館山・城山公園

いすみ鉄道の終点「大多喜」は城下町。古い町並みを散策した後房総半島の先端方面に向かいます。

画像


房総半島の先端、館山の「城山公園」へ。 戦国武将の里見氏の居城が置かれていたところです。

画像


城山からは「鏡ヶ浦」と呼ばれる海と、館山市街を見渡せます。

画像


「南総里見八犬伝」はこの地の史実を元に書かれました。 里見家十代・忠義が伯耆(鳥取県)に国替え後、不運の中に世を去った時に殉死した、近臣8人をモデルにしたものといわれています。

画像


城山は、満開の桜で覆われています。城内には八犬伝に関する色々な物も展示されています。

画像



広い城山公園を散策していると「孔雀園」に。

画像


雄鳥が雌鳥に、美しさを誇示してアピールしています。

画像


真っ白な孔雀。羽根を開いてくれるのを待ちましたが・・・優雅に歩きまわるだけ・・・残念です。

画像









この記事へのコメント

  • aikane

    mugenさん
     とてもいいお天気で青空と天守、それから桜、いい写真です!クジャクもお見事。 最近はインドクジャクが多く
    真クジャクを見かけなくなりましたね。
    違いは頭の冠が全く違うんdすよ。昔の絵画を見るとよく判るんですが・・・
    2014年04月15日 09:02
  • mugen

    aikane さん
    この日も、美しい桜と菜の花を堪能してきましたよ。
    今年は、お花見をする機会が多くあり、楽しんでいます。

    この孔雀たちは、インドクジャクかしら?
    それとも、真クジャクかしら?
    白い孔雀の羽根の開くところが、見られなかったのが残念です。
    2014年04月15日 18:27
  • キャプテン アフリカ

    菜の花に桜、そして城山公園からの眺め♪
    全てが絶景ですね☆
    空気も美味しそうです!
    孔雀の羽根、綺麗ですね☆
    白孔雀も歩いているだけで美しいです☆
    2014年04月20日 21:16
  • mugen

    キャプテン アフリカ さん
    2量編成の可愛い電車が、菜の花と桜の中を走る風景はのどかで、「撮り鉄さん」が集まるのもうなずけます。

    白孔雀の扇型に開く羽根が見られなかったのが残念です。きっと、綺麗でしょうね。
    2014年04月24日 23:37