クマガイソウ

「和良亭」の、おばさんの心尽くしのお食事をいただいた後に・・・ お目当ての花「クマガイソウ」を見に行きましょう・・・
画像
やっと咲き始めたところ・・・まだ蕾がいっぱい・・・
画像
一本の茎に一つのおおきな花を咲かせ、すべての花が太陽の方角に向かって行儀良く咲きます。
画像
自然が造り上げた不思議な造形・・・
画像
この花に魅せられた小さな虫を取込む、食虫植物・・・
画像
筍とのコラボ・・・群生している株は、年々、少なってきていると・・・おばさんが話してくれました。
画像
今年も「クマガイソウ」に出会えて良かった♪~
posted by 方向音痴の旅人 at 14:41Comment(2)

和良亭

ふんわり優しい色と形の、ぼたん桜・・・ 里山にある隠れ家の様な「蕎麦屋」さんに行って来ました。久しぶりです。
画像
親しみを込めて「おばさんチの蕎麦屋」さんと呼んでいます。広い敷地は花ざかり・・・
画像
まだ、三分咲き・・・
画像
飛び跳ねて行きそうに元気な藤の花・・・
画像
こちらも、まだ、咲き始め・・・
画像
片隅で、楚々と咲いているシャガの花・・・
画像
竹やぶの辺りに、お目当てのお花が咲いているはずですが・・・後のお楽しみ・・・
画像
まずは、おばさんのお料理を頂いてから・・・嬉しい筍づくし・・・食材の殆どはおばさんの畑で採れた物。
画像
蕎麦も私達の顔を見てからうってくれます・・・
画像
なんと、お土産に「筍」を三本も頂きました・・・嬉しい!
画像
posted by 方向音痴の旅人 at 18:27Comment(4)

和良亭

友達に誘われて、美味しい蕎麦屋さんに行ってきました。 田舎道を車で走って着いたのは、安食(あじき)の山里。 こんな所にお蕎麦屋さんがあるの?と思うような草生した細い道の突き当りにある一軒家がお蕎麦屋さんです。
画像
竹藪に囲まれた敷地は広く、四季折々に咲く山野草を求めて訪れる蕎麦通も多いとか・・・花をいっぱい付けているこの株・・・何だか解りますか?
画像
そう!アザミです。こんな大きな株になるのですね!
画像
この蕎麦屋さんは完全予約制ですが、開店するのは不定期なので、しっかりと確かめてからの予約になります。
画像
切り盛りは、おばさんが一人でされているようですが・・・。 出てくる食材の殆どは、おばさんの畑で採れた野菜や、庭で採れた果実などですが、イノシシなどに荒らされて困っていると話されていました。
画像
天ぷらの野菜もすべて自家製。左端のは菊の花です。一輪の大きな黄菊そのままの天ぷら。美味しかったですよ!
画像
メインのお蕎麦。打ちたての色白の蕎麦はこしがあって、とっても美味しいです! テーブルに置いてある「笹川流れの玉藻塩」を、天ぷらやお蕎麦にも試して頂くと、素材の甘さが引き立ち、これまた美味!
画像
この他に、美しく色づいた柿の葉に載せたふかし芋と茹でピーナツが付いていました。お腹いっぱいなのでお土産に頂いてきました。おばさんの田舎料理ですが美味しかったです。料金は一人1500円でした。 和良亭の営業時間は11:00~2:00。 この日の客は私達だけ・・・小ゆずの枝とピーナツの株を庭に置いてあるから、もいで持って帰ってね~とおばさん。
画像
画像
車の窓から見える、モネの摘みわらを思わせるこの風景は、収穫した落花生を円筒状に積み上げて、乾燥させているとのことです。約2ヶ月の間、風に当ててゆっくりと自然乾燥する事によって、美味しい落花生が出来上がるそうです。千葉ならではの景色ですね。
画像