初春 里山にて

明けましておめでとう御座います。  ハトが群れ飛んでいます・・・今年は酉年・・・良いことありますように・・・
画像
ハトの舞っている下の田圃には、大きな鳥が・・・アオサギでしょうか・・・
画像
今年は、お正月三ヶ日が終わっても、良いお天気が続きましたね。
画像
暖かな日和に誘われて、久しぶりに里山へ・・・
画像
里山には、小さな、小さな、神社があります。
画像
殆ど人の気配はありません・・・お参りしましょう。
画像
神社の前には、庚申様が・・・里山を守って下さっているのです。
画像
昼の月がかすかに・・・
画像
みなさま、今年もよろしくお願い致します。

里山は春の兆し

近くの公園の小径を辿って・・・ 久しぶりに、里山散策に・・・
画像
道の端っこに、もぐらの土盛があちこちに・・・もぐらの通り道かしら・・・
画像
見上げると、メタセコイアの木々の間からから太陽が・・・公園を抜けると、里山は直ぐそこ・・・
画像
農家の庭に、大きな紅梅・・・
画像
満開です!
画像
小鳥たちへの優しい心遣いも・・・
画像
枇杷の花もいっぱい・・・地味な花ですが、果実は美味しいですよね。
画像
先程通ってきた公園のメタセコイヤが遠くに見ます・・・
画像
posted by 方向音痴の旅人 at 23:25Comment(8)

蓮の花

蓮の花を見に行きました。 田舎の風景の中に、突然、蓮の花が咲く池が出現・・・
画像
あまりに綺麗なので、ただただ見とれるばかり・・・
画像
家もなく、観る人もなく・・・周りは田圃だけ・・・
画像
この、美しい景色を一人占め・・・ありがたい気持ちでいっぱいになります。
画像
自然が創りだす美しさには、何者もかないません
画像
近くの里山に、また一つ、宝物の場所をみつけることが出来て嬉しいです!
画像
周りの田圃にも、優しい風が吹き、みどりの波が揺れています。
画像
暑中お見舞い申し上げます。 猛暑、酷暑が続いていおりますが、みなさま、お身体お大事にお過ごしくださいませ。
posted by 方向音痴の旅人 at 00:38Comment(8)

梅雨間の散歩

梅雨の合間のひと時、里山散策に出かけました。 薄曇りですが、里山は、今、花盛りです! 大きな株の柏葉アジサイ、青空の下だと、もっと白さが際立つことでしょう・・・
画像
八重咲きの花は円錐状で重量感たっぷり。葉の形がカシワに似ていることが、名前の由来ですね。
画像
丹精込めた畑や花に、里山に住む人たちが、この地を愛し、守っておられるのが感じられます。
画像
畦道にも・・・
画像
道路沿いにも・・・
画像
色とりどりの花が迎えてくれます。
画像
優しさが溢れた里山です。
画像
少し離れたところに、コスモスが一株・・・
画像

里山散歩♪~

近くの里山を散策しました。 畑に、背丈1mぐらいの植物が、一畝ずーと植わっています。20株ぐらいは植わっているでしょうか、芙蓉に似たピンクの花が咲いています。
画像
何の樹でしょう・・・大きな実もついています。
画像
見回してみると、はじけた実が見つかり、何の樹か解りました。「綿」の樹でした。 良く見ると、はじけた実があちこちに・・・だいぶ前に弾けたのか、綿の色が黒ずんでいます。
画像
「シコンノボタン」が、農家の庭に咲いていました。 美しい紫色や、紫紺野牡丹(シコンノボタン)という言葉の響きから、日本古来の花だと思っていましたが、ブラジル原産であり、蕊が蜘蛛の脚ように見えるので「スパイダー・フラワー」という別名があるというのを、以前、庵主さんのブログで教えて貰いました。
画像
その時から、実際に見てみたいと思っていたのですが・・・ホントですね! 足の長い蜘蛛に見えます!
画像

ソバの花

ソバの花が咲いています。 近くの里山の畑に、今年もソバの花が美しく咲いています。
画像
真っ白な5mmほどの可愛い花からは、お蕎麦のイメージはわきませんね・・・。
画像
以前、京都・美山の里でソバの花を見たのは夏の終わり・・・秋には美味しい新蕎麦が頂けたけど・・・。 この畑のソバは何時ごろ収穫かな~?

吟行・・・平塚分校

俳句教室の方々と吟行に出かけました。6年前に廃校となった白井市の「平塚分校」です。
画像
校舎の前には、二宮尊徳が留守を守っています。 里山に囲まれたこの小学校は、今、里山を守る会の拠点として活用されています。
画像
田舎家に鯉のぼりが翻り、校庭には菖蒲が凛と咲いています。 かっては子供達の声が校庭にも溢れていたのでしょう・・・!
画像
子供達が笑いさざめきながら登下校した分校の裏門です。
画像
裏門から里山へ続く小路
画像
金蘭が咲いています。銀蘭は・・・見当たりません。
画像
里山や鎮守の森に囲まれるように田畑が広がります。 田植えも始まっていました。耕運機からリズムカルに苗が植わって行きます。
画像
午後は恒例の俳句例会・・・今回も前頭葉を鍛えられました。

春浅し  吟行 ①

延命寺 <白井市・平塚> 白井市(千葉県)の里山、平塚を散策しました。 里の人々に守られて真言宗豊山派「延命寺」が有ります。 延命寺の山門はベンガラ色。           山門から観音堂を見て
画像
延命寺境内にある観音堂は、方3間の規模の三間堂です。 昔は茅葺でしたが、今は銅板葺。           観音堂(寛文8年(1668年)に完成)
画像
          白梅、紅梅も満開
画像
画像
境内の鐘は「絵画梵鐘」と名付けられています。 中国で出会った壁画に感動した住職が作者(田村能理子さん)に働きかけて完成したそうです。           絵画梵鐘(写真の面はシルクロード月下・商憩図)
画像
梵鐘の絵は 日本と大陸の交流を描いた「二都花宴図」高さ約2m。 鐘の円周に「古都宮園女人立像図」「シルクロード月下・商憩図」「大和童女遊戯図」「古都郊外馬人競技図」の4枚の絵が描かれています。 原画は、中国西安「唐華賓館」のロビーにあるそうです。 ここは、七福神巡りのお寺の一つであり「大黒様」のお寺としても知られています。           福の神・大黒像
画像
大黒様は米俵に乗っているのを良く見かけますが、この大黒様は天邪鬼の上に乗っかている様です。