ラフレシア(マレーシア)〈2〉

世界最大の花「ラフレシア」・・・「奇跡の花」とも呼ばれています。

今回、私達が見たのは74cm・・・光合成ができないので、他の植物に寄生して成長します。花や蕾の保護の為、触ったりする事はできませんが、存在感はたっぷりです!

画像


つぼみはまん丸。 つぼみの期間は、なんと約9か月もあるのです。それなのに、開花期間は1週間程。

いつ咲くか判らないラフレシア、今回、出会えたことは、幸運でした。

画像


枯れかかったラフレシアにも出会えました。

画像


ナショナル・ラフレシア・ガーデンの入口前には、現在咲いているか、咲いているのはどの辺りかなどを教えてくれる案内人がいます。

画像










この記事へのコメント

  • さかなchan

    なまラフレシアに会えるのはなかなかない事でしょ?
    花の香(匂い)もきつそうですね!
    この後を楽しみに拝見させてもらいます。
    2019年03月08日 15:11
  • タンジュンコ

    ラフレシア、タイミング良く見られて良かったです、
    匂いも、ありますが、鼻をつまむほどでは無かったですね。
    2019年03月10日 18:14
  • mugen

    さかなchan さん
    今回の旅の目的の一つでしたから、見ることが出来て良かったです!
    世間で言われているほどの匂いではありませんでした。
    2019年03月11日 11:12
  • mugen

    タンジュンコ さん
    本当に見ることが出来て、良かったですね。
    想像より大きく、迫力ありましたね。
    蕾、咲いた花、枯れた花・・・3つ共見ることが出来て、私達ラッキーでしたね。
    2019年03月11日 11:15