チューリヒ美術館展 (六本木・国立新美術館)

何度訪れても、このガラスのウエーブ形状の建物を目にすると「ワォー!」と感動します。

国立新美術館(六本木)で、開催されている「チューリヒ美術館展」に行って来ました。

画像


スイスの誇る「チューリヒ美術館」のコレクションが、これだけまとめて紹介されるのは日本で始めてだそうです。
パンフレットには展示されている画家達20人の名が記されています・・・巨匠と呼ばれている人達ばかりですね。

画像


館内は撮影禁止。入場口の写真だけ・・・壁面は画家の名前をアート風に。

画像



展示されている絵画は、スケッチや習作ではなく、まさに「すべてが代表作」ばかりです。

ルソー 〈X氏の肖像〉
画像


セザンヌ 〈サント・ヴィクトワール山〉
画像


モネ 〈睡蓮の池、夕暮れ〉(写真は小さいですが2m✕6mの大作です)
画像


モンドリアン 〈赤、青、黄のあるコンポジション〉
画像



その他、ゴッホ・シャガール・ピカソ・ミロ・ダリ・ムンク等など・・・珠玉の逸品を観ることが出来ました。


鑑賞した後は、お茶をしながら余韻を楽しみました・・・円錐形の上部はレストラン、下の方は軽食など・・・。

画像


美術館の周りの木々も色づき始めています。初秋の一日楽しく過ごしました。

画像



(作品はHPからお借りしました)










この記事へのコメント

さかなchan
2014年10月16日 10:07
mugen様  いい催しがありますねー!京都はあまりいい作品を外国から借りることが、できないようで・・・?
今京都では、高山寺鳥獣戯画(国立博物館本館で有料)が修復されて展示されていますが、連日入場するだけで1時間待ちが続いています。平成知新館では多数の重文・国宝が展示されていて、70歳以上は無料です。只今行方不明だった正宗(刀剣)150年ぶりに見つかり(個人寄贈)展示中です。武器なのに工芸品なんですね!とても美しいでした。
2014年10月16日 22:09
こんばんは。
おひさしぶりです(笑)。
東京までとなると最近ではドッコラショになります。そのかわり来年の一月末からの神戸会場開催まで我慢しておきます。京都でもいま面白い展覧会が続いていますよ。
2014年10月17日 08:08
ガラスのウエーブ形状の建物、私は随分前のことですが、東京に用があって、空いた時間にここへ来ました。その時は残念ながら休館日でしたが、外からだけは見ることができました。私と同じように若者たちもやってきて休館日に残念がっていたことも記憶にあります。
2014年10月19日 16:02
巨匠の名作ばかりで、お得感120%の展示ですね!
じっくりと鑑賞した後、更に興味の湧くデザインの建物内で軽食なんて最高だなぁ~♪
mugen
2014年10月25日 03:05
さかなchanさん
先日「時代祭行列」を見ました。この時期に京都に帰ることが無かったので、見るのはすごく久し振りです。
残念ながら、途中から雨が降って来たので早々に退散しましたが、行列の人達も、雨ガッパを着ての巡行は気の毒でした。
mugen
2014年10月25日 03:18
庵主 さん
この展覧会は東京の後、神戸に巡回しますね。
近くで開催してくれると、確かに出かける意欲も湧きますが遠方だと「又、次に・・・」となりますね。

今、京都に帰っています。
明日は、桂離宮を参観して来ます。
mugen
2014年10月25日 03:26
茜雲さん
先日から京都に帰っています。
久し振りに、時代祭行列を見物したのですが、雨に降られてしまいました。衣装をつけた行列の人達も合羽を着用、お気の毒でした。
皮肉なことに、翌日からは快晴で暖かい日が続いています。
mugen
2014年10月25日 03:37
キャプテン アフリカ さん
本当に、お得感満載の展覧会です。
開催して間もない時期、それに平日なのであまり混雑もなくゆっくり見ることが出来ました。

展示作品のために温度が低く設定してあるので、館内はとても寒いです。そのために、貸し出し様のショールが備えてありましたので、お借りして見て回りました。
2014年11月01日 23:54
国立新美術館はわたしも展覧会で何度か行ったことがあります。
ほんとに建物が独特の形をしていますよね。
絵を見終わったあとで、テラス席で緑を眺めながら、お茶するのは格別ですよね。
チューリッヒ美術館展・・。
わたしも行こうと思ってたんですが、機を逃してしまいました。
こうしてmugenさんのブログで見れてよかったです。
mugen
2014年11月04日 15:20
彩 さん
今回の展覧会は、居ながらにして素晴らしい画家の絵を見ることが出来幸せでした。

見終わった後のお茶も幸せの時間の延長線ですよね。