絵画・回顧展

糸田玲子さんの個展に行って来ました。

彼女は90歳、年上の友人ですが、今もなを精力的に絵画制作に励んでおられます。

画像


ご夫妻とも画家、お二人で編み出された「蝋」を使っての技法は、20歳代からお二人で研究を重ねてこられたとか・・・

画像


今回の回顧展は、お二人の、1950年~1990年の作品。 50年前の作品も色褪せしていないのは「蝋」を使っていたおかげだと記しておられます。

画像




以後の作品はご主人の芳雄さんの作品ですが、数年前にお亡くなりになられました・・・偲ぶ心で「回顧展」を開かれたのでしょう。

画像


画像



『貧しくとも一生懸命だった当時が、それなりに勢いがあったように久しぶりに作品に対面した時に感じ、又、作品に再開した喜び、驚きもあり、この年代の作品を回顧展に選びました』・・・とパンフレットに記されています。


ご夫妻の素晴らしい人生に大きな刺激と元気を頂いた一日でした。









この記事へのコメント

  • aikane

    mugenさん
     お元気に、アチラコチラとお出かけされて、素晴らしい毎日を過ごされていて良いですね!
    当方もアチラコチラと真似をして出かけてはみてはいるんですが・・・どうもおじいさんのすることは華が伴いません。糸田さんの回顧展(絵)を私は殆ど知りませんでした。染色工芸を連想していましたが、実際に近くで見てみたいです。どうも仕事を離れてもマダこんな意識で見てしまいます・・・スズメ百マデ・・・・ですかねぇ
    2014年02月05日 13:57
  • 茜雲

    90歳で、今も精力的に絵画制作に励んでおられるとか、凄いですね。生きるだけでも80歳代まで持つかな、そう思っている私など恥ずかしいです。この前もカメラを買った折にスタジオのお試し券をもらったので遺影写真にと思って撮ってきました。考えを変えなくっちゃぁ。
    2014年02月06日 08:29
  • mugen

    aikane さん
    Wax Water Color Painting だそうで、これから描かれる方の指針にもなるように、方法なども書いてありました・・・aikaneさんがご覧になったら良くお解りになられたでしょうね。門外漢の私には難しそうでした。

    「見たい」「聞きたい」・・・好奇心旺盛に色々なところに
    出かけましょう・・・そのためにも元気でいなくては!
    2014年02月06日 11:17
  • mugen

    茜雲 さん
    茜雲さんも、ずいぶん精力的に活動されてるご様子、いつも「凄いナ~」と思っています。それに、毎日のブログの更新には感服しています。

    私の義母も99歳で、元気で「和歌」を詠んでいますし、目標とする元気な女性達がおられるのは幸せです。
    2014年02月06日 11:30
  • キャプテン アフリカ

    生命の力、光を感じる作品ですね!
    90歳で活躍されているのは驚きですが、きっと作品に対する情熱は今も変わらず熱いんでしょうね☆
    人生を学べそうな個展です。
    2014年02月09日 10:32
  • mugen

    キャプテン アフリカ さん
    彼女は油絵も水彩も描かれますが、透明感のある色彩で描かれた水彩画が、私は好きです。

    彼女の生き方自体が、お手本です。
    2014年02月14日 21:14