テーマ:東京都美術館

クリムト展

[あらがえぬ日の誘惑」・・・クリムト展に行ってきました。 会場は上野の森「東京都美術館」 「自分には関心がない。他の人、特に女性に関心がある」と語ったクリムトは、多くの女を性描いています。 上流世界の窮屈な立場の女性たちを、絵の中で解放し、いきいきと魅力的に描いています。 「生と死」も、クリム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポンピドゥー・センター傑作展 〈東京都美術館〉

東京都美術館に、20世紀の巨匠達の作品が、続々と集まっています。 フランスを代表する現代美術の殿堂、ポンピドー・センターから傑作がやって来ました。 もちろん撮影は禁止ですが、今回の展示室はちょっとユニーク。 赤い3枚の大きな壁が空間を斜めに仕切るのは1階展示室・・・次の階は青を基準にした展示室がジグ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第70会記念 女流画家協会展

東京・上野の東京都美術館に行って来ました。 第70会記念 女流画家協会展に出品している友人の絵を見に来ました。 友人と言っても、彼女はずーと歳上。 90歳を超えた今も、溌剌として絵を描き、協会の委員の重責も担っておられるようです。 「古代通信」と名づけられた彼女の絵です・・・湧き上がるエネルギー、若々しい色使い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボッティチェリ展

イタリア・ルネッサンスの巨匠、「ボッティチェリ展」に行って来ました。 撮影は禁止なので、作品はHPからお借りしました。 ボッティチェリが描いた中で、最も著名な作品「東方三博士の礼拝」右端のこちらを見ているのはボッティチェリ自身と言われています。 花の都・フィレンツェで「当代一の美女」と謳われた女性を描い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女流画家協会展 <東京都美術館>

上野・東京都美術館に行ってきました。 「女流画家協会展 」が開催されていて、友人が出品されています。 彼女の画です。「5月の風」のタイトル通り爽やかな風が感じられます。 今年の受賞作を含めて何点か撮らせて貰いました。 600点余の展示・・・女性達の力作に圧倒され目も頭もクラクラして来ました。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more