スイス旅行 〈2〉電車・ベルニナ線(世界遺産)

世界遺産の「ベルニナ急行」に乗ります。

画像


アルプスの自然景観を壊すことなく切り開いた鉄道技術と沿線の美しい景観は、2008年に世界遺産に登録された。

画像


ベルニナ線の開通は1910年。最大勾配70パーミル(凄い勾配のようです)の路線でありながら、通常のレールを使った鉄道で運行、鉄道としてアルプス最高地点を走っています。 最高地点は、このオスピチオ・ベルニナ駅、2,253mです。(無人駅)

画像


白い湖(Lago Bianco)が見えてきました。6月ぐらい迄は凍っていて、その上には雪が積もり、真っ白だから、こう呼ばれているとか・・・

画像


小さな町や村・・・

画像


可愛い駅(無人駅)・・・

画像


美しい湖・・・等がゆっくりと過ぎていきます。

画像


いよいよ360度のループ橋です。・・・みんな身を乗り出して撮っています。

画像


列車に乗っていると、ループ橋の全景は見ることが出来ません。そこで、バスで絶景ポイントまで連れて行ってもらうことになりました。

ループ橋は乗車している時より、大きくがっしりとしているのが感じられます。

画像


やって来ました!アーチをくぐりました・・・ 私達は上から下へと回ってきましたが、反対にこれから上に向かいます。

画像


高低差12mメートル、100Rの急カーブをわずか一分ほどで駆け上っていきました。

画像




明日は氷河鉄道に乗車します。




この記事へのコメント

さかなchan
2015年07月16日 15:31
360度のループ橋はコマーシャルで見ているより素晴らしい。鉄道マニアではありませんが、良いな~ァ
mugen
2015年07月16日 18:23
さかなchanさん
緑の高原に、真赤な列車が走る様子は、玉手箱のようで可愛いです。
ループ橋は私も乗ってみたかった電車の一つだったので、嬉しかったです。