館山・城山公園

いすみ鉄道の終点「大多喜」は城下町。古い町並みを散策した後房総半島の先端方面に向かいます。

画像


房総半島の先端、館山の「城山公園」へ。 戦国武将の里見氏の居城が置かれていたところです。

画像


城山からは「鏡ヶ浦」と呼ばれる海と、館山市街を見渡せます。

画像


「南総里見八犬伝」はこの地の史実を元に書かれました。 里見家十代・忠義が伯耆(鳥取県)に国替え後、不運の中に世を去った時に殉死した、近臣8人をモデルにしたものといわれています。

画像


城山は、満開の桜で覆われています。城内には八犬伝に関する色々な物も展示されています。

画像



広い城山公園を散策していると「孔雀園」に。

画像


雄鳥が雌鳥に、美しさを誇示してアピールしています。

画像


真っ白な孔雀。羽根を開いてくれるのを待ちましたが・・・優雅に歩きまわるだけ・・・残念です。

画像









"館山・城山公園" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント