テーマ:雑記

ブルーベリー♪

色づいたブルーベリーの実を啄ばみに、朝早くから、ヒヨドリがやってきます。 何年か前、種類の違う苗を三本植えたのですが、その内の一本が、今年花を咲かせ実を付けてくれました。 この写真はは、4月に可憐な花をいっぱいつけて、楽しませてくれた時のものです。 今朝の収穫で~す! 一握りほどですがとても嬉しいです!…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

暑中お見舞い申し上げます。

燦燦と太陽がまぶしい中、鷺草が涼しげに舞っています。 毎日の、この暑さはどうなっているのでしょう! 日本もいよいよ亜熱帯地区に組み込まれそうですね。 暑さ厳しい折から、みなさまお身体大切にお過ごしくださいませ。
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

メジロ

冬の間、庭木に果実を刺しておくと色々な小鳥たちがやってきます。 ヒヨドリ・メジロがよく来ます。 リビングのガラス越しに撮っているので・・・鮮明さにかけますが・・・。 邪魔者が来ないかと辺りを睥睨しているメジロ。   このミカンは俺のもの・・・ 美味しい・・・! メジロは必ず番いでやってきて、一羽が啄ば…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

蕎麦花

蕎麦の花が咲いていました。 こんな近くの畑に蕎麦が植えられていたのは知りませんでした。 先日黒米の写真をを写した田圃の少し奥のほうです。 真っ白い畑が見えたので車を止めて写してきました。 蕊はピンクなのですね!
トラックバック:2
コメント:500

続きを読むread more

お気に入りの処!

木漏れ日の小路を辿れば、いと涼し・・・! 小鳥の水浴び場でしょうか・・・? 咲き遅れたスイレンも・・・。 赤とんぼ・・・逆立ちをするのは日光が当たる面積を減らし、体温の上昇を抑えるためだそうですね。 滅多に人がいない池・・・珍しくカヌーの練習をされていました。 空は高…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

鷺草

「鷺草」が咲きました! この名前は、白鷺の舞を思い浮かべる花の姿からだと、見れば誰もが納得しますね。 真っ白な小さい花・・・神様はこの花に複雑で不思議な形を与えられたのはなぜなのでしょう・・・? 蕾から生まれた白鷺は、机上の小宇宙を優雅に飛んでいます!
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

隅田川の花火 <7月26日>

娘家族の新居は隅田川沿い。ベランダから花火が見られるというので出かけました。 ビールを飲みながらの花火観賞は良いのですが、デジカメで写真を撮るにはちょっと遠いですね。それに三脚なし、おまけに私の腕での撮影・・・無理がありますがチャレンジしました・・・。 疫病退治を祈願して始まった隅田川の花火、戦争や交通事情に…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

小さな会

シャンソンの発表会に行ってきました。 小さな喫茶店での、小さな発表会です。 歌う人、友人等で、小さな喫茶店はぎゅうぎゅうづめです。 ほとんどの方が、主婦。緊張が伝わって来ます。 午後のひと時・・・知っている曲も数多くありました。 歌詞を忘れたら、即、客席が唱和。笑いあり、拍手有り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

方向音痴

私の方向音痴には、家人みんな呆れています。 夫は方向感覚抜群、子供達も私に似なくて方向感覚は良い方です。 でも彼等の車には全部カーナビが付いています。方向音痴の私の車だけに、カーナビが付いていません。 4月に買い替えた時、夫は付けるように言ったのですが・・・。 見かねて夫が先日、ポータブルのカーナビを買って来てくれました。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

「実」の赤ん坊です!

葉蔭でひっそりと柿の花が咲いていたのは、梅雨の前。 今はこんな可愛い実になっています。 5月に白い可愛い花が咲いたキウイ。 雌花しか咲かなかったので心配しましたが7個の小さな実がぶらさがっています。 真っ白な薫り高い花を4月に咲かしていました。甘夏の花。 まんまる…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

うめぼし

今年も梅干を付ける季節になりました。 南紅梅10kgです。 水につけてあく抜きした後、焼酎にくぐらしてから漬けます。 去年は10%の塩で漬けましたが、今年はもっと塩分を減らそうっと思います。 漬けた後、1kgの塩が200g余っていましたので、10kgの梅に対して8%の塩で漬けた事になります。 塩分が少ないとカビが生…
トラックバック:0
コメント:500

続きを読むread more

三井家の茶箱と茶籠

江戸時代から近代までの三井家の当主達が、粋をつくして仕立てた茶箱・茶籠の展覧会が開かれています。 場所は日本橋の三井記念美術館。平成17年10月に開設された新しい美術館です。 美術館のエントランス 持ち運びできる小形の箱や籠などに、喫茶用の茶道具一式を組み込んだものを茶箱・茶籠と言います。 三井家の当主や、そ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

両国界隈散策

ちょっとした用事があったので、両国に行きました。 国技館に相撲を見に行った、一昨年以来です。 両国には相撲部屋が15部屋もあるというので、ひょとしたらお相撲さんに会えるかと街を歩いてみる事にしました。 まずは「回向院」 約450年前の大火による死傷者を埋葬したのが回向院のはじまりで、両国発祥の地と言われていま…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

小鳥の贈り物

草刈りをしていた夫が呼んでいます。 何事かと思ったら、庭の端っこに「小鳥の贈物」の山椒の木が枝葉を伸ばしていました。 良く見ると、なんと、実を付けているではありませんか! 一粒噛んでみると、ピリリと辛く清々しい香りが口中にひろがります。 ずーと、実山椒の木が欲しいと思っていたので、小鳥さんがプレゼントしてくれたのでし…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

セッコクの花を訪ねて!  <高尾山>

去年の今頃「セッコクの花」を見たくて高尾山に登りました。 ちょうど、ミッシェランの 各国の観光地の格付けで、高尾山が3つ星だと発表された頃です。一年遅れでupします。 咲いていました!高い木の上に・・・! 初めて見る「セッコクの花」に満足して歩いて行くと、なんと木全体に・・・! 遠くの方なので、私の腕…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

VIVA ! ラテン!

VIVA!ラテン・・・情熱のリズム・・・ラテン・ミュージックの音楽会に、初夏の一夜行ってきました♪・・・! ラテン・オーケストラ「有馬 徹ノーチェ・クバーナ」 、 ピアノ「前田憲男」と、懐かしいメンバーに、若手のピアノ奏者や混声コーラス、ソロ・シンガーなど・・・明るく楽しいコンサートです。 彼等の演奏は、昔良く聴きま…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

地獄の門 <オーギュスト・ロダン>

地獄の門(1880-1917) 「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」の銘文で知られており、深い絶望をあらわす表現としても用いられるダンテの神曲・地獄篇に登場する[地獄の門]・・・。 ロダンがテーマとして選んだ、この「地獄の門」の巨大なブロンズ像が西洋美術館前庭に展示されています。 未完の作品ですが世界にある7つある内の…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

女流画家協会展 <東京都美術館>

5月なのに気温は29度、真夏日です。 上野・東京都美術館に行きました。 友達が出展しています。 今までは、赤やピンクの色が配色された絵を描かれていた様に思いますが、今年の彼女の絵はちょっと感じが違います。「My Cosmos' 08 春」と題が付いています。一番手前の絵ですです。 抽象画も具象…
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

ご近所の底力・・・? №3

早春の頃、薄桃色の花がいっぱい咲いている家がありました。 梅でもないし、桜には時期が早いし、桃ほど色濃くないし・・・何の木かしら・・・と思っていました。 先日、何の木か解りました。 「サクランボ」の木です!たわわに実っています。 「サクランボ」って寒い地方、北海道や東北で栽培するものだと思っていたのでビックリです…
トラックバック:7
コメント:500

続きを読むread more

ご近所の底力・・・? №2

ちょと遠い近所の方が、地域の混声合唱団に所属されていて、今日が演奏会です。文化会館大ホールは満員。 初めの4曲は原語で、その後の「混声合唱のための組曲」や「アカペラコーラス」「童謡メドレー」などは日本語でのコーラスだったので、みんな楽しく聴いていました。 会場で、久方ぶりに友達に会いました。 彼女は…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

