京都・北野天満宮

久しぶりに、北野天満宮にお参りに行きました。

画像


北野天満宮は、菅原道真公を、おまつりする全国約の天満宮、天神社の総本社です。

私達は昔から親しみをこめて「北野の天神さん」と呼んでいます。

画像


天満宮には「使いの牛(神様の使者)」が、あちこちに何頭も佇んでいます。

昔から、傷や病気の箇所をさすると回復するとの言い伝えがあり また頭を擦ると知恵を授かり、賢くなるとも。

画像


「学問の神さま」、「芸能の神さま」としての菅原道真公をお祀りしてあるので・・・

画像


これからの受験シーズンには多くの学生さん達が訪れることでしょう。

画像


私も「お守り」を頂いてきました。

画像


北野天満宮の門前にある「粟餅所・澤屋」で一休み。 粟餅を頂きました。美味!

澤屋さんは、江戸時代の創業、なんと330年以上も続く老舗和菓子店です。

画像







この記事へのコメント

  • aikane

    北野さんで粟餅、懐かしいですね。
    京都はいたるところ門前にこの様な和菓子が有りますね。下鴨神社はみたらし団子・上賀茂神社は焼き餅・今宮さんはあぶり餅・八坂さんは豆腐田楽(田楽はお菓子ではないかな)・上御霊さんはカライタ・聖護院はニッキ餅(八ッ橋)etc・・・数えたらきりが有りません。一度食べ歩いて見て下さい。
    2018年12月05日 14:17
  • 茜雲

    北野天満宮、私は氏子総代をしていた時に研修で参ったことがあります。2階に上げていただいて御祈祷を受けました。その後2階から参拝者の風景を撮った記憶があります。懐かしいです。
    2018年12月06日 08:12
  • mugen

    aikane さん
    昔から、お参りのあとの楽しみの一つとして、門前町にお休みどころとして発展したのでしょうね。
    美味しいものだけが残り、今も、みんなから愛され続けているのでしょうね
    2018年12月11日 12:42
  • mugen

    茜雲 さん
    以前、茜雲さんのブログで拝見したことがあります。
    昔から「北野さん」と親しんではきましたが2階には上がったことがありません。
    2018年12月11日 12:45