鶴の舞橋 〈青森〉

私が訪れてみたい場所の一つ「鶴の舞橋」・・・念願かなって行って来ました。

岩木山の雄大な山影を、湖面に美しく映す津軽富士見湖に架かる橋・・・

画像


日本一長い三連太鼓橋、長さ, 300m. 幅, 3m. 橋脚の径, 直径30cm、樹齢150年以上の青森ヒバを700本使用・・・足に優しい感覚です。

画像


橋上から眺める鏡のように静かな湖面・・・鶴が舞い降りてくれないかな~・・・

画像


全長300メートルもの三連太鼓橋は、ぬくもりを感じさせる優しいアーチをしていています。 橋を渡ると長生きができるとも言われているそうですよ。

画像


岩木山を背景にした舞橋の姿が、まるで鶴が空へ羽ばたくよう ・・・綺麗です!

画像









この記事へのコメント

さかなchan
2017年10月03日 21:02
mugen様 素晴らしい木造の橋・こんなのをよくご存知でしたね~!私はツイゾ知りませんでした。ところどころに屋根が有るんですか?  これを見たので2~3年長生きできます。
2017年10月04日 08:58
全長300メートルもの三連太鼓橋、ですか。仰るように優しいアーチですね。通れば長生きできる、これは通らなきゃ。
mugen
2017年10月04日 17:19
さかなchan さん
鶴の舞橋に行きたいと思っていたんですが、「念ずれば通ず」・・・こんなに早く行けるとは思いませんでした。

橋は鶴が飛翔する姿で、大きな屋根は雄の頭に、もう一方は雌の頭と見立て、お互いの片翼を重ねながら、空を舞っている風だそうです。
mugen
2017年10月04日 17:37
茜雲 さん
青森ヒバで作られた三連太鼓橋、ゆったりと素敵・・・
本当に長生き出来るかもしれませんね。

今回の旅は、私の行きたい所を色々周ってきました。
ちゃーるず
2017年11月23日 17:23
mugenさんはじめまして。
『大草原のかなり小さな家』の管理人のちゃーるずと申します。後ろに見事いわき山が入った写真好いですね!私が行ったときは冬だったので残念ながらダメでした(泣)。これからも楽しく拝見させていただきます。