ご近所の底力・・・?№1

近所のお庭に「テッセン」が綺麗に咲いていたので写真を撮らせてもらいました。 見事に咲いています! 絵の具では出せない綺麗な青紫! 蜂もお食事中です。 「テッセン」を綺麗に咲かせるコツは、咲き終わった後の茎やツルを切ったり整理したりせずにほっておく事だとか・・・。 カンゾウも・・・…
トラックバック:5
コメント:10

続きを読むread more

武家屋敷 <佐倉>

佐倉は坂の町です。  この坂道は、大聖院脇の竹林の小道、ひよどり坂です。 ひよどり坂を登りきったところに、3軒の武家屋敷があります。 藩士の住宅である武家屋敷は、藩が造り、藩士に貸し与えていました。 そのため、間取りや様式が身分によって細かく決められており、質素倹約を旨として建てられています。 3軒の屋敷は、そ…
トラックバック:4
コメント:500

続きを読むread more

何の花かしら?

青空に向かって、小さなボンボン蕾がいっぱい! この苗を植えたのは4,5年前。 植木屋さんに頑丈な棚も作ってもらいましたが、毎年葉っぱが茂るだけ。 雌雄2本植えました。 今年、初めて蕾が付き、花が咲きました。 これは、雌花の様です。 せっかく花が咲いたのに、雄花は見当たりません。 実は生るのでしょ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

我が家の庭に・・・!

一昨年の春、蔵王へ山菜採りに行来ました。 その時「蕗の根」を3株ほど頂いて来て、庭の端っこに植えておきました。 小さな蕗の葉っぱが幾つか手を広げているのは気が付いていたのですが・・・。 今朝、発見しました「蕗の薹」を・・・5個も・・・!           我が家の庭に・・・! 芽を出したのはだいぶ前なのでしょ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

福寿草

福寿草が咲きました。やっと咲きました。 一昨年の春、いくつかの蕾を持った福寿草を植えましたが、直ぐに虫に食べられて丸坊主になってしまいました。 昨年、芽は出したものの花は咲きませんでした。 今年、気がついたら綺麗な花が・・・! 朝は寒いし陽が射さないので、蕾のままです。 日中に陽が射し、自然光が差し込めると…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

春浅し  吟行 ①

延命寺 <白井市・平塚> 白井市(千葉県)の里山、平塚を散策しました。 里の人々に守られて真言宗豊山派「延命寺」が有ります。 延命寺の山門はベンガラ色。           山門から観音堂を見て 延命寺境内にある観音堂は、方3間の規模の三間堂です。 昔は茅葺でしたが、今は銅板葺。           観…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

金剛能楽堂 <舞初め>

京都御所のすぐ隣にある、シテ方金剛流の能舞台で、友達の「舞初めの会」が催されるので出掛けました。 能楽堂の舞台で舞えるなんて、なんて素晴しい事でしょう! 幕口から舞台までの橋掛り、を晴れがましく緊張の面持ちで出てこられる出演者の方を見ていると、私までドキドキします。 長唄…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

絵画展 ・ 国立新美術館

友達が出展されているので「国立新美術館」に行ってきました。 国立新美術館に「絵」が展示されるって、なんて素敵でしょう! カメラを忘れたのでこのブログは携帯で撮った写真です。 私が見に行った展覧会は「新槐樹社展」。 絵画、彫刻、陶芸と個性溢れる作品が見る人の心をとらえます。 波のような曲線…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

もう春・・・?

我が家の近くにメタセコイヤの植わっている小さな小さな林があります。 大雪の後はずーと青空の気持のよい日々が続いています。 暖かいのでちょと散歩に・・・。 秋には綺麗に紅葉していたメタセコイヤも、今は裸木が空にむかって。 雪の溶けた畦道にはイヌノフグリ・・・カメラを向けると・・・テントウムシが!!! …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

大雪!

昨夜から雪が降り始めました。 先月降った雪とは比べ物にならない積雪で、家の前の道路は15㎝程積りました。        二階のベランダから 関東は2年ぶりの積雪で、首都圏の道路、列車、飛行機すべての交通機関が 乱れましたが近所の子供達は大喜びで雪の中を走り回っていました。 今夜は節分。雪の庭に豆まきを・・・! …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more