四国西国秩父坂東供養塔

暖かい! 4月の陽気だそうです。

青空に誘われて、里山を歩いてきました。

画像


もう直ぐ雛祭り・・・道に面したお家に段飾りが・・・日向ぼっこのおばあちゃまにお断りをして撮らしていただきました。

画像



道端に小さなお堂があり、何時も気になっていました。

側に立つ碑には「四国西国秩父坂東供養塔」と・・・

江戸時代後期に、四国八十八ヶ所、西国三十三ヶ所・坂東三十三ヶ所・秩父三十四ヶ所を巡礼してきた人たちが記念に建てたもので、一緒に行けなかった村人も、この巡拝塔をおがむことで、お参りしたのと同じ効力があると考えられていたようです。

画像


このお堂、何年も扉が開いているのを見たことがありませんでしたが、先月開いているのを見つけて、慌てて車を止めてスマホでパチリ・・・(扉が開いていたのは1月8日の午前8時頃です)

画像


水も温んできたのでしょう・・・白鷺ものんびり・・・

画像



旅行に出かける時しかカメラを持ち歩かないので、もっぱらスマホ撮影です。
スマホって上手く撮れませんね。 上手く撮るコツなんてあるのかしら・・・?
















この記事へのコメント

  • 小枝

    こんにちは。

    すばらしいお雛様ですね。
    娘が生まれた時に
    私も雛飾りを求めたのですが
    住宅事情から流石に
    七段飾りは諦めざるを得ませんでした。

    娘の独立後からは
    全く飾っていなかったのですが
    初孫が誕生した一昨年から
    孫にモチベーションをもらい
    また飾り始めました(苦笑)

    時代は変わっても
    こうした伝統は大切に
    受け継がせていきたいと思っています。
    2019年02月22日 13:30
  • さかなchan

    雛飾りを見るたび、違うな~と思って観てしまうのですが・・・左大臣・桜は向かって右これは合っているのですが、内裏様が向かって左は本当は間違っていますよね!京都だけは内裏様は向かって右・正しいのです。
    どの天皇さんとは言いませんが、ある時、写真を撮るときに間違えて向かって左にお立ちに成りそれ以来
    このまちがいが正しくなった様で・・・
    元来なんでも天皇から見て左が位の高い事になっているのですが・・・?
    2019年02月22日 14:32
  • 旅好き人

    スマートフォンでの撮影、カメラも同じで持ち方でしょうね。
    軽量のホルダーを使用するのも良いかも。
    2019年02月23日 09:40
  • 茜雲

    4月の陽気に誘われて里山歩き、いいですね。気分が晴れやかになりますね。そんな気分で雛飾りを目にし、撮影、最高ですね。
    滅多に開かれないお堂、開いていた、すかさず撮影、ナイスですね。私など、後からあれを撮っておけばよかった、後悔することばかりです。
    2019年02月24日 08:26
  • mugen

    小枝 さん
    我が家も七段飾りは物置で眠っています。
    私は毎年、漆塗りの「大内雛」を飾っています。
    今日早速飾りました。とても可愛くて気に入っているのですよ。
    2019年02月26日 13:03
  • mugen

    さかなchan さん
    住宅事情や気風などから、大きな雛飾りは少なくなりましたね。
    この時代、飾るだけでも良しとしなければ・・・
    2019年02月26日 13:10
  • mugen

    旅好き人 さん
    ありがとうございます。
    荷物を持つのが嫌なので、ポケットにスマホだけ持って歩いているので、ホルダーは無理ですね。
    やはり、持ち方ですか?
    2019年02月26日 13:14
  • mugen

    茜雲 さん
    このお堂の扉は、あれ以降も開いているのは見ませんね。車を止めて撮っておいて良かったです。
    2019年02月26日 13:16