群生は見事で香りも潮風と共に寄せてくる感じですね。
    千倉の海岸通りの水仙は、手入れしているわけでもなく勝手にあちこちに咲いているという感じですね。

    我が家の和水仙も、蕾が付き始めていますよ。
    2013年03月07日 11:55
  • mugen

    suikoushiya さん
    今年の降雪は本当に凄かったですね。北国の方のご苦労は大変なことでしょう。
    関東圏に住んでいますので、ニュースを聞いては、この陽射しを北国にも・・・といつも思ってしまいます。

    そんな陽射しいっぱいの房総半島は、春の花のオンパレード、楽しんできました。
    2013年03月07日 12:30
  • mugen

    辛口兄さん
    さすが、房総半島は春の陽射しに溢れていました。潮風も優しく、サーフィンをする人もたくさん見かけましたよ。
    2013年03月07日 12:38
  • mugen

    茜雲 さん
    浅井新平美術館、インターネットで見てみました。素敵な場所、素敵な建物、行ってみたかったですね。でも、バスツアーでは無理ですね。

    さすが、房総半島は陽射しが溢れていました。お土産の金目鯛も美味しかったです
    2013年03月07日 12:48
  • mugen

    たまて箱 さん
    友人達との一日バス旅行楽しかったですよ。
    暖かい陽射しの中、お花の笑顔を眺め、潮風に誘われての散策、見も心も春を堪能してきました。
    2013年03月07日 12:52
  • mugen

    chopin さん
    暖かい陽射しの溢れる房総半島は、一番先に花が咲くのも頷けます。
    バスから眺める海では、サーフィンをする人々も多く見かけられ、雪のニュースの北国との違いに日本列島の長さを実感しますね。
    2013年03月07日 13:00
  • mugen

    キャプテン アフリカ さん
    海岸沿いをバイクで走られたのですね・・・気持ち良かったでしょうね!
    さすがに房総半島は、春の訪れが早いですね。菜の花の黄色は、見る人々を一気に春に連れて行ってくれます♪
    2013年03月07日 13:12
  • mugen

    大きな森の小さなギャラリー さん
    一番に春が訪れるという房総半島、いっぱいのお花が迎えてくれました。海沿いの散策路も気持ち良いですね。歩いているのは私達だけで、ほとんど人にも会いませんでしたね。

    特産の金目鯛も美味しかったですし、普段お目にかかれない「採りたてひじき」ものすごーく美味しかったです♪
    2013年03月07日 13:23
  • ワインレッド

    二月の末とは言え・・・あまりの違い
    何ですか~・・・。
    一枚目の地平線に船が走っていたり、
    空の雲だったり、波がもう少し荒ければ
    最高の被写体ですね、多分ここって
    有名な撮影スポットではないですか?。
    和水仙や菜の花などなどが咲き誇り
    綺麗、凄いの一言ですね、
    また魚介類の鮮度の良さが分かりますね。
    Гひじき」ってこんなに太かったかな~。
    観る限り一日の小旅行では時間が足りなか
    ったことと思いました。


    2013年05月25日 11:02