白神山地・十二湖 〈青森〉

十二湖は、青森県の白神山地西部に位置するブナ林に囲まれた湖沼群です。 大地震による山崩れによって、大小33の湖沼ができましたが、崩山から眺めると12の湖沼が見えたことから十二湖と呼ばれるようになりました。 ブナ自然林を散策しながら、湖沼めぐりをしましょう。
画像
最初に出会う池は「鶏頭場(けとば)の池」。 広葉樹の深い自然林に囲まれた大きな池です。もう少しすれば紅葉が池に映えることでしょう・・・
画像
コバルトブルーの湖面が美しい「青池」・・・なぜ青いのか未だに解明されていません。  神秘の碧色は透明度が高く、見つめていると吸い込まれそうです。
画像
「沸壷の池」は下り坂の途中にありました。 自然そのままの状態を保つため、池々の湖面が落ち葉で覆われていても、かき集める作業等は行われ無いそうです。
画像
画像
後一ヶ月もすれば、ブナやミズナラも黄色、赤色に染まり、山も湖も美しい装いを見せてくれることでしょう!
posted by 方向音痴の旅人 at 11:17Comment(2)

鶴の舞橋 〈青森〉

私が訪れてみたい場所の一つ「鶴の舞橋」・・・念願かなって行って来ました。 岩木山の雄大な山影を、湖面に美しく映す津軽富士見湖に架かる橋・・・
画像
日本一長い三連太鼓橋、長さ, 300m. 幅, 3m. 橋脚の径, 直径30cm、樹齢150年以上の青森ヒバを700本使用・・・足に優しい感覚です。
画像
橋上から眺める鏡のように静かな湖面・・・鶴が舞い降りてくれないかな~・・・
画像
全長300メートルもの三連太鼓橋は、ぬくもりを感じさせる優しいアーチをしていています。 橋を渡ると長生きができるとも言われているそうですよ。
画像
岩木山を背景にした舞橋の姿が、まるで鶴が空へ羽ばたくよう ・・・綺麗です!
画像
posted by 方向音痴の旅人 at 12:55Comment(5)