春の大雪 (福島・会津 Ⅰ)

4月21日~22日と、福島応援バス旅行に行ってきました。

出発時は雨でしたが、那須塩原辺りは吹雪。車窓から見える山桜や新緑に降り積もる雪は幻想的な美しさです。
雪の為、高速道路が通行止めになったので違う道を行くようです。

画像


福島県の「塔のへつり」に着く頃は、雪も降ったり止んだり・・・「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のことす。

画像


大内宿も真っ白! 後から知ったのですが、4月のこの時期に大雪が降ったのは60年ぶりとの事です。

画像


大内宿名物、「一本ねぎで食べる蕎麦」・・・コシが強い田舎蕎麦とだしの効いたつゆに、新鮮なシャキッとしたねぎは、相性も良くとても美味しかったです。

画像


画像


会津若松鶴ヶ城についた時には、綺麗な青空が・・・

画像


画像


天守閣から眺める景色も、満開の桜並木と雪の原、雪の家並み、雪山・・・変化に富んでいます。

画像


今日は、雨、雪、晴れ、と目まぐるしいお天気でしたが、こんな気象条件に出会う事はめったにない貴重な体験でした。

会津・東山温泉に泊まったのですが、夜の食事中に震度4の地震がありました。短い時間だったのですが、ちょっと怖かったです。

明日は三春へ行きます。









"春の大雪 (福島・会津 Ⅰ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント