ポルトガル旅行〈3〉

コインブラ

ヨーロッパ屈指の伝統を持つ名門コインブラ大学の建造物群は、世界遺産に登録されています。

画像


この大学には、世界でもっとも美しく、豪華とされる図書館があります。残念ながら休館日では入れませんでした。(HPから)
この図書館では、本に巣食う虫を食べてくれる「コウモリ」を飼っていることでも有名ですね。

画像


もうひとつ、学生の黒マント姿がカッコイイと評判です。

画像


画像


街角や通りには、色々な彫刻が・・・素敵な学園都市です。

画像


コインブラの街を散策します。

画像


画像



コインブラは、金平糖の起源である「コンフェイト」発祥の地としても有名で、それを販売しているお菓子屋さんにも立ち寄り、買い求めました。

画像


ポルトガルに生えている木の1位は松、2位はコルク、3位はユーカリ・・・この3種類が殆どで、車窓からも他の木はあまり見かけませんでした。

全世界のコルクの生産量の約55%、コルク製品の約75%がポルトガル製・・・どの街へ行っても、お土産のコルク製品をいっぱい売っています。


コインブラで飼ったお土産です。

コルクのショルダーバック・・・吸水性があるので、雨にぬれても大丈夫だそうです。
ポルトガルの伝統的な民芸品「奇跡と幸せを呼ぶ鶏」・・・ラッキーアイテムの「ガロ」。
可愛いコンペイトウ。

画像
















この記事へのコメント

2017年12月29日 08:09
コルクのショルダーバック買われたんですね
お土産にとても良いですよね!
でもお高かったのではないでしょうか?
mugen
2018年01月05日 00:05
ゆけむり さん
高価だとお土産に買うのは無理ですが・・・コルクは土地の名産品で、手ごろな値段で売っています。
それに、考えていると店主が値を下げてくれるのです。きっと、ちょっと高く値がつけてあるのでしょうね。