小さな島の街トロギール

トロギールの北門。本土とトロギールの旧市街を結ぶ門です。 トロギールは、ヨーロッパ中世の町並みや文化が色濃く残されている街、世界遺産の町です。本土と切り離され要塞化して、モンゴルやオスマン帝国からの侵攻を免れました。(写真は絵葉書から) トロギールのカメルレンゴ砦。15世紀にヴェネチア人が改築した砦で、外敵を…
コメント:4

続きを読むread more