中学野球大会

甲子園球場で、高校野球の熱戦が続いている頃・・・東京では中学生たちの熱戦が繰り広げられていました。

北海道から九州までの各地域の予選を勝ち抜いた32チームが、東京に集い対戦します。

P1040441.JPG

硬式野球の中学生クラブチーム日本一を争う全国大会として、毎年8月に開催されています。
8月11日に開会式、12日から首都圏の15球場で熱戦が繰り広げられ、決勝戦は東京ドームで行われます。

P1040405.JPG

孫が所属している「世田谷西リトルシニア」チームが、なんと、決勝戦にのこり、東京ドームに応援に行ってきました。

P1040403.JPG

そして、なんと優勝しました!

P1040407.JPG

P1040411.JPG

P1040416.JPG

監督を胴上げです!

P1040432.JPG

今年は、孫のお陰で、熱く楽しい夏を過ごすことができました!









posted by 方向音痴の旅人 at 17:07 Comment(4)

解りますか?

珍しい物を頂きました!

P1040363.JPG

これ、何だか解りますか?

P1040367.JPG

大きいでしょう・・・これ、茄子なのですよ!

P1040369.JPG

薄く切って、一夜漬けにして頂きました。美味しかったですよ!



posted by 方向音痴の旅人 at 22:50 Comment(4)

一番行きたかった場所「プリトヴィツェ国立公園」

プリトヴィツェ湖群国立公園は、クロアチアで最も貴重な地域ですが、世界レベルでも重要な地域の一つです。

広大な森に大小16の湖と無数の滝がつながり、世界でも類を見ない美しい景観を生み出しています。


まず、入園してすぐ先に見えるのが、「プリトヴィッツェ滝」大滝と呼ばれている、高さ約78mのの雄大な姿です。

P1040224.JPG

コバルトブルーの美しさに感嘆の声を上げながら、湖のほとりを歩いて・・・

P1040244.JPG

渓谷の底まで下ると、先程見た「大滝」のふもと。記念撮影スポットです!

P1040238.JPG

P1040248.JPG

美しい滝のひとつと言われている「ミルカ・トルニナの滝」階段状に流れ落ちる滝です。
世界的に活躍した有名なオペラ歌手ミルカ・トルニナは、プリトヴィッツェの美しい自然をとても愛した女性。オペラ公演で得た収益金を公園の保護整備に寄付した功績を称え、この滝に彼女の名前が付けられてと言われています。

P1040253.JPG

16湖の中、一番大きな「コジャック湖」をボート(電気動力)で渡ります。

P1040268.JPG

エメラルドグリーンの湖と滝が織りなす絶景。

P1040274.JPG

登ったり下ったりと変化のある道のり・・・その上、この地は、晴れ、曇り、雨、冬なら雪と、一日に何度もお天気の変わることが日常茶飯事、私達も寒さ対策、雨対策の用意をして歩いています。

P1040272.JPG

「大きな水しぶきの滝」そのままの名前ですが、この飛沫を浴びれば良いことがあるそうです!

P1040283.JPG

日光の角度によってエメラルドグリーンやコバルトブルーに絶え間なく変化する水の色が森の緑と一体化し、夢のような風景を描き出します。

P1040295.JPG

P1040304.JPG

静謐で美しい!

P1040307.JPG

電気自動車で移動・・・プリトヴィツェ国立公園内のレストランでランチをいただきます。

P1040316.JPG

P1040325.JPG



















posted by 方向音痴の旅人 at 23:22 Comment(4)