仲秋の名月

今宵は十五夜・・・なんて綺麗なお月様でしょう! みなさま、今頃、楓雅に月を愛でておられることでしょう。
画像
梨の美味しい季節。お供えは色々な種類の梨・・・「かおり」「豊水」「二十世紀」です。それに、「カボス」。
画像
久しぶりに、南瓜と小豆の「いとこ煮」を作りました。 小豆が少し煮崩れするくらいが美味です。 昔、母が良く作っていました。 いとこ煮とは、神様に供えた食べ物を集めて煮る料理だとも言われています。
画像
お友達が採れたばかりの栗で、「栗の渋皮煮」を作って届けてくれました。 手間がかかるお菓子をありがとう! 今年初めて頂く栗、初物です。
画像
近くの土手に、ススキを採りに行ったのですが、猛暑が続いた所為でしょうか、まだ、穂が出ていないのですよ。 穂が出ているススキを探して、ずいぶん歩きました。
posted by 方向音痴の旅人 at 00:50Comment(8)

秋・本番

ザクロが色付きました。
画像
ぱっくりと割れたザクロの実の中には、たくさんの小さな宝石のような実が詰まっています。その一つひとつがそれぞれに小さな種を持っいて、このことからザクロは古くから子孫繁栄をあらわす果物として「吉祥果」ともいわれています。鬼子母神様が右手にザクロの枝をもち、ふところに子供を抱いておられるのもこの願いからでしょうね。
画像
雲も流れています。コスモスも・・・空へ空へと揺れています。
画像
ススキの穂も出始めました。小さな川のほとりです。毎年この川のほとりのススキが一番初めに穂を出し始めます。 運が良ければ、カワセミにも会えるのですよ。私も何度カカワセミが川面を飛んでいるのを見ました。