諏訪峡散策 (群馬県)

諏訪峡遊歩道を歩きます。

画像


諏訪峡は、群馬県みなかみ町、水上峡谷のすぐ下流にある利根川の流れが刻んだ渓谷です。

松林の向こう・・・

画像


コスモスの咲く遊歩道は、全長2.5kmで約1時間半の道のり、四季を問わず散策を楽しむことが出来ます。

画像


与謝野晶子が度々水上を訪れて、多くの和歌を詠んだ事にちなんで、いくつもの彼女の歌碑が立っています。

画像


渓谷に架かる「笹笛橋」・・・この遊歩道は「美しい日本の歩きたくなる道500選」にも選ばれています。

画像


笹笛橋から眺めた諏訪峡大橋 ・・・この橋からの高低差42mのバンジージャンプは、 壮大な山々を臨みながら、流れのある川に向かってジャンプするのが人気だそうですよ。

画像


遊歩道には遊び心も・・・

画像


こちらでは、10月に入っても、まだ彼岸花が見られるのですね。

画像


紅葉橋からの「水上温泉郷」を・・・

画像


紅葉橋の下で、ラフティングに出発の人達が・・・

画像


遊歩道からは、谷川岳が望めて美しい光景なのだそうですが、生憎の天気・・・

この旅の一番の目的は、ロープウェイで谷川岳に登り絶景を眺めることだったのですが・・・霧で何も見えないとのことなので諦めました。残念!








この記事へのコメント

  • 茜雲

    「美しい日本の歩きたくなる道500選」、その中の一つであるということは万人が認めるところなんですね。与謝野晶子の歌碑からも眺めの良いところだということが分かります。
    2016年10月09日 08:33
  • mugen

    茜雲 さん
    私の知らない「美しい日本」が、まだまだ各地に沢山あるのでしょうね。
    機会があったら、訪ねて見たいと思います。
    2016年10月10日 22:24