瀬戸内寂聴庵

京都・嵯峨野に建つ「寂聴庵」に行きました。

月1度の「写経の会」・「法話の会」の時以外は、寂庵には入れないとのことですが・・・同窓生のお蔭で入れてもらえました。

画像


門を入ると、可愛いお地蔵様が迎えてくれます。

画像


寂庵の額を掲げた建物の前には、2~3日前に97歳のお誕生日を迎えられた寂聴さんへのお祝いのお花が・・・

画像


枝折戸の向こうは、寂聴さんがいつも記者からインタビューを受ける場所で、テレビに写っている部屋がある建物だそうです。

画像


ひょとしたら、寂聴さんにお会いできるかと期待していたのですが・・・それは無理のようです。
案内してくださったのは、何人かおられる秘書さんのお一人かな~?

画像


お庭を通って奥へ進むとサガノ・サンガ本堂 があります。

画像


寂聴さんの法話は、この本堂で・・・往復はがきで申し込み、抽選で当たった150人が聴くことができます。

画像


お庭には可愛いお地蔵様が、あちこちに鎮座。

画像


その中の一つ、このお地蔵は寂聴さんの作品だそうです!・・・愛らしい表情ですね!

画像




この記事へのコメント

2019年05月28日 08:14
寂聴庵、テレビや新聞・雑誌では見かけますが、同窓生のよしみで入れてよかったですね。
寂聴さんには会えなくても、雰囲気が味わえただけでも感激ものですね。
mugen
2019年05月29日 15:13
茜雲 さん
寂聴庵に入れたのは、良かったですが、ほんの少しだけ寂聴さんにお会いできるかと期待をしていたのですよ。
いつか、寂聴さんの法話を拝聴したいものです。