初・吟行

お屠蘇気分もまだ抜けきらない4日に、今年初めての「吟行」が催されました。

抜けるような空の青さに、咲き始めた;蝋梅の黄色が浮かび上がります。
なんて良い香りでしょう!

画像


住宅街の真ん中にある小さな調整池に、何年か前から白鳥が飛来するようになりました。

画像


今年はオオハクチョウが15羽飛来しているそうです・・・マガモ・コガモ・カルガモ・・・も。
餌が撒かれると鳥達が集まってきます。

画像


灰色の毛がまだ少し残っている子供のオオハクチョウが近づいて来た時、餌付けしている方は餌を撒くのをやめました。あまり近くで餌をやって、野生の性質が薄れるのを恐れてのことです。
もう少しすると、真っ白な翅と黄色い嘴の立派なオオハクチョウになる事でしょう!

画像


風は少し冷たいですが、気持ち良い散策路を歩きます…冬けやきの木立が美しいですね。

画像


日本中央競馬会 競馬学校に出て来ました。
騎手志望の若い人たちが全寮制の学校で頑張っています。馬も166頭いるそうです。
武 豊騎手も卒業生の一人です。

画像


日曜日なので、練習生にも、馬にも会えませんでした。
この馬場で、武 豊騎手も走っていたのですね。

画像


7km程を歩き、昼食後、吟行句10句、席題句5句を提出。
夕方5時まで、前頭葉に刺激を受けて来ました。








"初・吟行"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: