肥後マンゴー

今年も、嬉しい贈り物が届きました。

画像


熊本の友人から・・・肥後マンゴー

画像


木で完熟100%のマンゴー・・・甘くて美味ですが、中国では栄養価値が高く評価されて、医療にも利用されていたようです。

画像


冷たくして頂きます・・・まさに、トロピカルフルーツの王様!

画像


Mさん、いつも有難うございます!
美味しいマンゴーを頂いて、猛暑も吹き飛ばします!








posted by 方向音痴の旅人 at 14:43 Comment(2)

蓮の花

青々と広がる田圃の中に、突然に蓮の花が現われます!

画像


画像


朝、6時半、人が殆ど来ない蓮池・・・美しさの時間を独り占めです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


















posted by 方向音痴の旅人 at 10:23 Comment(2)

庭の実り

毎日、猛暑が続いていますが、皆様お変わりございませんか?

この暑さのお陰でしょうか、ブルーベリーが豊作です。

画像


小さな木が2本あるだけですが・・・こんなに採れました♪・・・

画像


キウイも大きくなって来ました。

画像


可愛いまん丸坊主は、甘夏です。

画像



西日本豪雨で各地で大きな被害がでています。その上、この暑さで復興、救助も難しそうですね。募金でぐらいしかお手伝いできませんが、いつまでも心に留めて、応援していきたいと思っています。







posted by 方向音痴の旅人 at 12:28 Comment(4)

桃狩り

山梨県の山々に囲まれた果樹園に・・・

画像


桃狩りに行ってきました。

画像


赤く色づいた方が美味しいですよ・・・と果樹園の方のアドバイスを貰って・・・

画像


美味しそうなのを採りましたが、ちょっと硬いかな~食べ放題ですが、2個食べたらお腹いっぱい!

画像


果樹園は葡萄もいっぱい作っています。

画像


巨峰かな~

画像


これは、レッドグローブ と書いてありました。

画像


初秋、ぶどうの実る頃、又来てみたいです。

お土産は・・・

画像










posted by 方向音痴の旅人 at 16:16 Comment(6)

梅干し漬けました!

今年も梅干し10kg漬けました。

6月10日・・・和歌山南高梅購入

画像


6月17日・・・漬けて1週間、梅酢が上がってきたので赤紫蘇を入れます。

画像


赤紫蘇を入れてすぐに、梅酢がきれいな色に染まって・・・

画像


6月30日・・・梅も少し染まってきました・・・8月土用の日には、3日3晩干します。

画像











posted by 方向音痴の旅人 at 14:10 Comment(8)

宋磁―神秘のやきもの

宋磁―神秘のやきもの・・・出光美術館に行ってきました。

画像


陶磁史上、美の頂点に達したとも評される中国・宋時代の宋磁の作品の数々・・・

画像


なにか緊張をはらみながらも、過ぎてきた長~い静寂の時を感じさせてくれます。

画像


優雅で神秘的な美しさが溢れる多様な宋磁の世界・・・重要美術品2件を含む約110件が展示されています。

画像


出光美術館は帝劇ビルの9階にあります。

ロビーから、お茶を頂きながら、皇居を眺めながら、余韻を楽しむのも良いものです。

画像


画像









posted by 方向音痴の旅人 at 13:38 Comment(4)

車、買い換えました。

9年前、主人が車を買い換える時、私のも一緒に買い換えました。

それまでは、私は日産サニーに乗っていて、なんの不都合もなかったので買い換えるつもりはなかったのですが・・・このフォルムと色が気に入って・・・

それから9年、何処に行くのも私の足となってくれました・・・もちろん無事故です!

画像


今回の車検にあたって、「良い機能がついている車が出来ているから買い替えたほうが良いよ」との子供達のアドバイスもあり・・・

車種は変更しないで「Safety Edition」付きのに買い換えることに・・・でも、色は6種類しかありません。

画像


一番明るい色の「クリアブルークリスタイル」に・・・この色と、ホワイトはオプションで少し値段が高いのですよ・・・何故なのでしょう?

画像


「お母さんスピード出しすぎ!」なんて、昔はよく言われましたが、今は「Safety Edition」にお世話にならないように安全第一に運転しています。







マタケ採り

マタケがいっぱい出ていますよ~・・・知らせを受けて・・・

画像


喜んで、採りに・・・今年は季節が先へと進むのが早いので、マタケもニョキニョキよく育っています!

画像


エイ!と倒したり・・・ヤッ!と蹴飛ばしたり・・・毎年のことながら、子供のようにはしゃぎながらのマタケ採り。

画像


こんなに沢山・・・

画像


春に食べる筍は、土中にあるものを掘り起こして食べますが、マタケは、地面から、にょきーんと伸びた状態のを食用にします。 

マタケは孟宗竹と違い、クセやアクがあまりありません。 煮物、キンピラ、メンマ・・・コリコリした食感がたまりません・・・自然の恵みは美味♪~

「タンジュンコ」さん、いつも、何時も、有難うございます!





















posted by 方向音痴の旅人 at 15:09 Comment(4)

プーシキン美術館展・・・旅するフランス風景画

ここは、上野の森の桜並木、少し前は花見客で賑わっていましたが・・・

画像


今日は、プーシキン美術館展を観に来ました。
フランスの美しい風景、光と色彩が躍る風景を描いたルノアール、モネ、セザンヌ、ゴーガン、ルソー・・・等々の作品65点が鑑賞出来ます。

画像


東京都美術館、球形のモニュメントが迎えてくれます。

画像



中でも、モネの「草上の昼食」が一番人気でしょうか。

青春真っ只中のモネが、恋人カミーユと出会い、フォンテーヌブローの森の木漏れ日をあびて催された、友人たちとの喜びのピクニック風景を、みずみずしく描いています。

画像


ルソーはパリに暮らしながら、想像だけでこの濃密なジャングルの情景「馬を襲うジャガー」を描きました。

画像


「サント・ヴィクトワール山、レ・ローヴからの眺め」・・・ 南フランスの、まばゆい光に輝くサント・ヴィクトワール山を、セザンヌは繰り返し描きました。

画像



今回の展覧会では、何年か前に旅した南フランスの風景・・・フォンテーヌブローの広々とした森、ジルベニーのモネの住居や庭、白く輝くサント・ヴィクトワール山・・・絵の中にその時の景色を見つけて、とても懐かしかったです!










posted by 方向音痴の旅人 at 10:16 Comment(2)

東福寺

5月の東福寺・・・

緑のもみじが美しい!

画像


京都へ帰った時の私の散歩道・・・いつもながら、三門は大きく立派!・・・見上げて深呼吸!

画像


朝早いので、参詣客もまばら・・・

画像




東福寺には多くの塔頭がありますが、その一つをご紹介しましょう。

同聚院

画像


石だたみに続く本堂には、像高265センチの巨大な忿怒の顔の不動明王坐像が鎮座されています。

画像


重要文化財に指定されている不動明王坐像は、撮影禁止ですが、小型の不動明坐像さまが、水掛不動尊としてお庭に。

他の水掛不動尊は、優しく頭や体にお水をかけますが、此方の不道明座蔵様には、少し遠くから勢いよくパッとお水をかけてお祈りします。

画像


同聚院は、十と万の字が引っ付いた状態の「十万不動」とも書かれています。お寺の方に聞きましたら(じゅうまん不動)と読むとのこと。

「十万の一族がいる」とか「土の力、土地を守るお不動様」とか言われているそうです。

画像









posted by 方向音痴の旅人 at 16:58 Comment(4)

神戸牛ステーキ

神戸在住の友達の絵を見に行きました。

お仲間たちとの展覧会です。

画像


みなさんの力作が・・・

画像


画像


画像


画像


神戸・元町に集まったのは、神戸、名古屋・高槻、西宮、私(関東)からの美女(?)5人・・・絵を見た後は喫茶店へ。 3人でもかしましいのに、5人寄れば・・・


ディナーは、神戸の友達のご主人が予約してくださったステーキ屋サンへ。
「ミシュランガイド兵庫2016特別版」で一つ星を獲得している名店「十河」

「十河」は「そごう」と読みます。珍しいですね。

画像


私と友人はサーロインステーキ、後の3人はフィレ・・・もちろん、神戸牛です!

肉自体が持つ旨味と甘み、いい肉質の素晴らしい一皿を塩とガーリックチップ、マスタード、ポン酢と醤油、などにつけて・・・美味!

画像


更に、「ウニ醤油」をつけて・・・この食べ方は初めてですが・・・凄~く美味。

画像


これが「雲丹醤油」・・・無くなったらお替りを直ぐに出してくれます。

画像



サラダから始まり、お腹いっぱいなどと言いながら、最後のガーリックライスもちゃんと戴きました。
  

もちろんデザートまでのフルコース・・・ごちそうさま、美味しゅうございました。






posted by 方向音痴の旅人 at 10:57 Comment(2)

京都御所・迎賓館

京都御所にある迎賓館を訪ねました。

日本建築の粋と美しさをふんだんに盛り込んで、平成17年に建築されました。

画像


品格ある和風の佇まいの迎賓館が、一般公開されていると言うので京都に帰ったついでに行って来ました。
国賓を饗すために建てられたので、お部屋も立派、調度品も最高級・・・

夕映の間

京都・東に聳える比叡山を月が照らす「比叡月英」

画像


京都・西に連なる愛宕山に夕日が沈む「愛宕夕照」

画像


この夕映の間の壁画は、何千本の糸で織り上げた綴織なのですよ・・・素晴らしいですね!

廊下を照らす行灯も、粋です!

画像


部屋や廊下から眺められる庭園

画像



藤の間

迎賓館で一番大きな部屋で、晩餐会に使用。
壁画は、やはり綴織・・・39種類の花々が描かれています。

画像


画像


天上ライトのデザインも、日本的なアートですがモダン!

画像


藤の間にある舞台扉には、人間国宝の技の「截金」が・・・細かい作業・・・気が遠くなりそう!

画像


画像



桐の間

「和の晩餐会室」・・・黒漆の机と座椅子が美しい・・・食事中に芸子舞妓の舞などが見られるとか・・・

画像


画像


雪見障子の向こうにも・・・

画像


画像



他にも「聚楽の間」や、国宝級の調度品など色々あり、優雅な気分に浸ってきました。




















posted by 方向音痴の旅人 at 14:03 Comment(4)

母の日

今年も、お花が届きました・・・♪

画像


マァ! 綺麗・・・!

画像


こんな種類は見たことが無いな~

画像


娘家族たちからの「母の日」の贈り物・・・いつも、ありがとう!・・・嬉しいな~!

先日は、娘夫婦、孫達と、ちょっと早めの母の日の、おいしい食事会も済ませました・・・

画像


紫陽花って、白も青もピンクも綺麗・・・

去年は真っ白な紫陽花、庭におろした株に蕾がいっぱい付いています。梅雨の頃には花開いてくれるでしょう・・・








posted by 方向音痴の旅人 at 15:20 Comment(2)

等々力渓谷

東京の世田谷区に「渓谷」があるのをご存知ですか?

画像


「等々力渓谷」は武蔵野台地を、谷沢川が侵食して出来た約1kmの渓谷です。

画像


谷沢川に沿って1Kmほど続くで遊歩道があり、私は下流からさかのぼります。
素朴な木造りの階段を登っていくと、建物の裏側が見えてきます。

画像


表に廻ると・・・「等々力不動尊」・・・境内は桜、紅葉も美しく自然豊かな樹林地です。住民からは「お不動さま」と親しまれています。

画像


不動尊から渓谷に降りる途中に、不動の滝が・・・瀧に打たれ行をする人々が各地から訪れるそうです。この瀧の轟く音が「等々力」の地名の由来とか・・・今日は細々とした瀧でした。

画像


谷沢川に沿って歩きます。

画像


等々力渓谷では30箇所を超える場所で湧水が確認され、綺麗な水が谷沢川に流れ込んでいます。

画像


途中、水飲み場が・・・冷たくてとても美味しいです。

画像


渓谷の中からは外の景色が全く見えず、ここが東京だということを忘れてしまいます。

画像


赤い橋が見えてきました。「ゴルフ橋」です。橋の側の階段を登り、5~6分も歩けば大井町線の等々力駅。

画像


等々力渓谷から10分程のところに、娘家族が住んでいますので、いつも、娘や孫たちと一緒に歩きます。
まだまだ見所いっぱいの等々力渓谷、又の機会に紹介したいと思います。













なんじゃもんじゃ・・・

我が家の庭に、真っ白な花が咲きました!

画像


私の好きな白い花、「なんじゃもんじゃ」です。

画像


学名は「ヒトツバタゴ」・・・通称「なんじゃもんじゃ」・・・いわれはアチコチで書かれているので省略します。

画像


高くなり過ぎたので、去年植木屋さんに、てっぺんをばっさり切ってもらいました。
今年は、咲くかどうか心配しましたが・・・

画像


生きている喜びを、楽しむように、青空に向かって・・・

画像


今年も咲いてくれてありがとう!








posted by 方向音痴の旅人 at 12:34 Comment(6)

咲きましたよ~

知らせを受けて・・・

画像


喜んで、出かけてきました・・・

画像


日本の野生欄の中では一番大きな花、傘のような葉を持つ「クマガイソウ」・・・

画像


直ぐ横には、筍もニョキニョキ・・・

画像


人里離れた里山の一軒家・・・八重桜も満開

画像


広い敷地は、花盛り・・・

画像


藤も、負けじと咲き急ぎ・・・

画像


ここは、私達が親しみを込めて「おばさんの家」と呼んでいる里山にあるお蕎麦屋さんです。
おばさんの庭で採れる食材での手作りの料理、おばさんの手打ちの蕎麦・・・いつもながら美味♪~

この季節には、眼の前で掘ってくれた筍をお土産に・・・

楽しいひとときを過ごしてきました。





posted by 方向音痴の旅人 at 09:48 Comment(4)

仁和寺(京都)

「わたしゃ、お多福 御室の桜、鼻が低ても 人が好く」

仁和寺中門内の、背が低く 遅咲きで有名な 御室桜を見に行きました。

画像画像


でも、まだ咲いている木も・・・優しい春の色!

画像


散り始めている桜越しの五重塔

画像


今日は、お釈迦様の誕生日、花祭りです。甘茶をかけてお参りしましょう。

画像


御衣黄も咲き始めていました。

画像


大きなミツバツツジが満開・・・

画像


ミツバツツジの向こうにも・・・

画像


お庭を散策していると「水掛不動尊」に。

画像


仁和寺の裏山からの湧き水を不動明王に掛けながらお祈りすると願いが叶うとか・・・お祈りしてきましたよ。

不動明王の足下の岩は「菅公腰掛石」と呼ばれています。太宰府に左遷される出発前、菅原道真公が挨拶に仁和寺を訪れこの石に腰を掛け宇多法皇のお勤めが終わるのを待っていたとの事です。

画像


桜見物には遅すぎましたが・・・桃色や白のシャクナゲも満開!

画像


 














posted by 方向音痴の旅人 at 20:56 Comment(4)

お釈迦様・「天上天下唯我独尊」

例年なら、鴨川の両岸は桜が綺麗なのですが、今年は葉桜。

画像


対岸に建つのは、高級ホテルリッツ・カールトン京都です。

画像


女の子がポンッと飛んだ後・・・

画像


向こうから渡ってきた旅行者と思われる5~6人のおじさんの一人がドボン・・・今日は暖かい日よりとはいえ、濡れた服は寒いでしょう・・・

画像


私達も落っこちないように渡って、少し散策します。

京都では、花祭りをしているお寺が多くあります。通を行く人にもお参りしてもらうようにお寺の前に祀られています。

画像


甘茶の中に、誕生されたお釈迦様が「天上天下唯我独尊」のお姿で立っておられます。

画像




お腹が空きました。

国の有形文化財に指定されている「料理旅館・幾松」で京都らしいお昼ご飯が頂けるとか・・・

画像


画像


画像


画像


美味しかったです♪~ ご馳走様でした!

この旅館は、幾松の寓居跡です。 新選組の斬り込みを幾度も受けたこの屋敷には、今も、抜け穴、飛び穴、のぞき穴、吊り天井、などが保存されているようです。

幾松とは、ご存知のように、桂小五郎のお相手の芸者さん。桂小五郎は、改め政治家木戸孝允になりました。
その彼の妻になった女性です。














posted by 方向音痴の旅人 at 11:41 Comment(2)

京都へ

法事で京都に帰りました。

画像


京都・四条河原町すぐそばの「新京極通」多くの店が立ち並ぶ繁華街。その一角に、見上げるほど大きな阿弥陀如来坐像が祀られている「誓願寺」があります。その並びにある、誓願寺の塔頭の一つが、実家のお寺さんです。

父の23回忌・・・ご住職と若住職さん、お二人でお経をあげてくださいます。 

画像


私達も一緒に・・・

画像


お寺さんの庭には、色々な種類の椿が・・・

画像


画像


画像


直ぐ側のお墓では、80歳を過ぎた住職に代わって若住職がお経をあげてくださいました。

今までの法事の後の会食は、ご住職さんもご一緒に思い出話などをしながら頂いていましたが、もう、23回忌でもあり、ご住職さんもお歳を召されたので「御膳料」をお渡しして、私達身内の者だけで・・・

画像


父が亡くなったのは4月初旬、桜が満開の頃でした。その3年後、母も4月桜が咲き誇る頃に亡くなりました。
「桜」の下でみんなで集まるように、この季節に亡くなったのね・・・と、私達兄弟は、いつも話しています。

 








posted by 方向音痴の旅人 at 17:59 Comment(2)

さくら満開!

新緑を飛び越えて、夏日になってしまいました。

あちこちの桜も、アッと言う間に満開・・・!

画像


ここは、四ツ谷駅付近の桜堤・・・

画像


対岸の、桜で覆われている四ツ谷駅に電車が・・・丸ノ内線かな?

画像


この辺りは大学が多くあり、袴姿の学生さんもチラホラ・・・

画像


明日は、風が吹くとの予報・・・散らないでもう少し眺めさせて欲しいです・・・

画像