スイス旅行 〈6 〉ツェルマット・マッターホルン

マッターホルンの朝焼けです!

朝焼けが見えるのは確率2%とか・・・私達は朝5時過ぎから、ホテルの直ぐ側の橋の上で待機。5時40分まで待っていたのですが、諦めてホテルへ・・・なんと、その後直ぐに朝焼けが始まったのです・・・残念!

一緒のツアーの方に、この写真を頂きました。 翌朝も出掛けましたが、朝焼けにはなりませんでした。

画像


私が撮った写真です。PCで見たら、すこし赤みが射しているかな~・・・

画像



標高1620mのツェルマットの街から、標高は3,089 mのゴルナグラードまで、「ゴルナー氷河」を見に行きます。
標高差1,485 mの急坂をを、ゴルナグラート鉄道は駆け登ります。

車窓からは、マッターホルンの雄姿がドンドン近づいてきます。

画像


展望台に到着。 ゴルナー氷河が大きく曲線を描いて流れているのが直ぐそこに見えます。

画像


後方には4000m級のモンテ・ローザ山群がそびえています。

画像


もちろん、マッターホルンも・・・

画像





今日の私達の日程のハイライトは、マッターホルンを眺めながら、高山植物を愛でながらのハイキング・・・朝からワクワクしています。 この、ローデンボーデン駅から出発です。

画像


草原を吹く風・・・

画像


日に輝く山々・・・山岳ガイドさんから名前を教えてもらいましたが、覚えきれません。

画像


画像


画像


画像


ここは特に有名な場所、「逆さマッターホルン」が映る池です。

画像


ハイキングには、心地よい風ですが、湖面が少し波立っています。でも、写り込んでいるので良しとしましょう!
マッターホルンの頂上も、少し雲に隠れていますが・・・これも、良しとしましょう!


午後は、もっと、もっと、マッターホルンの近くまで登ります♪~




この記事へのコメント

さかなchan
2015年07月17日 21:06
マッターホルンの朝焼け、少し残念でしたね。でも素晴らしい処にホテルが有り良いですねー。氷河を満喫した後のトレッキング・良かったでしょうね!高山植物も見られて最高でしょう。ところで写真に写っている外国のハイカーは半袖やタンクトップ寒くないのかな~
2015年07月18日 08:36
1枚目、おぉっと思い、記事を読ませてもらいました。一緒のツアーの方の写真でしたか。残念でしたね。撮影は、空振りもよしとして待つことが大事ですね。私はせっかちですのでダメですが。
mugen
2015年07月19日 21:24
さかなchan さん
空を突き刺すようにそびえるマッターホルンは、いつ見ても、誇らしげで、頼もしい山です。

歩き続けている間は、ず~とマッターホルンが見守っていてくれ、雄大な景色に満足でした。
気候は爽やかな初夏・・・私達も半袖、日焼け対策に薄い上着、帽子を着て歩いたのですよ。
mugen
2015年07月19日 21:27
茜雲 さん
朝焼けのマッターホルンを見られなかったのは、悔しくて、残念です。
こんなチャンスはめったに無いのに・・・。
2015年07月21日 17:12
ブログを見て、「わぉ!スイスに行かれたんだ!」と感激して記事を見ました。
マッターホルン、朝焼けの時のが見れなくて残念でしたね。
でもマッターホルンを目前に見られるなんて、なんて素敵なんでしょう!
高山植物もかわいいですね~!
スイスに行った気分になりました。
mugen
2015年07月26日 12:27
彩 さん
雄大で、美しいスイスの山々・・・
可愛くて素朴な小さな街々・・・
フレンドリーな観光大国の人々・・・
観るもの、聴くもの、すべて感動の連続でしたよ。
Devika
2016年01月26日 15:32
comment2,