なんと大きな、ポストイナ鍾乳洞

「ここが、入り口なの?」と思うほどの簡素な洞穴です。 鍾乳洞の入口の上には、ラテン語で"Immensum ad antrum aditus!"と。これは「旅行者よ、広大な洞窟に入れ」という意味です。 P1030858.JPG 入場券 (2019/7/4 15時) P1030861.JPG 入ると、すぐにトロッコ電車に乗り込みます。 P1030863.JPG ヨーロッパ最大の規模を誇るポストイナ鍾乳洞は全長約20km。鍾乳洞の中でたくさんの種類、豊富な鍾乳石が見られます。今まで目にしたことのないような不思議な光景が、暗闇の奥深くまで広がっています。 P1030895.JPG 鍾乳洞内はまるで異世界! P1030896.JPG 鍾乳石が1mm成長するのに、なんと10年から30年もかかるのだとか・・・1滴1滴、何百万年以上という途方もない時間をかけて造り上げられたのです。まさに地球が生み出した神秘の光景。 P1030886.JPG 洞窟システムの総延長は20km以上ですが、現在の観光コースは約5km、そのうち3.7kmを電車が走っていて、この部分では観光客は電車から鍾乳洞を観覧する、残りを歩いて廻ります。 Postojna-2.jpg 最も白い鍾乳石は、「ブリリアント」と呼ばれ、ポストイナ鍾乳洞のシンボルになっています。とても大きく美しいです! P1030903.JPG
posted by 方向音痴の旅人 at 23:13Comment(4)

ブレッド城は崖の上

湖畔から眺めた崖の上のお城、ブレッド城へ。
ダウンロード.jpg
スロベニア最古のブレッド城まで、歩いて登ります。
あまり重要な地でもなく、城主が司教だということで攻め落とされることなく、現存しスロベニア屈指の観光地となっています。
P1030828.JPG
P1030839.JPG
場内では神父様がワインを売っていました。
城内でワインを醸造していて、そのワインを、自分で樽からボトルに詰めて、自分でコルクをして、自分で蝋で密封して、自分でハンコ押して封印させてもらえて、購入できます。
P1030838.JPG
城内には、昔ながらの活版印刷を再現している工房もあり、有料ですが名前を印字した記念カードを作ってくれます。
P1030836.JPG
心地よい風に吹かれて、青、蒼、碧、を楽しみました。
P1030850.JPG
鏡のように澄み切ったブレッド湖に浮かぶ小さな島は、午前中に訪れたブレッド島・・・まるで、おとぎの世界!
P1030855.JPG
posted by 方向音痴の旅人 at 23:57Comment(4)

アルプスの真珠

スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナへの10間の旅をしてきました。 帰国して、ブログをアップしようと思ったら・・・大変!・・・すっかり変わっていてよく解りません。 ブレッド湖(スロベニア)に浮かぶ、アルプスの真珠と言われるブレッド島です。 156315309825461059878-thumbnail2[1].jpg 島には手こぎボートで渡り P1030794.JPG P1030802.JPG 99段の階段を登って聖マリア教会へ・・・この島にある教会で行われる結婚式では、新郎が新婦を、お姫様抱っこして上っていく慣習があるそうです。 P1030805.JPG 3回鳴らすと願いが叶うベルを・・・力いっぱい綱を引いても教会の尖塔のベルを鳴らすのは大変です。 P1030807.JPG ホテルは湖の直ぐ側・・・朝早くブレッド湖の周りをを散歩しました。写真では表現できないほどの美しさに時間を忘れて眺めていました。 P1030778.JPG
posted by 方向音痴の旅人 at 11:36Comment(8)