セッコクの花を訪ねて!  <高尾山>

去年の今頃「セッコクの花」を見たくて高尾山に登りました。 ちょうど、ミッシェランの 各国の観光地の格付けで、高尾山が3つ星だと発表された頃です。一年遅れでupします。 咲いていました!高い木の上に・・・!
画像
初めて見る「セッコクの花」に満足して歩いて行くと、なんと木全体に・・・!
画像
遠くの方なので、私の腕と私のデジカメでは上手に撮れません。 写真を拡大して見て下さい。セッコクの花がいっぱい咲いているのが判ると思います。 実は「セッコクの花」を見たのは、山歩きの最後の方です。 高尾山には6コース設けられた自然研究路があります。 それぞれに高尾山特有の動物・植物・昆虫・野鳥の解説板が取り付けてあり、自然の野外博物館となっています。 私達が歩いたのは6号路( びわ滝コース )。 高尾山は、修験道の霊場であり、真言宗智山派大本山高尾山薬王院有喜寺の寺域なのです。 まずは大きな四天王門をくぐって。
画像
薬王院・大本堂
画像
祈祷を終えたお坊様たち
画像
薬王院・権現堂
画像
沢に沿って歩く道は気持ちいです。マイナスイオンをいっぱい浴びて!
画像
高尾山(599m)の頂上です。 遠足に来ている子供達がお弁当を食べています。 雲がなければここから富士山が眺められるのですが・・・残念!
画像
都心から1時間、都心にもっとも近い位置で登山が楽しめる高尾山は、春夏秋冬いつ行っても楽しむことが出来る自然の宝庫です。